111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~! 動画、..
by noma-igarashi at 07:23
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:28
うわ! うっかり抜け落ち..
by noma-igarashi at 23:44
こんにちは! カナクリ..
by noma-igarashi at 18:23
こんばんは。 哉中・ク..
by Disney 鴨 at 20:19
こんにちは。 全日本ジ..
by noma-igarashi at 07:18
こんばんは。 変換ミス..
by Disney 鴨 at 20:56
こんにちは~。 成美ち..
by noma-igarashi at 07:22
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 02月 17日 ( 2 )

ゆづ、ショーマ、おめでとう!

やりました! 日本男子、ワンツーフィニッシュです!! ゆづ、金メダルおめでとう! ショーマ、銀メダルおめでとう! 「そうなるといいな」とは思ってきましたが、まさかそれが実現するなんて。夢のようです。本当に素晴らしい。本当にうれしい。それしか言葉が出てこないです。

今日のフリー、SPで大きなミスをしたネイサンが第2グループで登場。気持ちが吹っ切れたのか、今日はなんと、6本のクワドを跳ぶというジャンプ構成。しかも、そのうち5本がきれいに成功し、フリーだけで215.08点、総合でも297.35点という高いスコアをたたき出しました。

当然のことながら暫定1位となり、それ以降、TESカウンターには127点という信じられないスコアが表示されることになりました。このスコアを超える選手が現れないまま、最終グループに突入。もしもこれで上位陣が崩れてしまったら、ネイサンがメダルを取ってしまうのではないかとさえ思えて、正直なところ、落ち着かない気持ちでいました。

SP17位の選手がメダルを取る。一面では、それはとても素晴らしいことだけれど、他方では、上位の選手は何をやっているんだという話になってしまうし、SPをやる意味があるのかという話にもなってしまいかねない。それはフィギュア全体のためにあまりいいことではないように思えたので。

ただ、ソチで浅田真央選手がメダルに届かなかったときには、そんなふうには思わなかったわけだから、誰を応援しているかによって変わってしまう程度の、勝手な意見なのかもしれません(でも、今回のことで、ソチの結果についてまた違った受け止め方ができるようになったなとは思います)。

最終グループでは、まずボーヤンがわずかながらネイサンを超えて、暫定1位に。TESカウンターのスコアも少し下がり、ちょっと気持ちが楽になりました。次にゆづ。昨日のSPでは見事な復調ぶりを見せてくれたものの、長丁場のフリーは厳しいのではないか。昨夜、ネット巡りをするうちにそんな意見も見かけ、ドキドキしながら演技を見守りました。しかし、冒頭の4Sと4T、きれいに成功! ああ、よかった~。後半に入って多少のミスはありましたが、大崩れすることなく、王者らしい滑りを見せてくれました。

ハビには抜かれる可能性もあるな、と思いましたが、後半の4Sが2Sになるというミスが出てしまい、彼は暫定2位。この段階で、ネイサンの表彰台はなくなりました。あとは、ショーマがどんな演技を見せるか。何とかメダルに届いてほしい。

ショーマ、冒頭の4Loこそ転倒しましたが、パンクしたわけではないから、それほど心配はしなかったです。彼の場合、怖いのはコンボが抜けてしまうこと。後半、残さずコンボを入れてくれて、本当に安心しました。

さあ、果たして何位になるのか。仮にメダルを取れなくても、ここまでやってくれたんだから健闘をたたえよう、と思ったところで点数が出ました。306.90で2位! うわああああ! 銀メダル! ゆづが金メダルで、ショーマが銀メダル!! 

2人とも、おめでとう! そして、ありがとう! 本当に夢のよう。今夜はこれから祝杯を挙げる予定です。ほかの選手の演技の感想は、また改めて書きますね。
[PR]
by noma-igarashi | 2018-02-17 17:55 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

感想はフリーの後で

今日の男子SPは録画を見るだけで精いっぱいだったので、感想はフリーが終わってから、まとめてゆっくり書きたいと思います。どうかフリーの後でも、早く感想を書きたくて仕方がない気持ちでいられますように。日本の2人がメダルを取ってくれることを心から祈っています。

普段はフィギュアなんか見ないような人までが、フィギュアのことを話題にする。それがオリンピック。そして、みんなが「羽生結弦」という名前を当然のように知っていて、それよりは劣るにしても、「宇野昌磨」という名前もまたちゃんと知っている。今の日本で、フィギュアが人気競技なのだということを、改めて実感しました。人気選手がいるから、競技としても人気があるのではない。強い選手がいるからこそ、ここまでの人気になった。そう思うと、しみじみとうれしい気持ちがこみ上げてきます。

明日を楽しみにしながら、おやすみなさい。
[PR]
by noma-igarashi | 2018-02-17 01:02 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧