111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。 まあホ..
by noma-igarashi at 21:45
いろいろにぎやかだったん..
by ニルギリ at 13:30
>Disney 鴨さん ..
by noma-igarashi at 23:06
>yunnanさん こ..
by noma-igarashi at 23:04
こんにちは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 14:33
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 23:31
こんにちは~! 動画、..
by noma-igarashi at 07:23
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:28
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2006年 01月 10日 ( 1 )

ブルノ国立劇場「カルメン」の謎

フィレンツェ歌劇場「トゥーランドット」、忘れずに予約FAXを送りました。結果は一般発売の直前までわかりません。どきどき。一方、木曜日の「ワルキューレ」に関しては、こちらのオペラ掲示板でも前評判は上々のようす。楽しみになってきました。ほよとほ。

e0073856_2173163.jpg今日の話題は、最近出たばかりのDVD、ブルノ国立劇場「カルメン」に関する2つの謎についてです。この「カルメン」、去年ザルツブルグ音楽祭に行ったとき、ウィーン空港のCDショップで見かけました。で、実はリージョンコードの違いがよくわからずに購入してしまい、結局は見られなかったというDVDでした。それが、最近になって日本でも発売され、2090円という破格の安さだったので、再購入。ユーロで買ったときより安いかも、という値段でしたが、それは謎とは関係ありません。

1つめの謎はこうです。日本語の説明書きによると、このDVDは「2005年7月16日 オーストリアの野外オペラ音楽祭 ザンクト・マルガレーテン・オペラ音楽祭にてライブ収録」とのこと。そして、私がザルツブルグ音楽祭に出かけたのは8月19~24日。つまり、収録してからわずか1ヵ月ほどで店頭に並んでいたんです。いくらオーストリア国内とはいえ、そんなに早く並ぶものなんですか?? 流通だけじゃなくて、編集や製造にも日数がかかるでしょうに。ちゃんと店頭に並んでいたからには、1ヵ月で可能なんでしょうけど、驚きました。

2つめの謎は、「ブルノ国立劇場」についてです。私、まさに去年の7月16日に、東京で「カルメン」を観ていて、それが「チェコ国立ブルノ歌劇場」なんです。「ブルノ国立劇場」と「国立ブルノ歌劇場」。違うものなの? 同じものなの? ちなみに、このDVDの「カルメン」と、私が東京で観た「カルメン」は、演出や舞台装置等に類似点はありません。同じ歌劇場が、2手に分かれてまったく違う公演をするというのも考えにくいし…。

ネットで調べたところ、DVDに書かれていた「ブルノ国立劇場」という名称は、新国立劇場のリンク(海外の国立オペラハウスのリンク集)でも使われていました。一方、「国立ブルノ歌劇場」という名称で検索してみると、私が観た「カルメン」はじめ、来日公演のお知らせばかりがヒットしました。

両者を英語で書くと、「ブルノ国立劇場=National Theatre Brno」「国立ブルノ歌劇場=National Theatre in Brno(観に行った「カルメン」のパンフレットにこう書かれていた)」。むううう。別物ですかね、やっぱ。日本だって、「日本フィルハーモニー交響楽団」と「新日本フィルハーモニー交響楽団」だとか、「東京フィルハーモニー交響楽団」と「東京都交響楽団」だとか、ややこしいのがあることだし…。
[PR]
by noma-igarashi | 2006-01-10 21:09 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧