111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
(見てくださっているかど..
by noma-igarashi at 19:01
美輪さん、こんにちは~。..
by noma-igarashi at 23:15
この動画、音は後付けです..
by 美輪@brownycat at 08:46
どうぞよろしくお願いしま..
by noma-igarashi at 23:39
返信ありがとうございます..
by 短歌について at 22:03
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 20:05
突然失礼します。 20..
by 短歌について at 23:49
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2006年 01月 26日 ( 1 )

『女子フィギュアスケート』八木沼純子著、角川書店

e0073856_2054919.jpg『氷上のアーティストたち』に引き続き、この本も買ってしまいました。今朝から、通勤電車の中で読み始めています。読み終えたら、感想など書いてみますね。ほかに、フィギュア好きの友人から、佐藤コーチご夫妻の本のことも教えてもらったから、探してみようっと。


ところで(いきなり話題が変わりますが、友人からのメールで思い出した)、本好き人間というのは、「イギリス派」と「フランス派」に大別されるのだそうです。
「イギリス派」というのは、本は読めればいい、というタイプ。そのため、装丁などはあまり重視しないし、所有することにもこだわらないので、図書館で借りて読むことが多いです。これに対して「フランス派」は、美しい装丁に弱く(「フランス綴じ」などというのはその最たるものでは)、自分のものにしないと気がすまないので、図書館はあまり利用しません。実際、イギリス人とフランス人は、それぞれこのような傾向が顕著なのだそうです。

どうです? 「ああ~、私はイギリス派(フランス派)だよ~!」って思い当たりません?
私は「フランス派」ですねえ。装丁へのこだわりはそれほどでもないですが、ともかく一度は所有しないと気がすまないタイプです。同居人ジョルジュ(仮名、日本人)も同じタイプなので、わが家でいちばん面積を占めているのは本です。近ごろではだいぶ処分するようになったものの、それでも買うのはやめられないんだなあ。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-01-26 20:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧