111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
(見てくださっているかど..
by noma-igarashi at 19:01
美輪さん、こんにちは~。..
by noma-igarashi at 23:15
この動画、音は後付けです..
by 美輪@brownycat at 08:46
どうぞよろしくお願いしま..
by noma-igarashi at 23:39
返信ありがとうございます..
by 短歌について at 22:03
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 20:05
突然失礼します。 20..
by 短歌について at 23:49
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 08:21
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

オテロとドン・ホセはどっちが嫉妬深いか?

e0073856_18183842.jpg昨夜は買ったばかりのDVDを見て過ごしました。こちらの「オテロ」です。2001年にスカラ座で上演された舞台のライブで、オテロ役がプラシド・ドミンゴ、デスーモナ役がバルバラ・フリットリというもの。このとき、ドミンゴ60歳、フリットリ34歳。夫婦にしては年齢差がありすぎじゃん! これで押し通すとはさすがオペラ――という組み合わせですが、うまい具合にこの舞台では、オテロとデスデーモナは「年の差のある夫婦」という設定になっているようでした。

初老のオテロと、まだ若く美しい妻デスデーモナ。このように説明されると、オテロが簡単に妻の不貞を疑い、嫉妬に苦しむという展開が、非常に説得力をもって感じられました。オペラはストーリー展開が単純化されていることもあって、「ええい、なんでそんなに簡単に妻を疑うんだ~!」と苛立ってしまうこともしばしばなのですが、これなら十分納得できました。ドミンゴとフリットリの演技も素晴らしかったです。また、ヤーゴを演じるレオ・ヌッチがドミンゴと同年代、カッシオ(オテロが妻の浮気相手だと思い込む人物)を演じるチェーザレ・カターニがフリットリと(たぶん)同年代であることも、配慮の行き届いたキャスティングだと思いました。これは満足できる1枚です。



ところで、このDVDを見ているときに、同居人のジョルジュ(仮名、日本人)が聞いてきました。

「オテロとドン・ホセだったら、どっちがいい?」

ええ~? どっちもよくないでしょ。どっちがマシか、ということ? どっちもどっちだなあ…。どっちも嫉妬深くて、嫉妬の末に、妻や恋人を殺しちゃう役柄だもん。似た者同士。あ、似ているから比較してみようってことか。

自分がどちらかと恋愛関係にならなければいけないとしたら、うーーーーん。社会的地位は、オテロのほうがずっと高いですよね。ドン・ホセは、いちばんいいときでも伍長。カルメンと出会ってからは、階級を下げられたり、山賊だか密輸団だかの一味に加わったり。これに対してオテロは、ヴェネチアの将軍で、貴族階級。社会的地位で選ぶとしたら、どう考えてもオテロでしょう。

それに、ドン・ホセのような男性の嫉妬からは、どうやっても逃げられそうにないけど(実際にもいますよね、こういう粘着タイプ)、オテロの場合はどこかでもうちょっとうまく立ち回れば、殺されずに済んでいたような気もするし…。

ただ、ドン・ホセの場合、カルメンが別の男のもとに走ったわけだから、嫉妬するだけの正当な理由がありますよね。これに対して、オテロの嫉妬には理由がないというか、ヤーゴの計略にはまって、理由があると思い込んでしまっただけ。これはちょっとひどいですよね。ドン・ホセの嫉妬は、まあ仕方ないというか、納得できなくもないというか、カルメンの身になってみると、自分でまいたタネといえるけれど、オテロの嫉妬は納得しがたいし、許せないし、デスデーモナの身になってみると、本当に救われないです。ということは、比較すればドン・ホセのほうがマシ(オテロのほうが許しがたい)ということになるでしょうかねえ…。うーん、どうでしょう?

それにしても、オテロに殺されるデスデーモナと、ドン・ホセに殺されるカルメンって、対照的な女性ですね。片や貞淑で育ちのいいお嬢さま、片や恋多きジプシー女。「オテロかドン・ホセか、どちらかを恋愛相手として選べ」といわれれば、どっちも嫌だけど、「デスデーモナかカルメンか、どちらの女性になりたいか」と問われれば、私はカルメンのほうがまだ納得できるかなあ。生きたいように生きて、その結果として殺されるのなら、まだ諦めがつくように思うので。でも、デスデーモナは救われないですよ、やっぱり。

…という結論に(一応は)達したのですけど、皆さんはいかが? まあ、無理にどちらかを選ぶ必要もないんだけど、試しに考えてみるのも面白いかもしれないですよ。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-03-01 18:20 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/9732289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2009-03-04 17:59 x
たしかに、オテロとドン・ホセというより、カルメンかデズデモーナどっちの女性になりたいか?…ですねえ。
カルメンは自業自得、デズデモーナは不運か?(ちなみにオテロは、オペラではなくシェイクスピアのほうしか見てません)
私はデズデモーナにしようかな。
お金持ちだし…なんとなくきれいそうだし…それに殺されても成仏できそう(笑)
…でも、主役度はカルメンか?
デズデモーナならいいとこ助演女優賞?
主演女優賞を取るなら、やっぱりカルメンですかね。

カルメンと友達になるのはやだな、恋人取られそうだし。
デズデモーナならおごってくれそう(笑)。
Commented by NOMA-IGA at 2009-03-05 19:37 x
>ニルギリさん
>私はデズデモーナにしようかな。
>お金持ちだし…なんとなくきれいそうだし…それに殺されても成仏できそう(笑)

こんばんは~。同じ殺されるにしても、デスデモーナのほうが断然、悲劇のヒロイン度が高いですよね。お金持ちで、家柄もよく、美人で、優しくて…と、すべてにおいて恵まれているから、悲劇が際立つんですよね、きっと。

>デズデモーナならいいとこ助演女優賞?

そうですねえ。悲劇のヒロインではあるけれど、主演女優賞というのとは違う気もしますよね。なんといっても、オテロあってのヒロインだから。
これがイアーゴだったら、助演男優賞を狙えそうだけど。
イアーゴも、うまい人に演じてほしい役柄だなあ…。

>カルメンと友達になるのはやだな、恋人取られそうだし。

あはは。でも、カルメンって、女友だちに対しては仁義を守るタイプに思えるので、それは大丈夫かも。それに、自分が気に入れば、彼女だって気前よくおごってくれるんじゃないかな。
ただ、ああいうタイプに気に入られてしまうと、代償も大きそうなので、あまり近づかないほうがよさそうな気はしますね(つまりドン・ホセと一緒か)。
<< ジュニアワールド男子フリーTV観戦記 ジュニアワールド女子、進行中 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧