111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
こんにちは~! うれし..
by noma-igarashi at 12:11
こんにちは。さっとんへの..
by sasha_2006 at 09:26
こんにちは! スケアメ..
by noma-igarashi at 19:27
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
(見てくださっているかど..
by noma-igarashi at 19:01
美輪さん、こんにちは~。..
by noma-igarashi at 23:15
この動画、音は後付けです..
by 美輪@brownycat at 08:46
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ファイナル女子フリーの感想

男子の前に、女子フリーの感想を書くことにしました(なかなか男子の感想が書けません。ごめんなさい~)。
昨日、ショーマのことを話題にして、「悔しい」という気持ちについて書きました。「応援している選手(この場合はショーマ)が優勝できなかったのに、さほど悔しい感じないことに対する戸惑いと、ある種の気楽さと。そんな気持ちで見た女子フリー。あああ~、悔しかった~!! 

SPでは全員がほぼパーフェクトな演技だったけれど、フリーではさすがに誰かミスをするかもしれないなと思っていたら、その誰かがばっちょ様になってしまったこと。さっとんはメダルに届いたな(というか優勝もあり得るのでは)と思いながら点数の発表を待っていたのに、まさかの5位だったこと。この悔しさをどうしましょう。

…ということで、気持ちに区切りをつけるために、感想、行ってみます!



カロリーナ・コストナー選手
フリーは「牧神の午後への前奏曲」。このプログラムは本当に素敵。何度見ても見飽きないです。彼女の雰囲気にぴったりで、滑る姿はまさに女神様。3連続の最後のジャンプが3S→2Sになり、ほかに着氷をこらえたジャンプもあったけれど、大きなミスはなく演じきってくれました。メモを取らなかったけど、実況アナ、カロリーナの演技について、いろいろいいことを言っていましたね。素直に共感できる内容で、「うんうん!」とうなずきながら聞きました。フリー141.83点、総合214.65点で、最終順位は4位。

マリア・ソツコワ選手

正直に打ち明けると、ソツコワのファイナル進出はラッキーだったなと思っていました。初戦のカナダ大会、192.52点というあまり高くないスコアで2位。ほかの試合だったら、表彰台を逃していた可能性が高かったので。でも、このファイナルでは、SP、フリーともにノーミスの演技でPB更新。きっとすごく練習したんだろうなあ。偉い! これはもう文句のつけようがないです。ただ、できれば今後、タノのとき腕をまっすぐ伸ばす練習もしてほしい~。フリー142.28点、総合216.28点で、最終順位は2位。

樋口新葉選手
演技前半の2A、3Lz-3Tはきれいに成功。これは行ける、行けるよ! 今日も全員、パーフェクトな演技だよ! と思ったんだけど…。ああ~、サルコウが2回転になっちゃった。さらに、2回目の3Lz-3Tになるはずのところ、これまたパンクして単独の2Lzに。ううううう。2A-3T、3F-2T-2Loにして、できる限りのリカバリーはしたものの、2回転×2回はイタイ。終盤のステップも、そこまでにジャンプミスがあったから、盛り上りが今ひとつ。でも、実況アナがフォローしてくれているのがうれしかったです。言いたいことは山ほどあったテレ朝の中継ですが、ライストに比べると、実況アナやしー様の解説のおかげで、気持ちを落ち着かせながら見ることができました。フリー128.85点、総合202.11点、最終順位は6位。それでも200点を超えたのは立派だよ。

ケイトリン・オズモンド選手

フリーでちょくちょくミスが出てしまうオズモンド。前半のジャンプはすべてきれいに成功させたのに、ああ~、後半、やはりやらかしてしまいました。ループが2回転になり、3Sで転倒。でも、その2つのジャンプの間に跳んだ3Fには1.40も加点がついているし、転倒の後のステップは力強かった~。2つミスをしたわけだから「ミスを引きずらなかった」とはいえないのかもしれないけれど、ミスの影響を最低限に抑えた演技に思えました。フリー138.12点、総合215.16点、最終順位は3位。

アリーナ・ザギトワ選手
前半はコリオやステップ。1つ1つの動きが本当にかわいい。難しいことをすごく軽やかにこなしてしまいます。さあ、後半に入ってジャンプ開始! 最初の大技3Lz-3Loはきれいに成功。2A-3Tと3Lzでやや着氷が乱れたけれど、ミスとは言えない程度。彼女の両手タノは腕が伸びきるからきれいでいいですよね。しー様も腕の上げ方のことを話題にして、「ただ腕を上げればいいというものではない。彼女のコーチは美しく腕を上げる指導も徹底している」と発言。これって、前半はソツコワのことを言ってるわけですよね(と、聞くほうとしては思ってしまいました)。フリー147.03点、総合223.30点、最終順位は1位。

宮原知子選手

さっとんのPBは218.33点だけど、パーフェクトな演技をすれば、十分ザギトワを上回れるのではないかと思っていました。冒頭の3Loはきれいに成功。続く3Lz-3T、3Fは、結果を知った上でテレビで見てみると、うーん、やはりちょっと足りないか…。後半のジャンプはどれも素晴らしかった。1つ降りるごとに、会場が盛り上がること盛り上がること。スパイラルも美しい~。演技が終わるや、会場はスタオベ。キスクラでも、点数を促す拍手が起きていたのに~。フリー138.88点、総合213.49点、最終順位はまさかの5位。え? え? えええ~!? おのれ、にっくき回転不足。インタビューに答えて、「全日本の前に悔しい思いができてよかった」って、若いのに、アスリートはみんな偉いなあ。ばっちょ様も、「悔しい思いをしたほうが、次、頑張れると思うので」って言っていましたね。応援する身としても、この悔しさをプラスに変えるようにしたいです~!
[PR]
by noma-igarashi | 2017-12-10 22:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/26248193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2017-12-11 21:04 x
そうは言っても、、、

悔しいいいいいいい!!!

あーもう!絶対絶対さっとん優勝か、それは無理でもせめて表彰台は堅いと思ったのにいいいい!!!

いや〜毎度毎度「ちょっと見た目ノーミス」ってやつには泣かされます。
さっとんはジャンプの加点があんまりもらえない高さだから、なおのことしっかり回り切らないといけないのよねー。

わかばちゃんは、今回はちょっと昨シーズン気になった心の脆さみたいなものが出ちゃったかなあ。
わかばボンド大好きなので、このカッコいいプロをなんとかモノにして、全日本では満面の笑みで表彰台に立ってもらいたいな〜と思います。

しかし理華ちゃんにも頑張ってもらいたいし、神戸民としてはかおちゃんまいちゃんにも頑張ってもらいたいし、真凛ちゃんも優奈ちゃんも可愛いし、あー!なんでこんなにすごい選手がいっぱいいるのに2枠しかないんでしょ?!
いっそ「浜田村枠」「中野枠」「日本枠」に…あ、それでもやっぱり足りない。。。
Commented by noma-igarashi at 2017-12-12 00:31
美輪さん、いらっしゃ~い! ブログではお久しぶりです。
ほんと、やっぱり悔しかったですよねええ。
さっとんは絶対にメダル確定、うまく行けば優勝かも…と思っていたのに。

ばっちょ様は表情が硬かったよね。美輪さんが言うように、昨シーズンの脆さが出てしまったように思います。
ああ、でも、何もかも経験だ! 次の大きな舞台でこの悔しい思いをプラスに変えられるよ!

五輪の代表争い、どうなるでしょうねえ。
SPは見に行けることになったのだけど、フリーも行きたい! 最後まであきらめずにチケットを探します。
<< ファイナル、ペアとアイスダンスの感想 宇野昌磨選手を応援するということ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧