111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは~! 動画、..
by noma-igarashi at 07:23
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 21:28
うわ! うっかり抜け落ち..
by noma-igarashi at 23:44
こんにちは! カナクリ..
by noma-igarashi at 18:23
こんばんは。 哉中・ク..
by Disney 鴨 at 20:19
こんにちは。 全日本ジ..
by noma-igarashi at 07:18
こんばんは。 変換ミス..
by Disney 鴨 at 20:56
こんにちは~。 成美ち..
by noma-igarashi at 07:22
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

団体戦ショート(予選)の予想

(日本チームのペアのスコアに誤りがありました。大変申し訳ありません。お手数ですが、コメント欄をご覧ください)

というわけで、団体戦の予選の順位を予想してみます。⑤~⑧までで調べたスコアと、今季のおおざっぱな印象をもとに予想しました。団体戦の場合、どの選手が出てくるかわからない国があるわけですが、ソチ五輪の結果を見ると(こちら)、意外と有力選手がショートに出場しています。ショートだけなら、「個人戦に備えて肩慣らし」という考え方もできるし、今回もそうなるのではないかと見て予想を立てました。

また、「日本が決勝に進めるかどうか」を見るための予想なので、なるべく日本選手が上位になるように予想しました。メダルを取るのが難しい以上、決勝に進まなくてもいいんじゃないかという見方もありそうですが、やはり出る以上はいい成績を収めてほしいとも思うので、日本びいきの予想を立てました。

男子シングル
1位 宇野昌磨(日本)100.49 197.45 297.94 10ポイント
2位 ネイサン・チェン(アメリカ)100.54 193.25 293.79 9ポイント
3位 ボーヤン・ジン(中国)100.17 200.78 300.95 8ポイント
4位 ドミトリー・アリエフ(ロシア)91.33 182.73 274.06 7ポイント
5位 パトリック・チャン(カナダ) 94.43 151.27 245.7 6ポイント
6位 アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)74.97 163.47 238.44 5ポイント
7位 シャフィック・べセリエ(フランス)70.35 140.82 200.72 4ポイント
8位 マッテオ・リッツォ(イタリア)78.26 141.17 219.43 3ポイント
9位 チャ・ジュンファン(韓国)68.46 141.86 210.32 2ポイント
10位 パウル・フェンツ(ドイツ)72.54 122.43 194.97 1ポイント

女子シングル
1位 エフゲニア・メドベデワ(ロシア) 78.57 154.29 232.86 10ポイント
2位 カロリーナ・コストナー(イタリア) 78.30 125.95 204.25 9ポイント
3位 宮原知子(日本) 71.74 135.28 207.0 8ポイント
4位 ガブリエル・デールマン(カナダ) 70.65 126.18 196.83 7ポイント
5位 ブレディ・テネル(アメリカ) 67.01 137.09 204.10 6ポイント
6位 ダビン・チョイ(韓国) 62.30 127.93 190.23 5ポイント
7位 シァンニン・リー(中国) 57.01 103.39 160.40 4ポイント
8位 マエ・ベレニス・メイテ(フランス) 54.14 105.56 159.70 3ポイント
9位 ニコル・ショット(ドイツ) 48.37 109.47 157.84 2ポイント
10位 エイミー・ブキャナン(イスラエル) 33.87 1ポイント

ペア
1位 スイ・ハン(中国)79.43 155.12 34.53 10ポイント
2位 タラソワ・モロゾフ(ロシア)70.37 151.23 221.6 9ポイント
3位 デュハメル・ラドフォード(カナダ)73.53 148.69 222.22 8ポイント
4位 ジェームス・シプレ(フランス)75.52 134.65 210.17 7ポイント
5位 マルケイ・ホタレック(イタリア)71.89 132.31 204.20 6ポイント
6位 クニエリム・クニエリム(アメリカ)65.86 126.65 192.51 5ポイント
7位 ホッケ・ブロマールト(ドイツ)57.05 113.16 170.21 4ポイント
8位 キム・カム(韓国)55.02 94.71 49.72 3ポイント
9位 コナーズ・クラスノポルスキー(イスラエル)52.32 111.23 163.55 2ポイント
10位 須崎・木原(日本)44.25 81.94 126.19 1ポイント

アイスダンス
1位 パパダキス・シゼロン(フランス)81.29 121.87 203.16 10ポイント
2位 バーチュー・モイア(カナダ)81.53 118.33 199.86 9ポイント
3位 シブタニ・シブタニ(アメリカ)79.18 115.07 194.25 8ポイント
4位 ボブロワ・ソロビエフ(ロシア)74.43 112.7 187.13 7ポイント
5位 カッペリーニ・ラノッテ(イタリア)74.76 105.89 180.65 6ポイント
6位 村元・リード(日本)65.27 98.59 163.86 5ポイント
7位 ローレンツ・ポリゾアキス(ドイツ)61.09 91.41 152.5 4ポイント
8位 ワン・リュー(中国)62.36 95.85 158.21 3ポイント
9位 ミン・ガメリン(韓国)60.11 91.27 151.38 2ポイント
10位 タンコワ・ジーバーベルク(イスラエル)40.2 1ポイント

獲得ポイントを国ごとに合計すると、以下のようになります。



    (男子)(女子)(ペア)(ダンス)(合計)
ロシア    7   10   9   7   33
カナダ    6   7   8   9   30
アメリカ   9   6   5   8   28
中国     8   4   10   3   25
フランス   4   3   7   10   24
イタリア   3   9   6   6   24
日本     10   8   1   5   24
韓国     2   5   3   2   12
ドイツ    1   2   4   4   11
イスラエル  5   1   2   1    9

この予想だと、1位ロシア、2位カナダ、3位アメリカ、4位中国までは決勝進出確定。5位にフランス、イタリア、日本が並んでしまいます。ええ~? 

これはいかん! …ということで、日本がフランス、イタリアを上回れる予想を考えてみました(汗)。注目したのは、男子シングル。韓国のチャ・ジュンファン選手を9位という予想にしています。というのも、今季、彼がスケカナで出したSPの点数が68.46点なので。ただ、昨シーズンの世界ジュニアでは、SP82.34点を出した選手。このオリンピックは自国開催だし、活躍が期待できそうじゃないですか。なので、彼がフランス、イタリアを上回り、「7位チャ選手、8位べセリエ選手、9位リッツォ選手」となったとしたら、ポイント計算はこうなります。

     (男子)(女子)(ペア)(ダンス)(合計)
ロシア    7   10   9   7   33
カナダ    6   7   8   9   30
アメリカ   9   6   5   8   28
中国     8   4   10   3   25
日本     10   8   1   5   24
フランス   3   3   7   10   23
イタリア   2   9   6   6   23
韓国     4   5   3   2   14
ドイツ    1   2   4   4   11
イスラエル  5   1   2   1    9

よっしゃ! 日本の決勝進出が確定しました!

ただまあ、実際には、中国、日本、フランス、イタリアがほぼ横並びで、ちょっとした順位の入れ替わりで決勝に進出する国が決まるんでしょうね。ちなみに、5位に同じポイントの国が並んだらどうなるか。調べたところ、「それぞれの国が取った上位2種目の合計点」で決めるのだとか。それって、どう考えても、男女シングルが強い国が有利ですよね。最初に予想したように、日本、イタリア、フランスのポイントが並んだとしても、日本が決勝に進める可能性は高そうです。

決勝の予想は、時間があったらやってみますが、ただ、予選のポイントを見れば上位3か国がメダルを取るのは間違いなく、あとは日本が4位になるか、中国が4位になるかの予想だけになってしまいそうなので、もしかしたらパスするかもです。
[PR]
by noma-igarashi | 2018-02-06 23:02 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/26955442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Disney 鴨 at 2018-02-07 10:23 x
おはようございます。お久しぶりです。
いきなりですが、nomaさんは、海龍ペアの今年の4大陸選手権の点数を見逃しておられると思います。実は、海龍ペアは、4大陸選手権のSPで、nomaさんが記事に挙げておられる、韓国、イスラエルペアの上を行く点数を取っているので、日本は、ペアは8位通過で、3ポイントになって、日本びいきの予想をしなくても、SPの合計点は、中国を1点上回る、26点で、4位通過になります。せっかく、nomaさんが、団体戦の予想を書いて下さったのに、差し出がましいことをして、申し訳ありませんでした。
いずれにせよ、日本チームには、SPで、全種目SBを上回る点数を出して、FSに進出して欲しいですね。
Commented by noma-igarashi at 2018-02-07 19:36
こんにちは。
ご指摘ありがとうございます!
「あれ? 四大陸のリザルトを見たのにな」と思って確認したところ、間違って、三浦・市橋組のスコアを拾ってしまったようです。記憶をたどるに、「MIURA」の「MIU」を見て、「あ、これだな」と思ってしまったようで・・・
大変失礼しました。

お書きくださったように、須崎・木原組はSP56.95点なので、8位か、もしかしたら7位ぐらい行けそうですね!
今日になって、中国は男子がハンヤン、ペアがユー・ジャン組だとか、フランスのアイスダンスはパパシゼじゃないほうの組だとか、いろいろな情報が入ってきたので、この分だと、日本の予選突破は問題なさそうですね。
メダルは厳しそうですが、五輪の雰囲気に慣れる機会と捉えて、ベストを尽くしてほしいです!
<< まったりと団体戦について考えて... まったりと団体戦について考えてみる⑧ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧