111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。 まあホ..
by noma-igarashi at 21:45
いろいろにぎやかだったん..
by ニルギリ at 13:30
>Disney 鴨さん ..
by noma-igarashi at 23:06
>yunnanさん こ..
by noma-igarashi at 23:04
こんにちは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 14:33
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 23:31
こんにちは~! 動画、..
by noma-igarashi at 07:23
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:28
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2018年 01月 13日 ( 1 )

まったりと団体戦のことを考えてみる②

団体戦のことを話題にした矢先に、昨日、こんなニュースが流れてきました。→「平昌五輪フィギュア団体 韓国の出場確定

このニュースによると、「国際スケート連盟(ISU)が同日、フィギュア団体に出場する10カ国を確定し発表した」とのことなのだけど、韓国はスペインの代わりに出場が決まったわけだから、ロシアが出ることも決まったのでしょうか? 

調べた範囲では、去年12月6日時点のニュースで、「ロシアの団体戦出場は厳しいかも」「12月にIOCの会議があるので、そこで決まるかも」ということでしたが、それ以降のニュースは見つけられませんでした。出られないと決まればニュースになるだろうし、出られることになったのかな? 出場国は「カナダ、ロシア、米国、日本、中国、イタリア、フランス、ドイツ、イスラエル、韓国」で確定?

だとしたら、この記事は「ロシアが出られなくなった場合、日本がメダルを取れる可能性はあるか」ということが前提なので、あまり意味がなくなってしまいますが、そもそも、考えれば考えるほど、日本は中国に勝てないような気がしてきたので、いっそ、「日本がショートで敗退する可能性はあるか」を考えたほうがいいのかもしれません(汗)。

いずれしても、「暇を見つけて断続的に話題にする」というつもりで始めたことなので、のんびりやってみます。
[PR]
by noma-igarashi | 2018-01-13 09:23 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧