111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
うわ! うっかり抜け落ち..
by noma-igarashi at 23:44
こんにちは! カナクリ..
by noma-igarashi at 18:23
こんばんは。 哉中・ク..
by Disney 鴨 at 20:19
こんにちは。 全日本ジ..
by noma-igarashi at 07:18
こんばんは。 変換ミス..
by Disney 鴨 at 20:56
こんにちは~。 成美ち..
by noma-igarashi at 07:22
こんばんは。 Noma..
by Disney 鴨 at 21:04
>花夢さん こんにちは..
by noma-igarashi at 07:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

自分用のリンク集

題詠100首★会場  ISU(トップページ)  日本スケート連盟(リザルトページ)

figure skating memo(トップページ)  Passion-Patinage(フォーラム)

日本全国デモ情報   立憲民主党Twitter
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-12-31 23:59 | ノンジャンル | Trackback | Comments(0)

「037:参」~「040:浦」の歌

題詠100首★会場

037:参 参考人招致のニュースにうようよと嘲笑好きのコメントがつく

038:判断 新しい判断による新しい解釈がいる総理の「丁寧」

039:民 オペラの本ばかり集めた本棚に草刈民代を一冊混ぜる

040:浦 今夜観るフィガロのために遠回りして三浦屋でワインを選ぶ

                                       
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-05-22 23:23 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

フィギュアあれこれ

今年もフレンズに行くことになりました。8月26日(日)の昼公演です。千秋楽と両方申し込み、こちらだけ当選しました。正直なところ、ダイスケが現役だったころのように「絶対に行きたい!」「何が何でも行きたい!」というほどの熱意はなくなってきていて、すべてハズレならおとなしく諦めるつもりでいました。でも、末席ながら、なんとか当選。行くことになったからには、存分に楽しんできたいと思います。

フィギュア仲間に会えるかもしれないことも、フレンズに行く楽しみの1つです。フレンズそのものがスケーター同士の同窓会というようなイメージもありますが(ダイスケが現役のころは「夏の強化合宿」なんて言われていましたが、今は、お盆の時期に地元で開かれるクラス会みたい)、見に行くほうにとってもそういうところがありますね。

 *

フレンズ以外のアイスショーは、テレビ観戦のみ。情報収集も不十分でして、どのアイスショーがいつ開催されているのか、実はきちんと把握できていません。録画だけして、まだ見られていないものもあるのですが(汗)、今日のPIWは見ました。町田君の解説、いつもながら興味深いですね。

そして、彼自身のプログラムの「ボレロ」、おおいに見せてくれました。演技時間、8分間? すごいですね。ジャンプの本数は少なめでしたが、それでも飽きさせないどころか、ぐいぐい引き込んでしまうところはさすが。最後に登場して、全部持って行っちゃった感じでした。

あのプログラム、またJOでやってくれないかな。JOは見に行こうかなと思っているので、町田君の「ボレロ」も見られたら言うことなしなんだけど。どうだろう?

 *

それと、話題にするのが遅くなりましたが、こづのブレード開発のニュースは素晴らしかったですね。こづ自身がこのブレードについて説明している動画があったので、リンクしてみます(こちら)。

こづはこうして立派な仕事をしてくれているし、町田君はスポーツマネジメントや文化経済学などの学究活動に励んでいるし、織田君は試合の解説の水準を引き上げてくれたし、みんな、それぞれにフィギュア界に貢献していて、頼もしい限り。

ダイスケも、いろんなことに挑戦する中で、「ダイスケといえばコレ!」というものをいずれ見つけてほしいな。そして、それがフィギュア界に貢献(直接でも間接でも)できるようなことなら、なおさらうれしいなと思います。
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-05-20 22:42 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

オペラの曲を使ったプログラム⑪――アイスダンス(番外編)

オペラの曲を使ったプログラム、次はアイスダンスをやろうと思っていたのだけれど、調べたところ、2017-2018シーズンにオペラの曲を使ったカップルは0組。あくまでも私が調べた範囲なので、取りこぼしがあるかもしれませんが、主だったカップルがオペラの曲を使っていなかったのは事実ですよね。淋しいなあ…。

以前はもっと使っていましたよね? そんなこともないかしら? 今シーズンはたまたま? なんとな~く、パパシゼがブレークしてから、わかりやすい曲が避けられているような気もしたりして。

試しに、主なカップルだけになりますが、ここ10年ほどでオペラの曲を使ったプログラムを調べてみました。

2006-2007シーズン
ドムニナ・シャバリン「韃靼人の踊り」(イーゴリ公)
デービス・ホワイト「韃靼人の踊り」
ウィーバー・ポジェ「ある晴れた日に」(蝶々夫人)


2007–2008シーズン
カッペリーニ・ラノッテ「椿姫」

2008–2009シーズン
ベルビン・アゴスト「トスカ」
デービス・ホワイト「サムソンとデリラ」


2010-2011シーズン
シニツィナ・ジガンシン「サムソンとデリラ」

2011-2012シーズン
デービス・ホワイト「こうもり序曲」(こうもり)

2012–2013シーズン
カッペリーニ・ラノッテ「カルメン」
ヴァーチュー・モイア「カルメン」


2013-2014シーズン
シニツィナ・ジガンシン「ノルマ」

というわけで、2014-2015シーズン以降は見つかりませんでした。そして、2014-2015シーズンというと、パパシゼがシニア2年目で世界チャンピオンになったシーズン。うーむ。私の推測は、当たらずといえども遠からず? 昔は「カルメン」で五輪の金メダルを取ったカップルもいたのにね。オペラの曲、私としては、もうちょっと使ってほしいな。
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-05-18 00:11 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

オペラの曲を使ったプログラム⑩―「カルメン」クイズ付き

すでにご紹介したように、2017-2018シーズンは5人の女子選手が「カルメン」を使用していました。その5選手は以下のとおりです。

ガブリエル・デールマン(カナダ) SP
エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン) SP
カレン・チェン(アメリカ) フリー ※シーズン前半のみ
イヴェット・トース(ハンガリー) フリー
アニータ・オストルンド(スウェーデン) SP


あまり印象に残っていない選手もいたため、動画で演技を確認してみたところ、なんと! 5人全員に共通点がありました。クイズにしちゃおっと。正解はどれだと思います? 正解だと思うものをクリックしてみてくださいませ~。

(1)全員が赤い衣装を着ている
(2)全員のプログラムが「ハバネラ」で始まる
(3)全員がプログラムの中で3T-3Tを跳んでいる

続きを読む
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-05-15 23:18 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

「ドン・カルロ」の二重唱または「リポビタンD」について

週末の夜、わが家ではオペラのDVDを見て過ごすのが恒例なのですが、昨夜は「ドン・カルロ」を見ておりました。

このオペラの最初の聴きどころは、なんといっても、ドン・カルロとロドリーゴの二重唱「我らの魂に、友情と希望を/Dio che nell'alma infondere」。修道院の中で、2人が友情を確かめ合い、自由を願う気持ちを歌い上げるシーンです。カッコいいですよね。なので、そのシーンが始まるとき、相方のジョルジュ(仮名・日本人)に話しかけました。

私「ここからの二重唱、カッコいいよねえ…!」
ジ「うーん、でも、リポビタンDのCMみたいだよ」
私「………」


リ、リポビタンD…… ( ̄▽ ̄;)
こういうやつね。
ま、まあ、言われてみれば確かに…。

続きを読む
[PR]
# by noma-igarashi | 2018-05-13 14:18 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧