111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
見てくださってありがとう..
by noma-igarashi at 08:57
↑ のデータ、ありがとう..
by sasha_2006 at 11:40
こんにちは~。 試しに..
by noma-igarashi at 22:43
こんにちは^^ 女子の..
by sasha_2006 at 08:19
こんにちは~! うれし..
by noma-igarashi at 12:11
こんにちは。さっとんへの..
by sasha_2006 at 09:26
こんにちは! スケアメ..
by noma-igarashi at 19:27
こんばんは。お久しぶりで..
by Disney 鴨 at 22:54
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

METライブビューイング「ドン・カルロ」

行ってきました、METのライブビューイング「ドン・カルロ」。今シーズンは3枚綴りのセット券を購入していたので、あとは映画館に行くだけと安心していたところ、窓口でこのセット券を座席指定券に替える必要があり、土曜日に出かけた新宿ピカデリーはすでに満席。1日1回しか上映されないため、日を改めて出直すか、上映時間が異なる東劇に行くか。考えた結果、翌日の日曜日、東劇まで出かけました。

e0073856_2217738.jpgちなみに、自分の覚えとして書いておくと、セット券を座席指定券に替えるのはそれぞれの上映館の窓口でしかできないけれど、東劇ではセット券売り出しの翌日から、新宿ピカデリーではそれぞれの演目の上映が始まる4日前(つまり同じ週の火曜日)から替えられるそうです。新宿ならば通り道なので、今度からは早めに替えるようにしなくっちゃ。

そんなわけで、今回は一度、無駄足を踏んでしまったわけですが、出直してでも行くだけの価値がありました! すごくよかったです。これまでに見た「ドン・カルロ」の中でも、これまでに見たライブビューイングの中でも(まだ3回しか見てないですが…)、いちばん素晴らしい舞台でした。スクリーンで大写しになった効果もあるけれど、どの出演者も演技が細かくて、半端なく説得力がありました。



説得力という意味では、今回は5幕版(イタリア語)の上演だったことも大きいと思います。4幕版ではカットされる、カルロとエリザベッタの出会いのシーンがあるかないかでは大違い。あのシーンがないと、どうにもカルロに感情移入できなくて。いくら元婚約者のエリザベッタを愛していて、彼女が自分の父親と結婚したことに傷ついているといっても、エリザベッタが悲しみをこらえて毅然としているのに対して、いつまでもぐずぐずしてて鬱陶しい~! とイライラしまうんです(汗)。しかし、出会いのシーンがあると、彼の心情もすんなり納得できます。そうやって自然に物語の世界へ入り込んだところへ、細やかな表情やら演技やら、そしてもちろん圧倒的な歌唱やら。よく知っている演目なのに、物語が進行するにつれて、何だか泣けてきそうになってしまいました。どの人物もそれぞれに苦悩を抱え、それぞれに悲しい。カルロが歌えばカルロに、エリザベッタが歌えばエリザベッタに、フィリッポが歌えばフィリッポに、そのつど感情移入してしまいました。

「ドン・カルロ」の主要な登場人物は5人。今回はこの5人がハズレなしのキャストでした。こういう場合、1人か2人はイマイチだったりするじゃないですか(スカラ座の来日公演もそうでした)。でも、今回のキャストは全員がよかったです。カルロ(ロベルト・アラーニャ)、エリザベッタ(マリーナ・ポプラフスカヤ)、ロドリーゴ(キーンリーサイド)、フィリッポ2世(フェルッチオ・フルラネット)、エボリ公女(アンナ・スミルノヴァ)、みんな歌も演技も素晴らしくて、見ごたえ、聴きごたえ十分でした。

感激のあまり、違う演出、違う出演者とわかっていても、どうしても生で見たい! という気持ちを抑えきれず、6月の来日公演のチケット、買ってしまいました(ライブビューイング、すごい営業力!) 残っていた中でいちばん安い席だし、映画館の大スクリーンで見るような迫力は望むべくもないですが、生には生でしか味わえない臨場感があるもの。生の歌や演奏にふれ、その場にいられる幸福を味わえたらいいな、と思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-01-10 22:19 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nomaiga.exblog.jp/tb/13961804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クイズにしてみました 和訳:全日本女子SPについての... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧