111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~! 動画、..
by noma-igarashi at 07:23
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:28
うわ! うっかり抜け落ち..
by noma-igarashi at 23:44
こんにちは! カナクリ..
by noma-igarashi at 18:23
こんばんは。 哉中・ク..
by Disney 鴨 at 20:19
こんにちは。 全日本ジ..
by noma-igarashi at 07:18
こんばんは。 変換ミス..
by Disney 鴨 at 20:56
こんにちは~。 成美ち..
by noma-igarashi at 07:22
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 05月 02日 ( 1 )

オペラの曲を使ったプログラム⑥

オペラを使ったプログラム、男子シングルの最後は、フェリペ・モントーヤ選手(スペイン)のSPです。使用曲は、パーセル作曲のオペラ「アーサー王、またはイギリスの偉人」の第3幕で歌われる「汝は如何なる力か」。

正直なところ、モントーヤ選手のSPがオペラだったと知っても、プログラムそのものをすぐには思い出せなかったし、「アーサー王、またはイギリスの偉人」という題名を見ても、「えっ!? そんなオペラがあったの」と驚いてしまうありさま。すみません、全然知りませんでした(汗)。

ただ、実際にモントーヤ選手のSPを見てみたところ、「あ、この曲なら聞いたことがある!」と思いました。「コールド・ソング」という別名で呼ばれることが多く、最近(でもないか。1983年とのことなので)では、クラウス・ノミが歌ったことで広く知られているようです。

そもそもこのオペラは、アーサー王が、敵のサクソン王に捕らわれた婚約者エメリン姫を救出する、というもの。「コールド・ソング」を歌うのは、サクソン王下の魔術師オズモンドで、エメリン姫に言い寄ろうとして断られ、落胆のあまり、魔法であたりを凍てつかせてしまいます。そこに愛のキューピットが現れ、愛の力で凍てついた世界を溶かそうとするのに対して、魔術師オズモンドのほうは「このまま凍てついて死んでしまいたいのだ」と、この歌で応じる、ということのようです(多分)。

Yahoo!知恵袋に簡単な説明があったほか(こちら)、「オペラ対訳プロジェクト」にも、ちゃんと全編の日本語訳がありましたよ。素晴らしい~! この歌の訳が載っているページをリンクしておきますね(こちら)。

モントーヤ選手のSPの動画と、実際の舞台でこの歌が歌われている動画を張り付けておきますね。オペラの動画は、ザルツブルク音楽祭のもののようです。いかにもこの音楽祭らしい、ちょっと斬新な演出ですが、どういう場面なのかがよくわかります。独特のあの歌い方は、寒くて震えているということなんですね。

モントーヤ選手のSP「Felipe Montoya European Championships 2018 SP 」


「アーサー王、またはイギリスの偉人」What Power art thou - Direction : Harnoncourt
                                               
[PR]
by noma-igarashi | 2018-05-02 23:18 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧