111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
こんにちは~! うれし..
by noma-igarashi at 12:11
こんにちは。さっとんへの..
by sasha_2006 at 09:26
こんにちは! スケアメ..
by noma-igarashi at 19:27
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
(見てくださっているかど..
by noma-igarashi at 19:01
美輪さん、こんにちは~。..
by noma-igarashi at 23:15
この動画、音は後付けです..
by 美輪@brownycat at 08:46
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

太陽にほえろ!オン・アイス――「トスカ」殺人事件(12)

今夜はSOIの放送もあるというのに、こんなことをしているワタシ…(汗)。これからまだ食事の支度もしないといけないから、テレビは追っかけ再生だな。
さて、今回は、タカヒコの謎が深まります!

(12)の出演者:カヴァラドッシ(エヴァン・ライサチェック)、ボス(ニコライ・モロゾフ)、長さん(宮本賢二)、ヤマさん(ステファン・ランビエール)、ゴリさん(本田武史)、シンコ(荒川静香)、ヒップホップ(高橋大輔)



引き続き、カヴァラドッシの別荘に向かう途中、道路脇に停めた車の中で――

ボス・ニコライ:ゴリさん、それからヒップホップ。
ゴリさん本田:はい。
ボス・ニコライ:申し訳ないが、おまえたち2人は、タカヒコの後を追ってくれないか。
ヒップホップ高橋:………。 (ゴリさんと顔を見合わせる)
ボス・ニコライ:アンジェロッティの脱獄の件は、もともと本庁の仕事だし、われわれ全員であたるほどのこともないだろう。だから、おまえたちはアンジェロッティの捜索から抜けてほしい。
ゴリさん本田:わかりました。タカヒコを尾行して、ようすを探ればいいんですね?
ボス・ニコライ:そうだ。…いや、どんな人物なのか知りたいから、チャンスがあるようなら、本人と話をしてもらってもかまわない。
ゴリさん本田:了解。
ヒップホップ高橋:じゃあ、行ってきます。
(ゴリさんとヒップホップ、車から降りる)
ヒップホップ高橋:うーん…。「どんな人物なのか知りたい」ということは、ボスも、タカヒコのことを知っているわけじゃないんだね?
ゴリさん本田:そうなんだろうな。知っている誰かに酷似していて、どういう関係なのか気になるということなのか…。
ヒップホップ高橋:誰に似ているのかなあ…。ボスの周辺とか、これまでに扱った事件の関係者とかで、あんな顔の人間いたっけ?
ゴリさん本田:まあ、ともかく行こう。ボスのそのうち話してくれるだろうし、それに、あいつと話ができれば、何かわかるかもしれない。 ( ヒップホップの背中をポンとたたき、歩き出す)

一方、カヴァラドッシの別荘のそばでは――。
長さん、ヤマさん、シンコの3人が車の中で待機していると、ボスの車がやってくる。


長さん宮本:あ、ボスだ。
シンコ荒川:あら? ゴリさんとヒップホップは一緒じゃなかったのかしら。
長さん宮本:ちょっと聞いてこよう。ヤマさん、ここは頼む。シンコ、行くぞ。
(長さんとシンコ、自分たちの車から降りて、ボスの車のほうへ駆けていく。ボス、車を停めるとサイドガラスを下げる)
長さん宮本(外から運転席を覗き込んで) ボス、ゴリさんとヒップホップは?
ボス・ニコライ:途中で別行動に切り替えた。あの2人には、アンジェロッティの件を離れて、タカヒコの身辺を探ってもらうことにした。
シンコ荒川:………。 (長さんと顔を見合わせる)
長さん宮本:そうだ。タカヒコといえば、ボスはご存知でした?
ボス・ニコライ:何をだね?
長さん宮本:彼、トスカじゃなくて、カヴァラドッシのほうの知り合いらしいですよ。さっき、トスカとそんな話をしていました。
ボス・ニコライ:ほう。 (興味を引かれたようすで、瞳を光らせる)

シンコ荒川(別荘のほうに顔を向けて) あ、見て。トスカが帰っていくみたいだわ。
長さん宮本:ほんとだ。 (トスカ、カヴァラドッシに見送られて帰っていく)
ボス・ニコライ:ちょうどいい。カヴァラドッシに話を聞こう。シンコ、一緒に来てくれ。
シンコ荒川:あ、はい。

ボスとシンコ、カヴァラドッシのほうへ近づいていく。
カヴァラドッシ、2人の姿を認めて眉をしかめる。


ボス・ニコライ(警察手帳を示しながら) 七曲署の藤堂俊介です。この顔で漢字の名前なのも妙ですが、どうぞお気になさらず。
カヴァラドッシ・ライサ:何ですか? さっき、そちらの刑事さんにも話しましたが、アンジェロッティならいませんよ。
ボス・ニコライ:いや、そうじゃなくて、タカヒコという若者のことで少しうかがいたいんです。
カヴァラドッシ・ライサ(驚いて) タカヒコのこと? どうしてまた…。
ボス・ニコライ:くわしくは申し上げられませんが、事件性はないと思うので、ご安心を。
カヴァラドッシ・ライサ:そうですか。 (少し安心したように表情をやわらげる) で、どんなことをお知りになりたいんでしょう?
ボス・ニコライ:あの若者は、あなたの知り合いだと聞いていますが、具体的にどういうご関係で?
カヴァラドッシ・ライサ:彼は、この別荘の庭師をしていた男の息子なんです。
ボス・ニコライ:庭師?
カヴァラドッシ・ライサ:ええ、残念ながらもう亡くなりましたが、私の親の代から働いてくれていた人物です。ただ、タカヒコは父親の仕事を継がなかったので、ふだんはローマ市内のアパートで暮らしています。父親だった庭師の住まいが、まだここの敷地に残っているので、ときどきやってくることはありますけどね。
ボス・ニコライ:では、その庭師というのは、日本人だったわけですか?
カヴァラドッシ・ライサ:えっ…?
ボス・ニコライ:だって、そうでしょう? タカヒコはどう見ても東洋人だし、名前から推測すると、日本人の可能性が高い。その彼の父親なら、どう考えても日本人なのでは。まあ、私もこの顔で藤堂俊介と名乗っていますが、これはれっきとした役柄名ですからね。
カヴァラドッシ・ライサ:………。
ボス・ニコライ:どうされました?
カヴァラドッシ・ライサ (青ざめて) 庭師は…イタリア人でした。
ボス・ニコライ:ほう?
カヴァラドッシ・ライサ:そうです、見かけも名前も、れっきとしたイタリア人でした。どうして今まで気づかなかったんだろう。おっしゃるように、タカヒコはどう見ても東洋人なのに…。
ボス・ニコライ:不思議な話ですね。
カヴァラドッシ・ライサ:ええ。まるで暗示にでもかかっていたように、今の今まで、何の疑問も抱いていませんでした。ただ…。
ボス・ニコライ:ただ?
カヴァラドッシ・ライサ:タカヒコに関しては、確かに前から、不思議に思うことがあるにはあったんです。庭師の息子なら、子どものころから知っていていいはずなのに、記憶がない。思い出そうとしても、何も思い出せないんです。
ボス・ニコライ:では、彼に関する記憶がはっきりしているのは、いつごろから?
カヴァラドッシ・ライサ(考え込んでから) そうだな、ここ1年ぐらいですね。
ボス・ニコライ:この別荘の敷地に、庭師の住まいがまだ残っていて、タカヒコがときどき来るとおっしゃいましたね? その住まいを見せてもらうわけには?
カヴァラドッシ・ライサ:しかし…。 (迷う素振りを見せてから) いや、いいでしょう。彼の謎が解き明かされるのなら、僕も知りたい。ここの住まいやそれ以外の場所で、あなたが彼について発見したことを教えていただけるのなら、お見せしましょう。
ボス・ニコライ:わかりました。約束しますよ。
カヴァラドッシ・ライサ:では、こちらへ――。 (ボスとシンコを案内して、庭に向かう)

(13)に続く
[PR]
by noma-igarashi | 2008-01-14 18:43 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/7090518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ザルツ at 2008-01-14 23:11 x
こんばんは。
パソコンが直って、やっと、来れました。
お久しぶりです。(←ん?なんだか久しぶりな気がしないのは、なぜかしら??笑)

一気に読みましたよ、トスカ。
私は「太陽にほえろ」は、あまり詳しくないのですがヤマさんとか、長さんとか、何となく覚えています。
今回は、こづが、主役ということもありますが、もう謎めいて謎めいて、めちゃめちゃハマってます。
こんなに、なぞめいた少年、もとい青年になっていようとは・・・
これは、母+家庭教師の枠を超えて、ますます、こづに興味わいてきちゃいます。(←どんな意味でか、自分でもわからないのですが・・・)
これが終わったころには、こづの衣装は、いったいどんなものが考えられているか、とても楽しみです!
では、続きを楽しみにしていますね。

Commented by NOMA-IGA at 2008-01-15 00:11 x
ザルツさん、こんばんは!
こちらではご無沙汰しています。パソコン復活、おめでとうございます~。

>こんなに、なぞめいた少年、もとい青年になっていようとは・・・

だはは。謎というか、いや、ほほほ。←笑ってごまかす作者 (^^;;
物語が完結するのは、おそらく四大陸の頃になりそうなんですが、謎の正体は、あともうちょっとで判明すると思われます。どうぞお楽しみに~。

>これが終わったころには、こづの衣装は、いったいどんなものが考えられているか、とても楽しみです!

「太陽にほえろ!オン・アイス」としては、小塚君の衣装がなぜに昭和テイストかという答えは用意しているんですが、ではどんな衣装がいいかとなると、結論は出ないかも…。コメント欄での議論に期待したいです。私としては、今のところ、ジェフ君の路線を推してますが、どうでしょ?
<< 太陽にほえろ!オン・アイス――... 太陽にほえろ!オン・アイス――... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧