人気ブログランキング |

111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
長野五輪のころは、ホント..
by noma-igarashi at 19:08
こんにちは。こちらにもコ..
by noma-igarashi at 19:39
すみません。。前回のコメ..
by しょう at 16:23
キャンデローロは、面白か..
by しょう at 15:29
こんにちは! コメントあ..
by noma-igarashi at 22:35
平成振り返りシリーズ楽し..
by しょう at 17:37
パパダキスシゼロン組のこ..
by しょう at 14:59
こんにちは! ショーマ..
by noma-igarashi at 20:33
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 11月 20日 ( 1 )

ロステレコム女子の感想

WD グレーシー・ゴールド選手(アメリカ) SP37.51点
久しぶりのグレーシー。TESがわずか 13.50点のSP、そしてSPのみでフリーは棄権。それでも出場してくれてうれしかったです。焦らなくていいからね。

9位 松田悠良選手(日本) 137.99点
フリー後のインタビューの涙に、こちらまでもらい泣き。大変な中、本当にお疲れさまでした。早くよくなって戻ってきてくださいね。

8位 ポリーナ・ツルスカヤ選手(ロシア) 149.45点
相変わらず回転不足に苦しめられています。2回転になるジャンプもいくつか。あのツルちゃんが150点にも届かない点数だとは・・・

7位 山下真湖選手(日本) 161.22点
初戦でいきなり2位になり、今回もメダルの期待がかかりましたが、残念ながらミスの多い演技になってしまいました。スケカナの後、体調を崩したり、靴が合わなかったり、いろいろあったようですね。何事も経験、今後につなげていってほしいです。

5位 白岩優奈選手(日本) 180.93点
ばっちょ様に代わって出場。日本勢の中では最上位の成績でした。ただ、初戦と同じだけできていたら、この試合なら表彰台に乗れていたことを思うと、ちょっと悔いの残る試合だったかもしれないですね。

4位 アレクシア・パガニーニ選手(スイス) 182.50点
昨シーズンは特に目立つ選手じゃなかったですよねえ。パガニーニだという名字だから記憶に残った程度で。確認したら、ユーロが161.62点(8位)、五輪が156.26点(20位)、世界選手権が149.66点(21位)という成績でした。ルール変更があったとはいえ、女子は男子ほど変わらないから、それなりに比較できるはず。150点前後だった選手が、いきなり182.50点、SPではスモールメダル。今後もコンスタントに結果を残していくのかな。名前以外にも注目したほうがいいかも。

3位 イム・ウンス選手(韓国) 185.67点
彼女は連戦だったんですね。NHK杯では196.31点で6位でしたが、今回はそれより10点低い点数で銅メダル。NHK杯の6位はちょっと気の毒だったから、今回は結果につながってよかったなと思います。そして、ここまでロシアと日本に独占されていた表彰台に、韓国の選手として入り込みました。聞けば、韓国選手のGPSでのメダルは、キム・ヨナ選手以来9年ぶりだとか。「そんなに経つんだっけ?」と思ったけど、キム・ヨナ、バンクーバーからソチの間はGPSに出ていなかったものね。

2位 ソフィア・サモドゥロワ選手(ロシア) 198.01点
初戦が3位で、今回は2位。2試合とも点数は同レベルで、安定していますよね。ファイナル出場のためのポイントは24点。ただし、スコアでかおちゃんに負けてるから、現在5位。となると、フランス大会のメドと梨花ちゃん次第かな。

1位 アリーナ・ザギトワ選手(ロシア) 222.95点
GPS2勝で、今シーズンも強いといえば強い。ただ、フリーでミスが出るなど、圧倒的な強さとまではいえないような気も。それよりも何よりも、今シーズンはプログラムがつまらなくて(私見です)、あんまり応援しようという気持ちにならないんですよね。さっとんや梨花ちゃんが勝てる可能性もありそうな・・・
by noma-igarashi | 2018-11-20 23:38 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧