111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
美輪さん、こんにちは~。..
by noma-igarashi at 23:15
この動画、音は後付けです..
by 美輪@brownycat at 08:46
どうぞよろしくお願いしま..
by noma-igarashi at 23:39
返信ありがとうございます..
by 短歌について at 22:03
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 20:05
突然失礼します。 20..
by 短歌について at 23:49
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 08:21
こんにちは。 Noma..
by Disney 鴨 at 16:32
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 02月 04日 ( 2 )

まったりと団体戦について考えてみる⑦

「まったりと」と題した割には、ちょっとせわしなくなってきました。団体戦の予想、今回はアイスダンスです。

これまでと同様、出場が予定される各組のスコアを比較してみます。対象としたスコアは、①ユーロに出場していた組はユーロの点数、②四大陸に出場していた組は四大陸の点数、③どちらにも出ていなかった組は今季のSBと思われる点数。それを、点数が高い順に並べると、以下の通りです。

パパダキス・シゼロン(フランス)81.29 121.87 203.16
バーチュー・モイア(カナダ)81.53 118.33 199.86
シブタニ・シブタニ(アメリカ)79.18 115.07 194.25
ハベル・ダナヒュー(アメリカ)76.08 113.35 189.43
チョック・ベイツ(アメリカ)74.36 112.79 187.15
ボブロワ・ソロビエフ(ロシア)74.43 112.7 187.13
ウィーバー・ポジェ(カナダ)77.47 112.54 190.01
ギニャール・ファブリ(イタリア)71.58 106.17 177.75
カッペリーニ・ラノッテ(イタリア)74.76 105.89 180.65
ザホースキ・ゲレイロ(ロシア)65.35 103.1 168.45
ギレス・ポワリエ(カナダ)69.67 102.62 172.29
村元・リード(日本)65.27 98.59 163.86
ワン・リュー(中国)62.36 95.85 158.21
ローリオ・ルギャック(フランス)58.99 95.05 154.04
ローレンツ・ポリゾアキス(ドイツ)61.09 91.41 152.5
ミン・ガメリン(韓国)60.11 91.27 151.38
タンコワ・ジーバーベルク(イスラエル)40.2

日本は、中国、韓国を上回れていることが本当に大きいです。昨シーズンのようにこの2か国に後れを取った状態では、日本の予選突破は多分、無理なので。

また、予選の順位を予想する上では、フランスがパパシゼを出してくるかどうかが大きなカギを握っています。フランスは、2番手カップルを出してきたら、予選突破はまずありえない。パパシゼを出せば、可能性はある(私の予想では、イタリア、中国、日本と大接戦になると思われます)。個人戦に向けて休ませるか、逆に、個人戦に向けて肩慣らしをさせるか。どうするでしょうね。

ひとまず、①各国からSDの点数が最も高い組が出場した場合、②各国からSDの点数が最も低い組が出場した場合に、村元・リード組がどの位置に入るかをそれぞれ調べてみました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2018-02-04 17:45 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

まったりと団体戦について考えてみる⑥

団体戦の予想、今回は男子です。
男子についても、団体戦の出場資格のある全選手のスコアを調べました。ただし、日本チームは羽生選手の団体戦不出場が報じられているので、彼の名前は除きました。

対象としたスコアは、①ユーロに出場していた選手はユーロの点数、②四大陸に出場していた選手は四大陸の点数、③どちらにも出ていなかった選手は今季のSBと思われる点数。…というふうにはしたものの、この方法だと、ユーロや四大陸で不調だった選手は不利なんですよね。ちょっと公平さを欠くかなと思いつつ、すでに女子でこの基準を用いたので、この方法を通すことにしました。ご了承ください。

さて、それらのスコアを、SPの点数が高い順に並べた結果は・・・

ネイサン・チェン(アメリカ)100.54 193.25 293.79
宇野昌磨(日本)100.49 197.45 297.94
ボーヤン・ジン(中国)100.17 200.78 300.95
パトリック・チャン(カナダ) 94.43 151.27 245.7
ドミトリー・アリエフ(ロシア)91.33 182.73 274.06
田中刑事(日本)90.68 169.63 260.31
アダム・リッポン(アメリカ)89.04 177.41 266.45
キーガン・メッシング(カナダ)86.33 161.97 248.3
ハン・ヤン(中国)84.74 143.19 227.93
ミハイル・コリヤダ(ロシア)83.41 175.49 258.9
ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)80.23 176.43 256.66
マッテオ・リッツォ(イタリア)78.26 141.17 219.43
アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)74.97 163.47 238.44
パウル・フェンツ(ドイツ)72.54 122.43 194.97
シャフィック・べセリエ(フランス)70.35 140.82 200.72
チャ・ジュンファン(韓国)68.46 141.86 210.32
ダニエル・サモヒン(イスラエル)59.18

次に、日本は宇野選手がSPに出るようなので、①各国からSPの点数が最も高い選手が出場した場合、②各国からSPの点数が最も低い選手が出場した場合に、宇野選手がどの位置に入るかをそれぞれ調べてみました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2018-02-04 09:55 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧