111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
見てくださってありがとう..
by noma-igarashi at 08:57
↑ のデータ、ありがとう..
by sasha_2006 at 11:40
こんにちは~。 試しに..
by noma-igarashi at 22:43
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
こんにちは~! うれし..
by noma-igarashi at 12:11
こんにちは。さっとんへの..
by sasha_2006 at 09:26
こんにちは! スケアメ..
by noma-igarashi at 19:27
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「魔笛」 プラハ国立歌劇場

2005年1月17日 「魔笛」 プラハ国立歌劇場
武蔵野市民文化会館 1階19列20番


ここからは今年の観劇記になります。だいぶリアルタイムに近づいてきました。

2回目の「魔笛」、といいますか、ザルツブルグ音楽祭で3回目の「魔笛」を観る前の「魔笛」です。予習にちょうどよかったですが、チケットを購入したのは何ヵ月か前ですから、その時点ではザルツブルグ音楽祭に行くなんてことはまったく考えていなくて、夏の予習のようになったのはまったくの偶然でした。

e0073856_20413679.jpgしかし、うーん。チラシの写真を探すついでに、この公演の感想を綴ったサイトを見て回ったところ、楽しんだ人たちもいたようですが、酷評も多かったです。

というのは、ザラストロ役の歌手が風邪を引いていたらしくて、「声が出ていなかった」という評もあったし、武蔵野市民文化会館の公演では、歌の途中で二度も咳き込んでしまったのでした。びっくりしたというか、はらはらしたというか、なんだか気の毒でした。プロが客に気の毒がられちゃいけないでしょう。

おかげで、そのことばかりが記憶に焼きついてしまい、どんな公演だったか今ひとつすっきり思い出せません。ジョルジュ(仮名、日本人)によると、蛇は芋虫のようだったとか。
[PR]
by noma-igarashi | 2005-12-19 20:48 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/1514144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グランプリ・ファイナル観戦記(... 写真がいっぱい! >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧