111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
見てくださってありがとう..
by noma-igarashi at 08:57
↑ のデータ、ありがとう..
by sasha_2006 at 11:40
こんにちは~。 試しに..
by noma-igarashi at 22:43
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
こんにちは~! うれし..
by noma-igarashi at 12:11
こんにちは。さっとんへの..
by sasha_2006 at 09:26
こんにちは! スケアメ..
by noma-igarashi at 19:27
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 02月 19日 ( 1 )

平昌五輪、男子の感想(後半)

引き続き、フリーの滑走順に感想を書いていきます。全員じゃなくてごめんなさい。ここからは第3グループになります。

6位 ヴィンセント・ジョウ選手
アメリカが誇る、もう1人の4回転ジャンパー。SPは第1グループでありながら、4Lz、4Fを組み込んだプログラムを披露。84.53点という高得点をマークしました。フリーでも4回転を跳びまくり。4Lz×2本、4F、4S、4Tの計5本に挑戦し、4Lz-3T、4S、4Tは加点のつく出来栄えでした。112.24点というTESは、ネイサンに次ぐ高さだったんですね。ただ、やはりジャンプばかり跳んでいる印象になったかなと思うので、細部にもこだわってほしいし、ジャンプ自体も美しい着氷を心がけてほしい。初出場のオリンピックで6位は立派な成績でした。

8位 ミハイル・コリヤダ選手
団体戦も含めて、今回の五輪はちょっと調子が出なかったですね。いいときの演技ができないまま終わってしまいました。今後は、「いいときの演技」が常にできるように(あるいは、少しでも高確率でできるように)することが課題かな。応援しているので、頑張ってほしいです。

16位 ミハル・ブレジナ選手
SPは久々にいい演技を見せてくれました。うれしい。さいたまワールドのトマシュを思い出してしまいました。ただ、フリーでは4Sが決まらず、いろいろと残念な出来に。SP9位に対して、フリーは18位で、総合16位という結果になりました。SPとフリー、2本そろえるのは本当に難しい。

10位 アダム・リッポン選手
アダムは結局、個人戦でもクワドを跳ばなかったんですね。確かに、仮に4Lzに成功したとしても、彼がメダル争いに加わることは考えにくいから、完成度や自分らしい演技を目指したのかもしれないですね。その甲斐あって、SP、フリーともに安定した演技を見せてくれました。彼にしかできない演技に拍手。

7位 ドミトリー・アリエフ選手
ここからはフリーの最終グループです。SPでは4Lzを成功させ、パーフェクトな演技を見せたアリエフ。フリーでもその勢いが続いるかどうか。冒頭の4T-3Tはきれいに決まり、おお! と身を乗り出しましたが、2つめの4Tで転倒。それも痛そうな転倒で、その後の演技に影響が出てしまいました。SPは5位だったのに、フリーは13位。うーん、残念!

4位 ボーヤン・ジン選手
SPでは、ゆづ、ハビ、ショーマ、そしてボーヤンが100点台を出し、メダル争いはこの4人に絞られたなと思っていました。結果としてはその通りだったわけですが、フリーで彼の滑走順が来たとき、暫定1位は依然としてネイサンで、ちょっとやきもき。演技の冒頭、彼ならではの大きな4Lzを決めたところでホッとしましたが、それにしても、着氷が壁に近すぎてドキドキしました。後半に入って、4Tで転倒してしまいましたが、それ以外はすべて加点のつく演技。僅差でネイサンをかわして、暫定1位に立ちました。ただ、最終滑走のショーマの結果が出るまで、ずっとグリーンルームで成り行きを見守ることになったわけで、ちょっとツラい展開ではありましたね。ペアのスイハンともども、自国開催の北京五輪でリベンジを果たしてほしいです。ショーマと一緒に表彰台に立ってほしいな。

9位 パトリック・チャン選手

団体戦の演技を見たときは、どうなることかと思いましたが、個人戦では完成度を高めてきました。SPでは3Aの転倒がありつつも、90.01点を出してフリーの最終グループ入り。このへんはさすがですね。フリーでも、冒頭の4T-2Tをきれいに決めたときは、おおお! と思いましたが、残念ながら、次の単独4Tが3Tになってしまいました。その後も、3連続ジャンプの3Sが2Sになり、3Loが2Loになり…。その時点で暫定5位で、メダルの可能性はなくなりました。でも、団体戦で金メダルを取れたものね。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2018-02-19 19:03 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧