111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
>まるちさん こんにち..
by noma-igarashi at 08:03
はじめまして、まるちと申..
by まるち at 01:08
こんにちは。 ユーロか..
by noma-igarashi at 19:32
>魚住蓮奈さん、二玉号さ..
by noma-igarashi at 11:48
Twitterで参加させ..
by 二玉号 at 09:18
五十嵐さま、こんにちは!..
by 魚住蓮奈 at 01:58
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 23:34
こんにちは! twit..
by noma-igarashi at 19:27
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 09月 01日 ( 1 )

JGPオーストリア大会、高志郎君2位!

JGP2戦目のオーストリア大会、島田高志郎選手銀メダル! おめでとうございます!
朝4時に起きて、最終グループだけですが、見ましたよ。オリンピックや世界選手権でもないのに、わざわざそんな時間に起きて試合を見るのって、いつ以来だろう。調べてみれば、わりと最近もやっていたりするのかもしれないですけど、気持ちとしてはすっごい久しぶりです。よほど好きな選手が出ていないと、そこまでしないので。

では、高志郎君をそこまで好きかとなると、「あれ、どうかな?」というところはあるんですけどね。とにかくこの1年年間、まったく演技を見る機会がなかったから、ぜひ見たいというのが大きかったです。それと、逆説的ではありますが、「そこまでして見たいと思う選手がほしかった」というのもあるかも。ショーマがシニアに上がって以来、思い入れのあるジュニアの選手がいなくて、JGPSの試合結果も単に情報というか、知識のひとつとして受け入れているだけだったので。

高志郎君、SPもフリーもほぼノーミスの演技でした。プロトコルを見ると、SPはいっさいマイナスなし(ただ、タイムバイオレーションを取られてしまい、惜しくも減点1でしたが)。フリーは後半のルッツとフリップで若干のマイナスがついていますが、それでも演技全体としては10点近いプラスがつく出来栄えでした。

特にうれしかったのが、3Aの成功! SPで1回、フリーで2回、きれいに決まりました。よく覚えていないんですが、3Aって、1年前はまだ組み込んでいなかったですよね? いったいいつの間に…。1年あったとはいえ、ケガの治療に充てていた期間もあったわけだし、あそこまできれいに跳べるようになっているとは予想していなかったです。

やはり男子は「3Aが跳べるようになって一人前」というところがあるので、うれしいです。フリーの3Aは、2本とも演技の冒頭に入れていることを思うと、まだ少し不安があるというか、大事にしたい意識の働くジャンプなんでしょうけど、コンボは2.17点、単独のほうは1.83点の加点がついてます~。今後、どんどん実戦経験を積んでいって、自由自在に跳べるようになってほしいな。

高志郎君以外では、優勝したカムデン・プルキネン選手(アメリカ)の演技もよかったです。若さあふれる「ウエストサイドストーリー」でした。外国の選手についても、応援している日本人選手がいたほうが、覚えやすい面があるように思います。彼の3Aもよかったです。あ、単独のほうが2.63点、コンボで跳んだほうも2.06点の加点がついていますね。高志郎君も、2点以上のGOEがコンスタントにつくようになるといいな。

この2人の表彰台の様子と、それぞれの国旗を背負っている様子がTLに流れてきて、どちらも微笑ましかったので、リンクさせていただきますね(太字をクリックしてください)。

演技の動画も以下にリンクしました。


島田高志郎選手フリー「ブエノスアイレスの冬」


カムデン・プルキネン選手フリー「ウエストサイドストーリー」
                                              
by noma-igarashi | 2018-09-01 08:51 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧