人気ブログランキング |

111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは! 国別対抗..
by noma-igarashi at 12:05
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:58
>秋野風花さん こんに..
by noma-igarashi at 19:44
すみません。フェイスブッ..
by mari111112 at 01:29
コメント失礼致します。 ..
by mari111112 at 01:25
>yanagiha さん..
by noma-igarashi at 08:00
Twitterにてやらせ..
by yanagiha at 00:23
こちらにもコメントありが..
by noma-igarashi at 22:17
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

カテゴリ:フィギュアスケート( 1733 )

男子SP 第6グループ

30 Yuzuru HANYU JPN
最終グループの1番手はゆづ。久しぶりなので様子がわからないけど、ニュースによると調子はいいみたいですね。しかも燃えてるということだし、神演技、来るか? …と思ったら、あー! 4Sのはずが、パンクして2回転に。うう、これはイタイ。3Aは美しい着氷。4T-3Tは成功! どれぐらいの点数になるのかなと思っていたら、94.87点で暫定1位。要素が1つ0点でもこれだけ出せるとは、さすがでございます。

31 Shoma UNO JPN
さあ、ショーマ。冒頭の4回転フリップ、コケたー! 続くコンボはどうか? ああ~、4T-2Tになった。1つミスをしたんだから、ここはきっちり4T-3Tにせなあかんやろー! と(なぜか関西弁で)思いましたが、あとでニュースを見たら、あれはあえてそうしたのだそうですね。3Tにすると、もう一度転倒してしまう恐れがあるから、安全策で2Tにした、ということかな? セカンドに3回転をつけるのって、それだけ大変なことなんですね。点数はどうか? あー、低い。91.40点。要素が1つ抜けたゆづより3点も下なのか。さらに、最後まで終わってみると、首位のネイサンとは16点差! 正直、逆転するのはかなり厳しいと思いますが、本人は諦めていないようなので、こちらとしてはとにかく応援するのみです。

32 Jason BROWN USA 
素晴らしい演技でした! 正直、最初はショーマの結果のことをまだあれこれ考えていたのだけど、たちまち演技に引き込まれました。クワドなしでもあれだけのことができる、あそこまでの点数が出せる。お見事でした。

33 Mikhail KOLYADA RUS
いいコリヤダくん、来い! と思いながら見ていましたが…。やらかしてしまいました。4Tが3Tになってしまい、必然的にコンボのセカンドは2Tに。これがあるから、ショートの単独4Tは怖いんですよね。アクセルはきれいに決めたものの、84.23点。

34 Keegan MESSING CAN
最初の4Tで転倒。これが本来ならコンボの予定だったので、最後に跳んだルッツが規定違反で0点になるんじゃないか、というようなツイートが流れてきて、え? え? まさかそんな、と大慌て。点数が出てみると、そんなことはなかったですね。コンボにはできなかった、ということ? そんなこともないような気がするんだけど。また後で調べてみなくっちや。

35 Nathan CHEN USA
さあ、最終滑走のネイサンです! いやはや、どのジャンプも見事に成功。最終滑走にふさわしい演技で会場を盛り上げてくれました。上位陣がミス連発、クワドを跳ばなかった選手が首位、なんていう結果だと、やはりどうかと思ってしまうので、いい演技で試合を締めくくってくれて、よかったです。ああ、しかし、ショーマはかなり差をつけられてしまいました。ネイサンはフリーで大崩れするタイプじやないから、せめて、ゆづくらいの点数は出しておきたかったところ。

とまあ、いろいろ思うことはありますが、フリーではみんな全力を出し切れますようにに!



by noma-igarashi | 2019-03-22 00:27 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子SP 第5グループ

24 Boyang JIN CHN
冒頭の4Lz、コケたー! ドンマイ! 4Tは成功したものの、セカンドジャンプが2Tに。3Aはきれいでした。ステップ、体がよく動いています。いいよ、いいよー。90点に届くかどうか、という点数を予想していましたが、それよりずっと低い84.26点でした。最終グループで、似たようなミスでショーマは90点台を確保したのになあ。

25 Deniss VASILJEVS LAT
黄色いパンツでレッツゴー! SPはクワドを入れない構成なので、パーフェクトに決めてほしかったところですが、3Aで転倒し、コンボは2Lz-3Tになっちゃいました。あかん。74.74点という点数に、「よかった、Qマークがついた!」というツイートも。

26 Matteo RIZZO ITA
このグループで素晴らしかったのは、マッテオ君。4T、決めたー! というか、SPにクワドを入れる構成にしてたんだ。知らなかったのでビックリ。しかも、すごくきれいに降りちゃうなんて。3Aも、後半に跳んだ3Lz-3Tも成功。うわー、よかったよおおお! 本人もうれしそうだったし、会場も大歓声。いいなあ、あの場所にいたかったなあ。点数、どうかな。おお、出ましたよ、93.37点! PBを8点近く更新したんだとか。

27 Alexei BYCHENKO ISR
我らがビチェンコさん、ガンバ~! 冒頭の4Tは、手をつきながらも何とかこらえました。3Aは成功。コンボは3Lzでよろめき、どうにか2Tをつける格好に。77.67点でともかくフリー進出は決めました。

28 Vincent ZHOU USA
4Lz-3T、決めたー! あ、でも黄色マークか。4Sも降りた! …けどまた黄色。3AはOKかな? 黄色マークが多かったけど、これがすべてOKになったらすごい点数になるよ。結果として、コンボは認められ、4Sだけが回転不足の判定に。それでも94.17点だから、まずまずでは。

29 Alexander SAMARIN RUS
サマリンはワールド初出場なんだ。落ち着いてねー。ああ、しかし、4Lzがド派手にパンク。4F-2Tはなんとか決めた! 3AはOK。演技後、「あーあ、やっちゃった」というふうに、自分の頭をたたいていましたね。78.38点で、最終的に20位。
by noma-igarashi | 2019-03-22 00:17 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子SP 第4グループ

第4グループからはテレビ観戦。演技が終わってから点数が出るまでの時間って、あんなにかかるものなんだなあと驚きながらの観戦になりました。まあ、会場ではその時間を利用して、ブログに感想を書き込んでいたわけだから、そのぐらいのこともできちゃう時間があるんですよね。

18 Kevin AYMOZ FRA
エイモズ君のSPって、こんなでしたっけ? 楽しかったです。4Tを決め、コンボはちょっと着氷が乱れたものの、3Aも成功。個性的な動き満載のプログラムで、会場をおおいに盛り上げてくれました。演技後に本人もガッツポーズ。キスクラで点数を見て大喜び。88.24点でした!

19 Morisi KVITELASHVILI GEO
さて、今日はクワドが成功しますかどうか。ああー、4Sで転倒。セカンドジャンプをつけられず。3Aはきれいに成功、後半の4Tに3Tをつけてコンボにしてきた! ちゃんとリカバリーしてきましたね。さすが。ああ、でも、思ったほど点数が出ませんでした。82.67点。

20 Michal BREZINA CZE
ベテラン復活のシーズンをいい形で締めくくれるか? 4Sは降りたところで流れが止まってしまい、セカンドが2Tになってしまいました。3Fと3Aはきれいに成功。クワド1つの構成で、上位進出を狙うのであれば、コンボのセカンドは3Tにしたかったところ。84.23点は悪くない点数ですが、メダルを狙うにはやはり物足りないか。

21 Junhwan CHA KOR
勢いに乗った若手が大活躍、などという展開も予想していましたが、うーん、ちょっと残念な結果になりました。ジャンプに軒並み黄色マークがつき、4Sと3Aが回転不足の判定(3Aはもともと着氷が乱れたので、予想はつきましたが)。なんと、79.17点という80点に届かない点数になってしまいました。最終的に18位。フリーでどこまで巻き返せるか?

22 Keiji TANAKA JPN
さあ、刑事君はどうか? あー! 冒頭のサルコウが勢いよくすっぽ抜け。ジャンプ1つが0点になるのはキビシイ。3-3と3Aは成功。ステップで会場を盛り上げてくれました。78.76点で、ジュンファンの1つ下の順位に。

23 Nam NGUYEN CAN
ごめんなさい、整氷タイムに夕飯の支度をする予定でいたのだけど、終わらなくてボーヤン(第5グループの1番手)が見られないと困る、と思い、ナム君のところでテレビの前を離れてしまいました。プロトコルを見ると、4S-3Tは成功したのに、3Aが乱れてしまったんですね。残念。
by noma-igarashi | 2019-03-21 23:51 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子SP 第3グループ

12 Lukas BRITSCHGI SUI
ライストが固まってしまい、ほとんど見られませんでした。画面が戻ったのは演技が終わってから。ああ、しかし、カウンターの点数から察するに…。

13 Luc MAIERHOFER AUT
ゆったりした曲調から始まり、さあ、マンボ! 存分に踊ってね~。会場も手拍子。からだを大きく使ってよく動いていましたが、もうひと声、はじけてほしかったかな。
ライスト固まり気味。

14 Igor REZNICHENKO POL
クワド(?)とトリプルアクセルは転倒。コンボはファーストジャンプがすっぽ抜けるも、セカンドをつけて点数にはなりました。バレエジャンプ、お見事! うーむ、ちょっと残念な出来になりました。

15 Ivan SHMURATKO UKR
ライスト不調。視聴人数が増えてきたからかしらん。
最初のトリプルアクセルは着氷が乱れた。というか、乱れたところしか見られなくて、カウンターの点数からアクセルだったのだろうと判断。コンボはセカンドジャンプで着氷が乱れたのが惜しい。ああ、最後のジャンプはコケちゃった。

16 Donovan CARRILLO MEX
しゃがんで後ろを振り向く印象的なポーズから演技スタート。おお、セクシーなラテンのプログラムなんですね! ジャンプはちょっと残念でしたが、会場をおおいに盛り上げてくれました。フリーも見てみたいけど、ちょっと無理かな?

17 Brendan KERRY AUS
冒頭のクワド、ちょっと危なかったけど、なんとかこらえた! カウンターもマイナス評価にはなってないよ。コンボはちょっとよくわからなかったけど、成功したのかな? 3Aはきれいでした。曲に合わせて動きが激しくなります。よく動けてるよ~。カウンター、まずまずかな。80点には届かなかったか。暫定5位。
by noma-igarashi | 2019-03-21 18:26 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子SP 第1・第2グループ

この時間帯は細切れ状態でしかライストを見られていないので、主な選手だけでごめんなさい。

(第1グループ)
1 Paul FENTZ GER

2 Aleksandr SELEVKO EST

3 Valtter VIRTANEN FIN

4 Julian Zhi Jie YEE MAS
久々にいい演技を期待したいですが、どうかな? おお! 3A決めた! 単独ジャンプ、3-3もOK。いいよいいよ。終わってガッツポーズ! カウンターも40点台に乗っています。キスクラで「コンニチハ」。73.63点で暫定1位。

5 Slavik HAYRAPETYAN ARM

(第2グループ)
6 Peter James HALLAM GBR

7 Alexander MAJOROV SWE
マヨロフ、こんなところでの滑走だったんだ!? 滑走順リストを見たとき、最初は彼だとわからなかったです。いい演技でした。よかった。コーチもうれしそう。79.17点で暫定1位。

8 Vladimir LITVINTSEV AZE
この選手よかったんだ!? 残念、見逃しました。JSPORTSの放送を待ちます。

9 Andrei LAZUKIN RUS
最初はクワドかな? さあ、どうか。降りたー! 3Aもきれいに成功。いいよ、いいよ。演技終了時点のカウンターは首位とほぼ同じ。PCSで勝つかな? 点数出ました、84.05点。暫定1位。

10 Daniel SAMOHIN ISR
サモヒンもこんなところで滑走だったのか。確か去年はフリーに進めなかったりしたものね。
最初のクワド、おりたあああ! ああ、しかし、もう1つは転倒。コケたのよりも、コンボにできなかったのが点数的にイタイ。3AはOK。スピンではよろめき。ステップは頑張った。点数82.00点。さすが、クワドの威力。よかった、これならフリーに進めるね。

11 Burak DEMIRBOGA TUR
by noma-igarashi | 2019-03-21 17:25 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ペアフリー 最終グループ

さあ、最終グループ。4組だと、最低でも1組はメダルを取れないわけで、ツライとこ。

16 Cheng PENG Yang JIN CHN 3 75.51
エディット・ピアフの歌声に乗せてのプログラム。ソロジャンプ、最初のうちに2つとも成功! これであとは安心して見られます。スロージャンプもバッチリ! カウンター、首位の点数を超えそう。おお、超えた! が、ちょっとまた下がっちゃった。どうかな? おお、フリーでは2位だけど、総合では暫定1位!

17 Natalia ZABIIAKO Alexander ENBERT RUS 4 73.96
昨日はヴァネッサたちのショックでちゃんと演技が見られなくてごめんなさい。さすが、ロシアのカップル。うまいですねえ。次々と技を決めていきます。ソロジャンプがちょっと合わなかったけど、ミスというほどじゃなし。おお、カウンターが高い! ペンジンたちを抜きましたよ。演技後の2人の表情、やりきった感があふれていました。

18 Evgenia TARASOVA Vladimir MOROZOV RUS 1 81.21

タラモロ、今シーズンはここまでちょっとピリッとしなかったけど、さすがにワールドには合わせてきましたね。お見事! 彼らもソロジャンプがちょっと合わなかったけど、見てわかる難点はそこぐらい。素晴らしかったです!

19 Wenjing SUI Cong HAN CHN 2 79.24
あとで書きます。素晴らしすぎて言葉が出てこないです。感涙。
by noma-igarashi | 2019-03-21 14:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ペア 第4グループ

今日は自宅でライスト観戦ですが、見ながら感想を書いていくことにしました。細部は現地観戦よりよくわかる~。それに、現地観戦のとき、私の席からは大型スクリーンが見えなかったから、演技後の表情が見られなかったのが残念だったんですよね。

12 Nicole DELLA MONICA Matteo GUARISE ITA 8 67.29
ソロジャンプでミスが出てしまいました。単独ジャンプで男性がよろめき、連続ジャンプはそれぞれにミス。しかし、それ以外の要素はすべて素晴らしかったです! つなぎのポーズがどれもロマンチック。このカップルならではの美しさですね。

13 Vanessa JAMES Morgan CIPRES FRA 7 68.67
行けえええ~! とPCの前で熱くなるワタシ。SP6位からの逆転なるか?
ソロジャンプでちょっとミス。スロージャンプ、1つめはきれいに成功! 2つめは両足になったかな? このカップルは1つ1つの技やポーズがシャープで、本当にカッコいい。特にリフト。さらに、フィニッシュのポーズにしびれます。おお、高得点!!

14 Kirsten MOORE-TOWERS Michael MARINARO CAN 5 73.08
めきめきと力をつけているカップル。今日はソロジャンプで男性にミスが出てしまいました。あとはスロージャンプでも。改めて、ジャンプって難しいんだなあと思ってしまいます。演技後はちょっと納得がいかないふうな表情になってしまいました。

15 Aleksandra BOIKOVA Dmitrii KOZLOVSKII RUS 6 69.99
ロシアの若手カップル。バレエの美しさを感じ出せるロマンチックなプログラム。どの要素も見事でしたが、リフトで女性が空を飛んでいるかに見えるポーズがあり、うっとり。ほぼパーフェクト。会場も大盛り上がり。これはいい点数が出るのでは? 
by noma-igarashi | 2019-03-21 13:04 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

現地観戦レポのお知らせ

どこまでできるかわかりませんが、現地観戦する日は、少しずつでも会場からレポートしたいと思います。ツイッターではなくて、このブログの該当記事(↓)に書き込んでいきます。そのほうがやりやすそうなので(私の場合、ツイッターだと、選手名を書くだけでけっこう時間を取られてしまうのです。ブログだと、先に名前をアップしておけるので、その分だけラク…なはず)。

たいしたことは書けないかもしれませんが、よかったら覗いてみてください。
                                             
by noma-igarashi | 2019-03-19 23:53 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

女子SP 第7グループ

ついに最終グループです! 会場もテンション高い!
梨花ちゃん、アクセル決めた!

35 Kaori SAKAMOTO JPN
テレビでも放送してるんだし、レポは後回し! ごめん!

…と、放り出してから小一時間。帰宅中です。
かおちゃん、素晴らしかったですねえ! パワフルで美しい。会場総立ち。日の丸が揺れること揺れること。身も心も熱くなりました。

36 Bradie TENNELL USA
遠くの席から見ていたのに、あの目ヂカラがひしひしと感じられるような演技でした。ただ、このグループで競い合って上位にいくのは本当に大変。

37 Satoko MIYAHARA JPN
さっとん、よかったですよ。心が洗われるような演技でした。ああ、しかし、やっぱりコンボのセカンド、刺さっちゃったんですねえ。

38 Evgenia MEDVEDEVA RUS
メド、復活を告げる演技でしたね。ただ、かおちゃんには及ばず。ひところの勢いはなくなったということなのかな、などと思っていましたが、回転不足を取られたのか〜。

39 Rika KIHIRA JPN
演技が始まる直前、手持ちのメモ帳に「パンクしてもがっかりしないこと!」などと書き込んでおりました。ああ、でも、がっかりせずにいるのはやっぱり難しい〜! 6分間練習ではきれいに決めていたのに、アクセルはシングルに。会場、「ああ〜」とため息。
アクセル以外は素晴らしかったです。

40 Alina ZAGITOVA RUS
セカンドループが決まった時点で、首位はザギトワだなと思ったので、演技が終わるや、会場を飛び出しました(外に出るのに時間がかかると、どんどん遅くなる一方なので)。電車を待ちながら結果を確認したら、すごい点数が出ていましたね。梨花ちゃんが70点も出たのは出すぎかな、などと思ったりもしたんだけど、そんなこともなかったような。

日本女子、フリーの最終グループはかおちゃんだけなんですね。そっかー。それにしても、70点台を出しても最終グループに入れない選手が何人もいるとは。すご。

※見間違いや勘違いもありますが、そのままにしてあります。

by noma-igarashi | 2019-03-19 23:42 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

女子SP 第5・第6グループ

知ってる選手が増えてきました。
技術面では、いろいろ見間違いや勘違いもあると思います。なにとぞご容赦を。

23 Loena HENDRICKX BEL
コンボのファーストジャンプは両手を上げて。が、おしくもセカンドで転倒。ああー。スピン、速いなあ。
おお、しかし60点台に乗せて1位!

24 Nicole SCHOTT GER
白のエレガントな衣装で、しっとりと。ノーミス来たー!
暫定1位。

25 Nicole RAJICOVA SVK
最初のジャンプは成功したんだけど、コンボにしそこねたように見えました。次のジャンプは乱れつつも意地でセカンドをつけました! この曲、ある愛の詩だね。

26 Ivett TOTH HUN
途中からノリノリの曲調で、手拍子。頑張ってカッコよく踊っていたのに、よろめいちゃった。動き、大変そうだったもの。

27 Alaine CHARTRAND CAN
ジャンプ、今日はよさそうだったのに、最後にコケてしまった。が、まずまずの点数か?

28 Eliska BREZINOVA CZE
コンボはファーストジャンプで手をつきながらも、意地でセカンドをつけました。

ここで製氷タイム。
第6グループは、メダルを取ってもおかしくない選手がとうじよです。そろそろドキドキしてきました。

29 Gabrielle DALEMAN CAN
うわー! デールマン、復活! 豪快に3-3を決めると、最後まで突っ走ってくれました。かっこいい‼️

30 Eunsoo LIM KOR
素晴らしい〜! 優雅に、そしてリンクを大きく使った見事な演技でした。スタオベ多数!

31 Mariah BELL USA
うわー、おでこちゃんも来たー! ジャンプすべて成功。ボーカル入りの曲に負けてない! またまスタオベ多数!

32 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
これまたパーフェクト! すごい、みんな、すごすぎる〜‼︎

33 Laurine LECAVELIER FRA
ああ〜、コンボが入らなかった。残念。

34 Sofia SAMODUROVA RUS
ジャンプすべて成功! お姉さんたちの気迫には及ばなかったかもしれないけど、いい演技でした。

※見間違いや勘違いもありますが、そのままにしてあります。

by noma-igarashi | 2019-03-19 23:41 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧