111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
見てくださってありがとう..
by noma-igarashi at 08:57
↑ のデータ、ありがとう..
by sasha_2006 at 11:40
こんにちは~。 試しに..
by noma-igarashi at 22:43
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
こんにちは~! うれし..
by noma-igarashi at 12:11
こんにちは。さっとんへの..
by sasha_2006 at 09:26
こんにちは! スケアメ..
by noma-igarashi at 19:27
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

スカラ座「ドン・カルロ」チケット確保のためのあれこれ

今秋のスカラ座の来日公演、「アイーダ」「ドン・カルロ」の2演目のうち、ぜひとも「ドン・カルロ」を見に行きたいと思っているわけですが、どうすれば自分の行きたい公演のチケットが無事に確保できるか、悩みますねえ。オペラにしてもフィギュアにしても、この手の悩みはほぼ同じです。どのプレイガイドを利用するのが有利か、どの公演日の当選確率が高いか(ただ、やっぱり自分がいちばん見たいキャストの日に行きたいし…)、複数のプレオーダーに申し込んでチャンスを増やすことは可能か、だとしたら、どう組み合わせればいいか、などなど。

「ドン・カルロ」の場合、S席~F席までの7種類のチケットのうち、E・F席がまず発売になりました。これは、どのプレイガイドでもすでに完売。E・F席はもともと数が少ないし、値段が安いから、たいていの公演ではすぐに売り切れてしまいます。今回、私はもうちょっと上のランクの席で見たかったので(E・F席はサイド席のため、すごく疲れるので)、E・F席の争奪戦には参加しなかったのですが、うーん、それでよかったのかどうか…。チケット確保のチャンスを1回減らしたわけで、もしも希望しているランクの席が取れなかったら、後悔するかもしれないなあ…と、今さら思ったりしています。



今週からは、主催者NBSによるS~C席の先行予約(①FAX・郵送受付による特別先行予約と、②WEBチケットサービスによる先行予約の2種類)、さらに来週からは、③一般プレイガイドでのS~D席の先行予約が始まります。これがねえ、どれを利用すればいいか、迷ってしまうんですよ。特に①②のどちらがいいのか。

比較すると、こういうことなんです。①を利用すると、当たったときに良席が割り振られる可能性が高そうだし、確率的にもいいのかなと思うわけですが(ただし、単なる推測で、実際のところはわかりません)、①の難点は、抽選結果がわかるのが一般発売の直前だということ。つまり、①で抽選にはずれてしまうと、③を利用することができないわけです(ダブって当たってもよければ利用できますが…)。これに対して、②の場合なら、抽選結果がわかるのが③の受付開始前。つまり、抽選にはずれたら、心置きなく③を利用できるわけです。②ならば、チャンスは二度。しかし、①のほうが確率は高いかも(推測)。

ああ~、なんでこんなにいろいろあるんだか。さらに、「ドン・カルロ」は全部で5公演あり、公演ごとに少しずつキャストが違っているため、どの日にするかも悩みの種。ただ、この件については、だいぶ前からさんざん悩んだため、ひとまず結論は次のように結論を出しました。

(クリックすると大きく表示されます)
e0073856_2082036.jpg


第1希望 9月8日(火) B席
第2希望 9月8日(火) C席
第3希望 9月13日(日) C席


いちばん行きたいのは、なんといっても9月8日のキャストです。パーペ、レイミー(ラミー)、フリットリが揃っているのはこの日だけなの、平日でも全然かまいません。ただ、A席以上は予算的にキツイので(5万円以上は出せない…)、第3希望はレイミー+フリットリの組み合わせが見られる9月13日にしました。この日の場合、日曜日にあたるのが、競争率的にはキビシイ可能性もありますね。

…とまあ、細かい話を書き綴ってしまいましたが、どうなりますやら。無事に行けるといいのですが。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-03-08 20:09 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/9789041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蘭丸 at 2009-03-10 12:13 x
久し振りです。毎度の事ながら日本の海外歌劇場公演のチケット争奪戦(チケット代の高さも)には驚きます。自分は経験がありませんが非常に行きたい公演なら大変ストレスになるような気がするのですが実際どうなのでしょうか?

自分も9月8日が第一希望です。レイミーはMETのLive in HD「つばめ」で観たのを判断すると少々心配というのはありますが。
Commented by NOMA-IGA at 2009-03-10 23:27 x
>蘭丸さん
>非常に行きたい公演なら大変ストレスになるような気がするのですが実際どうなのでしょうか?

こんにちは~。ストレスというのは、別にないです。大丈夫。自分の行きたい公演すべてがこの調子なら、さすがに疲れると思いますけど、私の場合、この手の公演に行くのは年に1、2回なので。そのくらいの頻度だと、どうやれば希望の公演(席のランクも含めて)に行けるかと、あれこれ策を練るのも楽しいで。あ、この記事の中でいろいろ書いているのも、それはそれで楽しみの1つだったりします。

これまでのところ、どうしても行きたい公演のチケットが取れなかったことは、まだないです。苦労して策を練ったのに取れなかったなら、さすがにショックでしょうけど、取れれば結果オーライ。人気のなさそうな公演日を選んだり、それでも厳しいようなら席のランクを1つ上げたり(予算オーバーなら、その分、別の公演を我慢する)、状況を見て妥協するようにすれば、今のところ、何とかなっています。

チケットが取れなくてストレスがたまるといえば、フィギュアスケートの試合がそうです。いくら策を練っても、運がよくなければ取れない状況なので、かなり疲れます。
Commented by NOMA-IGA at 2009-03-10 23:27 x
(続き)
>自分も9月8日が第一希望です。レイミーはMETのLive in HD「つばめ」で観たのを判断すると少々心配というのはありますが。

情報ありがとうございます。
第3希望をパーペの日にするかレイミーの日にするか、だいぶ迷ったのですが、①パーペは前に聴いたことがあるし、今後もまだまだ機会があるはず、②レイミーはまだ聴いたことがなく、この機会を逃すと、聴く機会がないかもしれない――と考えて、レイミーがフィリポ2世の公演を選びました。
オペラを好きになり始めた頃、彼の「ドン・ジョヴァンニ」や「カルメン」のエスカミーリョをDVDで見て、惹かれるものがありまして。愛着があるので、聴く機会が得られた以上、やっぱり聴いておきたいです。
<< 021:くちばし(五十嵐きよみ) 月刊「piano」のフィギュア記事 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧