111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
うわ! うっかり抜け落ち..
by noma-igarashi at 23:44
こんにちは! カナクリ..
by noma-igarashi at 18:23
こんばんは。 哉中・ク..
by Disney 鴨 at 20:19
こんにちは。 全日本ジ..
by noma-igarashi at 07:18
こんばんは。 変換ミス..
by Disney 鴨 at 20:56
こんにちは~。 成美ち..
by noma-igarashi at 07:22
こんばんは。 Noma..
by Disney 鴨 at 21:04
>花夢さん こんにちは..
by noma-igarashi at 07:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 03月 10日 ( 1 )

世界ジュニア開催中に3.11を思い出す

次から次へと、ものすごい選手が出てくるロシア女子。ただ、シニアに上がってから(それも何年も)活躍できる選手はごくわずか。ということで、世界ジュニアと世界選手権の結果を並べてみることで、何か読み解けないかな――というのがこの記事を書こうと思ったきっかけだったのですが…。

ロシア女子が今のように世界ジュニアで表彰台に上がり始めたのは、2011年からのことなんですよね。2011年以降の世界ジュニア・世界選手権の出場者をリストにしているうちに、この7年間のことがさまざまに思い出され、名前を見ているだけで、何だかしみじみとしてきてしまいました。ロシアだけではなく、日本もそうです。3.11以降、こんなにもいろいろな選手が出てきて、いつの間にかいなくなってしまったり、今もなお活躍していたり…。

あれから7年。つい昨日のことのようにも感じるけれど、リストにした名前を見ていると、改めてその長さを実感させられます。何か読み解くのは置いておいて、ひとまずリストだけアップ。この7年間のロシア女子・日本女子の世界ジュニア・世界選手権の出場者とその順位をまとめました(すみません、ただそれだけのリストです)。

 世界ジュニア世界選手権
(ロシア)(日本)(ロシア)(日本)
20111位 ソトニコワ5位 庄司理紗4位 レオノワ1位 安藤美姫
2位 トゥクタミシェワ8位 大場雅7位 マカロワ6位 浅田真央
7位 シェレペン12位 西野友毬 8位 村上佳菜子
20121位 リプニツカヤ4位 宮原知子2位 レオノワ3位 鈴木明子
3位 ソトニコワ12位 佐藤未生9位 マカロワ5位 村上佳菜子
6位 シェレペン20位 庄司理紗 6位 浅田真央
20131位 ラジオノワ7位 宮原知子9位 ソトニコワ3位 浅田真央
2位 リプニツカヤ9位 本郷理華10位 トゥクタミシェワ4位 村上佳菜子
3位 ポゴリラヤ 13位 レオノワ12位 鈴木明子
20141位 ラジオノワ4位 宮原知子2位 リプニツカヤ1位 浅田真央
2位 サハノヴィッチ8位 本郷理華4位 ポゴリラヤ6位 鈴木明子
3位 メドベデワ  10位 村上佳菜子
20151位 メドベデワ3位 樋口新葉1位 トゥクタミシェワ2位 宮原知子
2位 サハノヴィッチ6位 坂本花織3位 ラジオノワ6位 本郷理華
5位 ソツコワ7位 永井優香13位 ポゴリラヤ7位 村上佳菜子
20162位 ソツコワ1位 本田真凜1位 メドベデワ5位 宮原知子
棄権 フェディチキナ3位 樋口新葉3位 ポゴリラヤ7位 浅田真央
棄権 ツルスカヤ4位 白岩優奈6位 ラジオノワ8位 本郷理華
20171位 ザギトワ2位 本田真凜1位 メドベデワ5位 三原舞依
6位 コンスタンチノワ3位 坂本花織8位 ソツコワ11位 樋口新葉
10位 ツルスカヤ5位 白岩優奈13位 ポゴリラヤ16位 本郷理華
2018ツルソワ山下真瑚  
コストルナヤ紀平梨花  
コンスタンチノワ横井 ゆは菜  


[PR]
by noma-igarashi | 2018-03-10 17:16 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧