111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:12
こんにちは~。 まあホ..
by noma-igarashi at 21:45
いろいろにぎやかだったん..
by ニルギリ at 13:30
>Disney 鴨さん ..
by noma-igarashi at 23:06
>yunnanさん こ..
by noma-igarashi at 23:04
こんにちは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 14:33
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 23:31
こんにちは~! 動画、..
by noma-igarashi at 07:23
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

カテゴリ:題詠100参加作品( 737 )

「055:綱」~「058:門」の歌

055:綱 今誰が横綱なのかあいまいなままでも平気になって久しい

056:ドーナツ 高校でドーナツ盤から卒業しLPをみんな集めはじめた

057:純 難解さゆえ純粋になれるからゴダールを見たくなることがある

058:門 門構えの左右がいつもちぐはぐで旧姓「野間」は書きづらかった
[PR]
by noma-igarashi | 2018-07-09 08:04 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「051:適当」~「054:辛」の歌

051:適当 普段ならきっとあきれた適当な話に今日は癒されている

052:誠 追悼を伝えるニュース映像に「愛と誠」の西城秀樹
     https://www.asahi.com/articles/ASL642TB9L64PLPB003.html

053:仙 仙川は通過するのか停まるのか慣れない京王線で慌てる

054:辛 (予兆ではありませんように)走り書きした幸いが辛いに見えた
                                             
[PR]
by noma-igarashi | 2018-06-20 00:06 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「045:承」~「048:凡」の歌

045:承 起承転結の中ではいちばんに短歌の材になりにくい「承」

046:沖 ミシュランの本を頼りにマルセイユ沖の監獄島へと渡る

047:審 審査員の名を確かめる習慣を持たない人にする生返事

048:凡 開かなくなって久しい平凡社百科事典をまだ捨てられず
                                        
[PR]
by noma-igarashi | 2018-06-09 17:10 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「041:潔」~「044:ゴールド」の歌

題詠100★会場

041:潔 性懲りもなく恋をして浅はかで不潔で無謀な年ごろだった

042:辺 不器用で柄ではないと避けていた窓辺に花を飾ることさえ

043:権 使わないままに古びた六法の目次に「権利」の二文字を探す

044:ゴールド 「接吻」と名づけられたるクリムトの絵画の中の熟れたゴールド
                                     
[PR]
by noma-igarashi | 2018-05-29 23:01 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「037:参」~「040:浦」の歌

題詠100首★会場

037:参 参考人招致のニュースにうようよと嘲笑好きのコメントがつく

038:判断 新しい判断による新しい解釈がいる総理の「丁寧」

039:民 オペラの本ばかり集めた本棚に草刈民代を一冊混ぜる

040:浦 今夜観るフィガロのために遠回りして三浦屋でワインを選ぶ

                                       
[PR]
by noma-igarashi | 2018-05-22 23:23 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「035:演」「036:あきらめ」の歌(訃報に接して2首)

035:演 過ぎ去った日々が訃報に立ちあがり動画の森に演奏を聴く

036:あきらめ 何度呼びかけてもかけても答えない あきらめまいを伴う終わり




[PR]
by noma-igarashi | 2018-05-05 17:21 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「028:帰」~「032:庵」の歌

028:帰 なくさないように帰りの運賃を身につけアルルへ足を延ばした

029:井 定型に当てはめるから # ♯ 井 の字を読み分けてみて

030:JR ためらいはほんの束の間「国電」を「JR」とすぐ呼び替えていた

031:算 単純な足し算ではない難しさ 否、面白さ 二人で暮らす

032:庵 歌を詠みときおり友が訪ねくる facebook がわたしの庵
                                              
[PR]
by noma-igarashi | 2018-04-23 21:56 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「023:現」~「027:鶴」の歌

023:現 「ユリイカ」も「現代詩手帖」も置いていた本屋の跡地がコンビニになる

024:湖 日本にもネス湖があったらいいのにとクラスの男子は残念そうに

025:こちら 人を指すときより場所を指すときのほうが「こちら」はやさしい響き

026:棄 良識をつぎつぎ破棄するこの国の四月桜もはやばやと散る

027:鶴 鶴瓶さんぐらいで十分いまどきのお笑い芸人ただやかましい
                                                   
[PR]
by noma-igarashi | 2018-04-08 19:16 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「018:違」~「022:桐」の歌

題詠100首★会場

018:違 ジャニーズの顔の違いがわからない歳を取るとはそういうことだ

019:究 研究書が並んだ片隅しんとして背筋を伸ばしたくなる気配

020:和歌山 三文字の名を持つゆえにそれとなく近しい和歌山、鹿児島などが

021:貫 この国が昭和のどこかに置いてきた「寺内貫太郎」の価値観

022:桐 震災の後はしばらく桐の紋入りアカウントをフォローしていた
                                           
[PR]
by noma-igarashi | 2018-03-19 23:04 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

「012:いろは」~「017:ジュニア」の歌

題詠100首★会場

012:いろは いろは歌 奥山越えたあたりからそらんじるのにつっかえ始める

013:枝 ややこしいことはさておき枝豆のみどりをたっぷり湯にくぐらせる

014:淵 八月はうつむき四月になるころは浮き立つ千鳥ヶ淵のニュースに

015:哀 ゴロワーズ捨てて去りゆく 哀愁はモノクロ映画の中にあるもの

016:掘 乱暴に掘り返す語彙どうしてもほしい結句が見つからなくて

017:ジュニア 身の軽きジュニア時代の大技をやがて捨てたり安藤美姫は
                                    
[PR]
by noma-igarashi | 2018-03-09 18:57 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧