111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
あけましておめでとうござ..
by noma-igarashi at 09:27
明けましておめでとうござ..
by yunnan at 00:15
あけましておめでとうござ..
by noma-igarashi at 07:30
明けましておめでとうござ..
by Disney 鴨 at 15:58
見てくださってありがとう..
by noma-igarashi at 08:57
↑ のデータ、ありがとう..
by sasha_2006 at 11:40
こんにちは~。 試しに..
by noma-igarashi at 22:43
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「題詠blog2015」の投稿、半分終了

「題詠blog2015」への投稿、ちょうど半分まで到達しました。
スタート当初に比べると、だいぶ投稿ペースが落ちたし、苦戦する題も多くなってきましたが、ともかく完走をめざして後半戦も頑張りたいです。

前半の50首の中で、いちばん気に入っているのは「010:玉」の歌です。お題の詠み込み方も気に入っているし、材にした本の魅力も伝えられたんじゃないかなと思うので。

010:玉 善玉も悪玉もみな生き生きと描き出される大デュマの手で


041~050の歌の中では、「044:らくだ」が印象深かったです。この題は、動物のらくだ(駱駝)ではない詠み込み方をしようと思い、「恐らく」「長らく」「しばらく」+「だから」「だいじ」「だれ」といった組み合わせ方を検討。結果として「しばらく」+「だれ」を選択しました。本を読み終えたときの幸福感、達成感、あるいは虚脱感といったものがこの1首から伝わっているといいのですが。

044:らくだ すみずみに読後の余韻が沁みてゆくしばらくだれとも話したくない
by noma-igarashi | 2015-05-30 00:20 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/23180488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パパダキス&シゼロン:スケータ... 浅田選手の現役続行について >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧