111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
美輪さん、こんにちは~。..
by noma-igarashi at 23:15
この動画、音は後付けです..
by 美輪@brownycat at 08:46
どうぞよろしくお願いしま..
by noma-igarashi at 23:39
返信ありがとうございます..
by 短歌について at 22:03
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 20:05
突然失礼します。 20..
by 短歌について at 23:49
こんにちは。コメントあり..
by noma-igarashi at 08:21
こんにちは。 Noma..
by Disney 鴨 at 16:32
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

自分用のリンク集

題詠100首★会場  ISU(トップページ)  日本スケート連盟(リザルトページ)

figure skating memo(トップページ)  Passion-Patinage(フォーラム)

日本全国デモ情報   立憲民主党Twitter
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-12-31 23:59 | ノンジャンル | Trackback | Comments(0)

「081:潰」~「084:郡」の歌

081:潰 「嘘つきの総理は辞めろ」という声を潰しにかかる国家権力

082:にわか 古参らが顔を寄せ合いひそひそとにわかのファンを嗤い蔑む

083:課 健康にいいとあれこれ試してもなかなか日課に昇格しない

084:郡 合併で1つに減ったそれまでは6町からなる郡だったのに
                                     
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-09-19 22:50 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

主な選手のプログラムの感想

いくつもの試合が重なった今週末。まだまだ演技を見られていない選手も多いですが、ひとまず現時点で自分が見た範囲で、主な日本人選手のプログラムについて感想を書いてみたいと思います。

友野一希選手(ロンバルディア杯5位)

SP:ニュー・シネマ・パラダイス
友野君の場合、外見がほっそりしていて優しげだから、こういう静かな曲で滑る場合、弱々しく見えない工夫が必要かなと思いました。演技内容はというと、ジャンプにミスが出て、点数が伸びず。でも、決まったアクセルはきれいでした。
フリー:リバー・ダンス
プログラムとしては、SPよりこっちのほうが断然いいなと思いました。というか、神プロになりそうな予感。フリーでもジャンプのミスはあったものの、そんなことを忘れさせてしまう魅力を感じました。曲のテンポが速くなる部分、よく動いていましたねえ! まだまだこれからではあるけれど、完成していくまでの過程を見られるんだと思うと、わくわくさせられました。

宇野昌磨選手(ロンバルディア杯1位)
SP:天国への階段
応援している選手の場合、試合で演技を見るとなると、プログラムのよしあしを語る前に、やはり結果が気になってしまうもの。そんなわけで、プログラムを味わうゆとりはどこへやら、ドキドキしながら見守っていましたが、心配する必要は全然なかったですね。ジャンプをすべて決めて、シーズン初戦から貫禄の100点越え。やってくれるなあ。肝心のプログラムですが、これ、すごくいいですよね。すでにご紹介したように、フランスのフォーラムでの評判も上々です。
フリー:月光
フランスのフォーラムでは、「SPに比べると内容的にまだちょっと物足りない」という評価をされているのがちょっとクヤシイ。そうかなあ。だいぶ充実してきたと思うんだけど。強いて言えば、演技の中盤、もうちょっとじっくり見せる場面があってもいいかなと思うけど、演技時間が30秒短くなったことで、そういう構成にしづらいというのありそうですよね。また、これまで大勢の選手が滑ってきたプログラムだけに、要求されるレベルも高いのかもしれません。演技内容はというと、2つめの4Tで手をついてしまい、コンボにできず。直後のアクセルでも珍しく転倒。172.05点という点数が高いのか低いのか、まだピンと来ないところもありますが、ともかくは、大きなミスがあったにもかかわらず、優勝。今シーズンはぜひとも、1試合ごとにレベルを上げていってほしい~。

坂本花織選手(ロンバルディア杯4位)
SP:フロム・マイ・ファースト・モーメント
素敵な曲だなと思いましたが、ミスが続き、曲の魅力を活かせない結果になってしまいました。今季はどんな演技を見せてくれるかしらと期待していただけに、ちょっと残念。でも、昨シーズンも序盤は今ひとつだったわけだから、心配はいらないですよね。
フリー:ピアノ・レッスン
おおざっぱな捉え方かもしれないけど、SPもフリーも、静かできれいな雰囲気の曲ですよね。どちらか一方は、もう少し明るい曲やアップテンポな曲でもよかったかなという気がしました。特に坂本選手の場合、キャラとして明るいもののほうが合っているように思うので。フリーの演技はミスを最小限にとどめ、しっかり巻き返してきました。そうこなくっちゃ!

宮原知子選手(USインターナショナルクラシック1位)

SP:小雀に捧げる歌
さっとんのイメージによく合ったプログラムですね! 曲のタイトルからして、彼女にぴったりだなと思いました。衣装もステキ。ほぼノーミスの演技に見えましたが、ルッツ、フリップがともに回転不足の判定。点数を聞いたときの硬い表情がちょっとツラかった。SP1位とはいえ、回転不足がなければ70点台を出せる演技構成であり、狙っていたのは順位よりもそこだったわけだものねえ。
フリー:ブエノスアイレスの冬
うわあ、大人っぽい~! マダム感すら漂う風格。これですよ、これ。SPとフリーの落差がたまらない!(かおちゃんもそういうにすればいいのにな)。スタートの際に見せる目ヂカラもなかなかのものでした。カッコいい~! 冒頭にジャンプミスが続いて、ちょっとハラハラしましたが、しっかり立て直してくるところはさすが。シーズン初戦から200点台をマークして、見事、優勝を果たしました。
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-09-16 22:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

フランス人も無音ショーマにイライラ

この週末は怒涛のごとくフィギュアのニュースが押し寄せてきていますが(ロンバルディアにロシア国内戦にUSクラシックにJGPに…)、時間がうまく合わなくて、どれもまだきちんと情報を追いかけきれておりません。そんなわけで、試合や演技の感想を書くところまではまだ行っていないのですが、さっきフランスのフォーラムを覗いてみたら、ショーマの演技をめぐって以下のようなやりとりがあり、ちょっと笑ってしまいました。

-----------------------------------------------------

Tommy Albrightさんのコメント
宇野昌磨は100点越えの演技でシーズンをスタートさせ、ラズキン、アリエフヲを押さえてSP首位に立った。

Solèneさんのコメント(←この人のアイコンはクリムキンイーグルをしているショーマ)
ショーマ、ブラボー!
でも、音の出ない動画しか見つけられなくて、イライラする~!


Gigiさんのコメント
この動画の01:21からショーマの演技なんだけど、後半だけなら音が入ってるよ。

-----------------------------------------------------

あはは。みんな、無音の動画にはイライラするんですねえ。国籍は関係なし!
というか、音が聞こえない動画は、フランスでも聞こえないんですね。どうして無音なのか、実はよくわかっていなくて、地域的な問題なのかと思っていました。ほら、ライストが国や地域によって見られないことがあるじゃないですか。あれと同じなのかなと思ったりしてたんだけど、そういうわけではないんですね。著作権の問題?

というわけで、フランスの皆さんもイライラしている無音の動画ですが、音の入った動画はコチラ。Twitterで教えてもらいました。ありがとうございます~!
                                             
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-09-15 08:26 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

「077:忠」~「080:漁」の歌

077:忠 島忠を目印にしてただ歩く夏のさかりの国道沿いを

078:多少 小さじ1ぐらい「多少」と「少々」の差をスプーンで計るとすれば

079:悦 あからさまに嘲笑しては悦に入る輩が群がるコメント欄に

080:漁 喜びはないのに漁師が引き上げる網ほど重い今日の心は
                              
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-09-12 23:57 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

JGP3戦目までが終わって

JGP、3戦目までが終わりましたね。
3戦目以外の話題から始めてしまって申し訳ないのですが、2戦目で2位になった島田高志郎選手、無事に6戦目への派遣が決まりましたね。おめでとうございます!

6戦目は、スロベニアの首都リュブリャナでの開催。日本との時差は7時間。ということは、2戦目のオーストリアのときと同じですね。タイムスケジュールを見ると、現地時間で男子SPは10月4日(木)19:30~23:00、男子フリーは5日(金)17:55~22:05。これを日本時間に置き換えると、SPが5日(金)2:30~6:00で、6日フリーが0:55~5:05かな?(これでいいと思うけど、間違っていたらご指摘くださいませ)

つまり、高志郎君の演技をライストで見るとしたら、滑走順にもよるけど、SPは金曜に早起き、フリーも土曜に早起きする必要がありそうです。SPはできるだけ遅い滑走順だといいなあ。そうすれば、5時ごろ起きて観戦し、そのまま朝の通常モードに入ればいいわけだから。

一方、フリーは朝4時ごろ起きることになりそうだけど、土曜なので二度寝可能なのがありたがいです。ただ、この日は午後からJOがあるんですよね。見に行くことにしていて、試合前には友だちとランチの約束もしています。うまく二度寝できるかな? 

 *

さて、終わったばかりのJGP3戦目リトアニア大会についてです。
この試合では、木科雄登選手が銅メダル。おめでとうございます! 日本男子はこれまでのところ、毎試合、メダルを獲得していますね。頼もしい限り。女子のほうは、有力選手が軒並みシニアに上がってしまったこともあり、例年に比べると苦戦気味かな? そうはいっても、新しい力が着実に育っていることを確認できて、心強い流れになっていると思います。

日本女子はそんな状況ですが、ロシア女子は引き続きすごいですね。有力選手がどれだけシニアに上がろうと、次から次へと、さらにバージョンアップした選手が出現。今回優勝のトゥルソワ選手、221.44点ですって? しかも、フリーでは4Lz、4T×2本? うひゃあ、どうなってるんだか。

ただ、身長が150センチということだし、見るからにまだ小柄なので、今後どうなるか。ロシア女子については、シニアに上がってからどれだけ活躍できるか未知数のため、今のところは静観しておきたいと思います(静観といいつつ、フリーの動画を見たら、「ひゃあ!」とか「うわっ!」とか「げげっ!」とか、奇声連発なんでしょうけど)
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-09-09 12:01 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧