111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
うわ! うっかり抜け落ち..
by noma-igarashi at 23:44
こんにちは! カナクリ..
by noma-igarashi at 18:23
こんばんは。 哉中・ク..
by Disney 鴨 at 20:19
こんにちは。 全日本ジ..
by noma-igarashi at 07:18
こんばんは。 変換ミス..
by Disney 鴨 at 20:56
こんにちは~。 成美ち..
by noma-igarashi at 07:22
こんばんは。 Noma..
by Disney 鴨 at 21:04
>花夢さん こんにちは..
by noma-igarashi at 07:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界ジュニア女子フリーを見て

世界ジュニア、ひとまずフジテレビで放送された分だけ見ました。
トゥルソワ選手の4S、4T、きれいに決まっていましたね。お見事でした! 2002年のジュニアグランプリファイナルで安藤美姫選手が4Sを成功させてから16年。ついに、2種類の4回転を跳ぶ女子選手が現れましたか(…と書いて初めて気がつきました。2002年って、トゥルソワ選手が生まれる前のことなんだ? うひゃー)。

2種類の4回転成功、すごいのは本当にすごいことだと思います。ただ、女子の場合、4回転は身体の軽いジュニアだからこそ跳べるジャンプという気もするんですよね。美姫ちゃんだって、シニアに上がってからはすごく苦労して、途中からは跳ばなくなったし。だから、これで女子もいっきに4回転時代に突入する、というふうには思えないんですよね。

あんまり暗いことを書くのもどうかと思うけど、トゥルソワ選手、これから身長が伸びて4回転が跳べなくなったら、少しでも体重を軽くするために、あの長~い髪を切ってしまうこともあるかもしれないですねえ。それとも、絶対に切りたくないと、余計に苦しむことになるのかなあ…。ああ、なんか、書いてる本人が暗い気持ちになってきてしまいました(汗)。スカッと「おめでとう!」で済ませておけばよかったですね。ゴメンナサイ

さて、4回転と並ぶもう1つの大技といえば、3A。紀平梨花選手、フリーで2回挑戦しましたが、2回ともパンクしてしまいました。うーん、残念。全日本で見たときは、かなり成功率が上がったように思えたけど、まだまだ精神的なものに左右されるのかな? 全日本は代表争いをしていたわけじゃないから、伸び伸び跳べたのかもしれないですね。4回転に比べると、3Aはシニアでの成功例が多いことだし、どんどん成功率を高めていってほしいです。

フィギュアスケートというスポーツは(ほかのスポーツもそうかもしれないけど)、ジュニア時代にいかに強いかよりも、シニアに上がってどれだけ活躍できるかがカギ。ロシアのジュニアを見ていると、今が選手としてのピークなんじゃないかと思ってしまうことがしばしばなので、ぜひとも成長していく過程を楽しませてほしいです。

そういう意味では、韓国のイム・ウンス選手が、シニアに上がったらどんな選手になるかなと、楽しみでした。素敵な女性になりそう。大人の女性のプログラムを見てみたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2018-03-13 23:40 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/27136136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 0316官邸前大抗議行動 ロシア女子とかつての体操女子 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧