111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「トゥーランドット」クイズ

フィギュアスケートのプログラムに使用されることが多い「トゥーランドット」。今シーズンも宇野昌磨選手や本田真凜選手がこの曲で滑る予定です。

そこで、本格的にシーズンインする前に、我々も力試し(←何の?)。「トゥーランドット」クイズをつくってみました。よかったら挑戦してみてくださいね。正解だと思う選択肢をクリックしてください。

Q1 オペラ「トゥーランドット」の舞台は中国のどこ?
 (a)長安
 (b)北京
 (c)上海

Q2 トゥーランドットに求愛する王子カラフはどこの国の王子?
 (a)ウイグル
 (b)モンゴル
 (c)タタール

Q3 「トゥーランドット」に登場する3人の大臣の名前は?
 (a)ピン、ポン、パン
 (b)キン、コン、カン
 (c)チン、トン、シャン

Q4 オペラ「トゥーランドット」の作曲家はプッチーニ。以下のうち、違う作曲家のオペラは?
 (a)椿姫
 (b)トスカ
 (c)蝶々夫人

Q5 トゥーランドットが求愛者に出す3つの謎。1つめ謎は以下の通り。その答えは?
「高く昇り翼を広げる、黒い無数の人々の上に。人々はそれを呼び、人々はそれを求める。しかし、暁と共に幻は消える。心の中によみがえるために、そして夜毎に生まれ夜明けと共に死んでいく(それは何か?)」
 (a)太陽
 (b)呪い
 (c)希望

Q6 トゥーランドットが求愛者に出す3つの謎。2つめ謎は以下の通り。その答えは?
「炎のように跳ね上がるが炎ではない。時には熱にうかされ、激しく燃えるような激情の熱となる。無気力はそれを沈滞に変えてしまう。お前が破れれば死ぬが冷たくなる。お前が征服を夢見るならそれは燃えあがる。それにはお前が心をときめかし、耳を傾ける声があり、夕暮れの生き生きとした輝きがある(それは何か?)」
 (a)蝶々
 (b)血潮
 (c)心臓

Q7 オペラ「トゥーランドット」の中で、「誰も寝てはならぬ」というおふれを出したのは誰?
 (a)カラフ
 (b)トゥーランドット
 (c)皇帝(トゥーランドットの父親)

Q8 次のスケーターのうち、競技用プログラムとして「トゥーランドット」を滑ったことがあるのは?
 (a)デニス・テン
 (b)アダム・リッポン
 (c)町田樹

Q9 宇野昌磨選手が「トゥーランドット」を滑ったことがある試合は?
 (a)GPS ロシア大会
 (b)GPSフランス大会
 (c)グランプリファイナル

Q10 荒川静香選手がトリノ五輪で滑った「トゥーランドット」の振付師はニコライ・モロゾフ。では、その2年前、2004年の世界選手権で優勝したときの「トゥーランドット」の振付師は?
 (a)ニコライ・モロゾフ
 (b)タチアナ・タラソワ
 (c)佐藤久美子

正解&解説
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-08-13 09:42 | クイズ&投票 | Trackback | Comments(0)

7月中に読んだ本

うさぎとトランペット (新潮文庫)

中沢 けい / 新潮社

評価:★★
『楽隊のうさぎ』は中学生の男の子が主人公でしたが、こちらは小学生の女の子が主人公でした。私としては、『楽隊のうさぎ』のほうが面白かったかな。これはこれで楽しみながら読みましたが、まだ小学生なのに、学校の外の世界とのつながりをここまで持てるものかな、という気はしました。

パリ症候群 愛と殺人のレシピ

岸田 るり子 / 講談社

評価:★★
パリを舞台にしたミステリ短編集。ミステリとしては物足りないんじゃないかと思いましたが、パリにいる日本人の暮らしぶりや心境に、懐かしい思いを抱きながら読みました。

珠玉の短編

山田 詠美 / 講談社

評価:★
久しぶりの山田詠美。★1つでごめんなさい。

出口のない部屋 (ミステリ・フロンティア)

岸田 るり子 / 東京創元社

評価:★★
上記『パリ症候群』と同じ作者の作品。「もう1作ぐらい読んでみるかな」と思い、手に取りました。ホラー風のミステリで、ミステリファンだったら、こっちのほうがずっと面白いだろうなと思います。私としては、ホラーっぽいものがあまり得意ではないのですが、いろいろ工夫されていて、最後まで飽きずに読みました。

短歌ください (ダ・ヴィンチブックス)

穂村 弘 / メディアファクトリー

評価:★★
短歌に関しては、ここ数年は3周ぐらい(もっと?)遅れているので、感想はパス。
                                                 
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-08-11 00:32 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)

8月26・27日はフィギュア三昧!

この前の「サマートロフィー」には行けなかった私ですが、「東京夏季フィギュアスケート競技大会」には行きますよ~。「東京夏季フィギュアスケート競技大会」は8月25日(金)~27日(日)、東伏見のダイドードリンコアイスアリーナにて開催されます。地理的に私は千葉よりも行きやすいし、「サマートロフィー」のニュース映像を見て、ばっちょ様(←なぜかいきなりこの呼び方)のプログラムを見たい気持ちが俄然高まったし、必ず参ります!

ちょうどこの期間は、新横浜でFOIが開かれているんですよね。実は、そっちにも行きます。うまい具合に、私が持っているチケットは26日(土)の昼公演だから、FOIが終わったら、その足で東伏見へ。3時ごろに終わったとして、どうだろう、5時前には着けるかしら? スケジュールによると、いちばんのお目当てであるシニア女子は5時15分からだから、バッチリじゃないですか~。

翌日の日曜日も、午前中に家のことを済ませて、昼過ぎぐらいから見に行けたらいいな。ジュニア女子や男子も見られそうかな。FOIのチケット争奪戦で、千秋楽がはずれまくったのは残念でしたけど、おかげでこの試合を行けるわけだから、よかったです。結果オーライ。

「東京夏季フィギュアスケート競技大会」のスケジュールや出場者はコチラ。樋口新葉選手のほかに、永井優香選手や庄司理紗選手も出場します。ジュニアでは、松原星選手や住吉りをん選手の名前も。今から楽しみです~。
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-08-08 22:33 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

樋口選手と坂本選手のフリー

この週末は、国内外でフィギュアの試合がありましたね。アクアリンクちばの「サマートロフィー」を見に行きたいなと思っていたのに、うっかり自宅仕事を受けてしまい、かなわず。この試合、シニア女子は樋口新葉選手が193.88点(SP62.39点、フリー131.49点)でぶっちぎりの優勝。新しいプログラム、見たかったなあ。

一方、「アジアン・オープン」のシニア女子では、坂本花織選手が優勝(SP63.70点、フリー112.41点、総合176.11点)、白岩優奈選手が2位(SP62.03点、フリー102.33点、総合164.36点)といううれしい結果を残しました。

ちょっと思いついて、樋口新葉選手と坂本花織選手のフリーのプロトコルを比較してみました。国内試合と国際試合を比べても…というのはわかっているのですが、樋口選手のプロトコルを見ていたところ、成績の近い選手と比較しないと、ピンとこない面があったもので。

(追記)
演技の動画があったので、リンクしておきますね。アップ主様ありがとうございます!

樋口新葉選手の演技 ※スポーツニュース集
坂本花織選手の演技

続きを読む
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-08-07 00:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

「トゥーランドット」→カレーラス→あれこれ

ショーマの今季のフリーは「トゥーランドット」。ボーカルがホセ・カレーラスだとは聞いていましたが、YouTubeで演技の動画を見てみたら(コチラ)、動画主さんがちゃんと音源を調べてくださっていました。素晴らしい~!

動画の情報からは、iTunesにリンクが張られていて、購入しなければ音源の曲を聞くことはできないわけですが、何のことはない、試しに検索してみたら、ちゃんとYouTubeにアップされておりました(汗)。コチラです。←CD丸ごとアップされているようですが、「誰も寝てはならぬ」が始まるところからリンクしてみました。

映像が見たいなと思われる方には、DVDも出ていますよ。最後にまとめた「DVD&CD情報」をご覧ください。「誰も寝てはならぬ」のところだけ、以下に貼り付けておきますね。髪型がイマイチなのが残念ですが。



カレーラスが出演しているオペラの映像の中で、私がいちばん好きなのは、「ドン・カルロ」です。カラヤン指揮、1986年ザルツブルク音楽祭の映像。キャストが超豪華で、数ある「ドン・カルロ」の中でも、私はこれがいちばんのお勧めです。カレーラスの歌としては、ロドリーゴ(ピエロ・カップチッリ)との二重唱が本当に素晴らしい。1人でも多くの人に聞いてもらいたいので、これまた映像を張り付けてしまいます。ただ、すぐには二重唱が始まらないので、そこだけドンピシャリで聞きたい方は、コチラをクリックしてください。



カレーラスが出演している手持ちの映像の中で、ちょっと毛色が変わっているのは、「ウエスト・サイド・ストーリー」の録音風景を撮影したドキュメンタリー『ウェスト・サイド・ストーリー』メイキング・オブ・レコーディング。作曲者であるバーンスタインが直々に指揮をしていて、結構キツイ感じで歌手たちを??責している場面も。カレーラスもいろいろ言われておりました。

「トゥナイト」を録音している場面を張り付けておきますね。トニー役がカレーラスで、マリア役はキリ・テ・カナワです。演奏も素晴らしい。探せばほかの歌の動画も出てくると思うので、興味のある方は検索してみてください。DVDももちろん出ています。



DVD&CD情報はコチラをクリックしてください。
[PR]
# by noma-igarashi | 2017-08-05 01:38 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ヴィヴァルディ「四季ー冬」

今週はちょっと疲れ気味なので、気分転換に聞けるよう、自分用に張り付けておきます。


[PR]
# by noma-igarashi | 2017-08-04 00:03 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧