111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
横から久々に。 悠子&..
by えっくす at 00:29
こんばんは。コメントあり..
by noma-igarashi at 23:43
こんにちは。 ガチ君引..
by Disney 鴨 at 14:27
>杜崎アオさん >運営..
by noma-igarashi at 07:15
五十嵐さん、ありがとうご..
by 杜崎アオ at 19:28
>杜崎アオさん こんに..
by noma-igarashi at 22:41
五十嵐さん、こんにちは。..
by 杜崎アオ at 19:31
今になって、書くつもりで..
by noma-igarashi at 23:00
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2016年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スケカナ、とりあえず一言

スケカナ、昨日のSPは早起きして女子、男子ともにライスト観戦、今日のフリーは寝坊して男子のみライスト観戦しました。SPが終わった段階で、男子は羽生選手が4位、女子は宮原選手が5位というまさかの展開。日本勢、いったいどうなるのかとはらはらドキドキ…と言いたいところですが、この2人なら必ず挽回してくれると信じていたので、まったくといっていいほど心配していませんでした。私だけじゃなくて、そういう人は多かったのでは?

実際、2人ともやってくれました! フリーが終わって、ゆづは2位、知子ちゃんは3位。しっかり表彰台に乗ってくれました。ゆづはミスがありつつも、TES96.29点という高い技術点。さすがですねえ。知子ちゃんの演技はまだ見ていないのですが、聞けば、ステップがノーカンになっちゃったんだとか? JOでは問題なかったのに、どうしちゃったんでしょう。テレビの放送、織田君ならそのあたりのことも解説してくれるかしら?(期待) 何にしても、しっかり原因を究明して、同じことが起きないようにしてほしいです。

くわしい感想は、また改めて書きますね~。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-30 18:27 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケカナ順位予想

スケートカナダの順位予想、例によって、フランスのフォーラムで行われていた予想大会の集計結果をお知らせします。男女シングルのみでごめんなさい。全カテゴリーの予想をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

男子も女子も、1位、2位は鉄板という感じ。男子の1位はもちろんそれでいいけど、女子の1位は何とか切り崩せたらいいなあ。3位には結構いろいろな名前が挙がりました。

スケアメでは、一部、予想外の順位もありましたが、スケカナはどうなりますか。スケアメよりも追いかけやすい時間帯に男女シングルの試合があるようなので、ありがたいです。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-28 18:51 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケアメ男子の感想を簡単に

1位 宇野昌磨選手(日本)
優勝から3日経ちましたが、3日経ってもまだうれしいです~。おめでとう! 今や、世界中のフィギュアファンの人気者ですね。今回はボーヤンが思わぬ順位に沈んだこともあり、危なげなく優勝を決めました。昨シーズンはまだ“勢いのある有望新人”という感じでしたが、いつの間にか、勝って当たり前の選手になっていました。やはり、4月のチームチャレンジカップで4Fを成功させたことが大きかったかな。あのインパクトはすごかった。チームチャレンジカップで2本の4Fを決めて以降、先日のJO、そして今回のスケアメと、5回跳んで、すべて成功。すごい安定感だなあと感心していたら、今回、練習では全然決まっていなかったんですね。いや、でも、そんな状態なのに本番で成功させるというのもまたすごい。次のロシア大会ではノーミスの演技を期待したいです。

2位 ジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)
クワド、降りた~!! フリーを見ながら、思わず叫んでしまいました。いや、結果を知った上で録画を見たんですけど、それでも感動的でした。うるうる。リンクのドア係が泣いちゃったというのもわかる~。回転不足だったそうですが、「降りた」のには間違いないです。これを機に、どんどん質がよくなっていくことでしょう。
SPもフリーも素晴らしかったですね! ジェイソンならではの、ジェイソンにしか表現できない世界を堪能しました。

3位 アダム・リッポン選手(アメリカ)
SPはクワドなしの構成で、ショーマとそれほど点差のない2位。フリーでは4Lzに替えて4Tを入れてきましたが、残念ながら転倒。それもあって、ジェイソンに逆転を許してしまいました。
フリーのプログラム、印象的でした。「フラミンゴの飛翔」という曲名を聞いて、「じゃあ、アダムがフラミンゴになるのかな」と思っていたら、本当にそういう感じのプログラムでした。前衛的なダンスのようで、興味深かったです。

5位 ボーヤン・ジン(中国)
SPでは4Lzで転倒し、3Aは着氷が乱れ、4Tでも再び転倒。2コケの上にコンボなしとなってしまい、まさかの8位。ライブ観戦できず、朝になってからリザルトをチェックしたのですが、ショーマの名前がいちばん上にあるのを確認してホッとした直後、「あれ、ボーヤンはどこ?」と探してしまいました。ボーヤンでもこんなふうになっちゃうことがあるんだなあ…。
フリーで巻き返せるかなと思っていましたが、4Lzは見事に決めたものの(いつもながら、どこまで跳んでいくんだというような高さと飛距離!)、ちょこちょことミスが出てしまい、5位までしか挽回できませんでした。でも、SPもフリーも楽しいプログラムで、何より、ジャンプでミスがあっても楽しそうに滑ってくれたのがうれしかったです。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-26 23:25 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケアメ女子の感想を簡単に

1位 アシュリー・ワグナー選手(アメリカ)
優勝はアシュリー。おめでとうございます! SPでは迫力の目ヂカラ、フリーでは優雅さの中にも力強さのある演技で、大人の滑りを見せてくれました。カッコいいったらありゃしない。昨シーズン、世界選手権のメダルを取ったことで、貫録も安定感も増しましたね。シニアではこんなふうにベテランの選手が活躍してくれるのがうれしい。10代の女の子が身の軽さと柔軟性で見せるのとはまた違った、大人のスケーターならではの演技を堪能させてくれました。

2位 マライア・ベル選手(アメリカ)
2位はマライア・ベル選手。やりましたね! SPは6位でしたが、フリーは1位。総合191.59点で銀メダルを獲得しました。地元の選手がこうして活躍するのはいいものですねえ。マライア選手、GPSはスケアメだけの出場なんですね。もったいない~。まだ初戦だし、もしかしたらもう1試合という可能性もなくはないかも?

3位 三原舞依選手(日本)
三原舞依選手もやりました! GPS初出場で、見事に銅メダル。「Mihara」と「Miyahara」と間違えて選んだ人も含めて フランスのフィギュアファンの予想、大当たり(そういえば、twitterを見ていたら、アメリカでも「Mihara」を「Miyahara」と勘違いした人が少なくなかったのかしら?)。SPで、最後の最後に跳ぶ3Fはしびれますね。これは日本の3枠争い、大変なことになりそう。

6位 浅田真央選手(日本)
SPは首位と5点差の5位で、逆転可能な位置につけましたが、フリーではコンボが1つしか入らなくて、逆に順位を1つ下げてしまいました。うーむ。SPもフリーも、素敵なプログラム、素敵な演技なんですが・・・
2戦目のフランス大会では3Aを入れてくるようですね。正直なところ、初戦が6位だと、2戦目の結果がどうであれ、ファイナルは難しいと思います。ただ、ファイナルより何より、シーズン後半戦を闘っていくには全日本で結果を出す必要があるわけで、攻めていくっきゃないですよね。無理はしてほしくないけど、頑張ってほしい。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-25 22:30 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ショーマ、スケアメ優勝おめでとう!

実はまだ録画を見終わっていないんですが、ともかくはこれだけ書いておくことにします。
ショーマ、スケアメ優勝おめでとう! 

これがGPS2勝目。しかも、初優勝となった去年のフランス大会は、テロのためにフリーが中止となり、SPだけの順位による優勝。SPとフリーを揃えて勝ったのは、今回が初めてなんですね。そっか。まだそういう状態なんですよね。もちろんわかっているんだけど、いつの間にか、勝って当たり前のように思っていました。

さっき覗いてみたら、フランスのフォーラムにも熱いコメントがたくさん寄せられていました。フリーの「ブエノスアイレス」が特に人気のようです。「なんて魅力的なプログラム!」「素晴らしいスケーター」「転倒してもあの点数」etc. (←)こんな絵文字つき。そして、「未来のオリンピックチャンピオン」というコメントも!e0073856_21433129.gif

残念だったのは、ボーヤンが思わぬ順位に終わってしまったこと。ショーマと白熱した優勝争いを繰り広げるとばかり思っていたのに。やはり、競技としての面白さは、強力なライバルがいてこそ。ボーヤンも魅力的なプログラムを揃えていたので、次こそは本来の力を発揮できますように。2人の熱い闘いをこれからも期待したいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-24 22:06 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケアメ女子SP、日本人3選手のフランスでの評判

GPS、いよいよ始まりましたね! 自分の感想も書きたいところですが、それはちょっと置いておいて、今回はタイトル(↑)にあるとおり、フランスでのフォーラムでの日本人3選手の評判をご紹介してみたいと思います。
注:意訳はもとより、誤訳や勘違いも少なくないと思います。予めご了承を。

三原舞依選手について
1つ下の記事でお知らせしたように、「ミヤハラ」選手と混同されるなどして、順位予想で3位に推す人が多かった三原舞依選手。ただ、私が集計した後で順位予想を書き込んだ人の中に、これまた三原選手を3位に選び、「彼女、ネーベルホルンで優勝したからね」とコメントしている人も。よかった、ちゃんとわかって選んでくれている人もいたんですね!

今日の演技の後には、「クリーンなスケーティング、非常に有望な選手」というコメントが寄せられていましたよ~。

村上佳菜子選手について
順位予想のとき、彼女を5位と予想し、彼女の名前の後ろにハートマークをつけている人がいました。村上選手がお気に入りなんだなと、うれしくなりました(ちなみのその人の女子予想は、1位ワグナー、2位浅田、3位ゴールド、4位三原、5位村上というもの)。

今日の演技後のコメントは、「かなり“メカニック”なプログラムだったけど、効果がなかった」みたいなものでした(どういう趣旨なのか、ちょっと読み取れなかった・・・)。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-22 20:23 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケアメ順位予想

もうすぐスケアメ。フランスのフォーラム「Passion-Patinage」でも、今週の初めから順位予想のスレッドが立ち、常連さんたちが各自の予想を書き込んでいます。今シーズンも、その集計結果をお知らせしたいと思います。男女シングルだけでゴメンナサイ(実際には全カテゴリーの予想が行われていますので、興味のある方は直接こちらを見てみてくださいませ)

【男子】
1位
宇野昌磨 13票
ボーヤン・ジン 2票
2位
ボーヤン・ジン 13票
宇野昌磨 2票
3位
ジェイソン・ブラウン 8票
マキシム・コフトゥン 6票
アダム・リッポン 1票

男子はショーマ優勝という予想が多かったですが、皆さん、彼がぶっちぎりで優勝すると思っているわけではなく、彼かボーヤンのどちらかが優勝するだろう。では、どちらを1位と予想するかとなると、「やっぱり自分が優勝してほしいと思うほうよね~」ということで、ショーマに票が集まったという感じです。ショーマ、フランスのフィギュアファンに人気です。

3位は票が割れました。この3人だと、誰が入ってもおかしくないですよね。ジェイソンを選んだ人の中には、「マルセイユ(ファイナルの開催地)で彼を見たいから」という人も。ジェイソンもフランスで人気が高いです。

続いて女子。ちょっと意外な選手が3位で票を集めました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-20 22:24 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

「087:監」~「091:盤」の歌

087:監 監督も女優も古い名ばかりが並んだわが家の映画名鑑

088:宿 荷ひとつで宿も決めずに南仏を旅した若さだけを頼りに

089:潮 何もかも自己責任にしてしまう風潮嫌なニュースが増える

090:マジック 裏写りしたマジックの跡がまだ残る実家の古い卓袱台

091:盤 降る花の多さを競い合うようにスケーターらが銀盤を舞う
                                                  
                                                    
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-19 22:52 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

ジュニアGPファイナル出場者決定(男子)

なんと! 男子はファイナル出場者のうち4人がロシア勢なんですね。誰がファイナルに進出するか、女子ほど注目していなかったので、まったく気づきませんでした。ロシア男子が4人もファイナルに出場するなんて、もしかして初めてのことでは?(←確認してないです)

女子と違い、男子はジュニアの有望株がそのままシニアでも活躍できると限ったわけではないけれど、こうして何人も有力選手が出てくるようになれば、女子同様、国内で揉まれてどんどん強くなっていくと思うので、ロシア男子復権に向けて明るい材料ではありますね。

ロシア勢以外は、アメリカと韓国から各1名。アジア系の選手が1人だけというのは、近ごろの傾向からは珍しいのでは?(それとも、それはシニアだけで、ジュニアはそうでもないのかな)

アレクサンドル・サマリン選手(ロシア) ロシア大会1位、エストニア大会1位
SP動画  フリー動画
2戦とも優勝し、堂々1位の成績でファイナル進出決定! 去年はどうだったんだっけと思って確認したら、1試合は優勝したものの、もう1試合が4位で、ファイナルに出られなかったんですね。あらまあ、キビシイ! 今シーズン、同じ条件でアリエフ選手は出場権を獲得できたのに。何にしても、今季は2試合とも優勝ということで、安定感も強さも備わってきたのだと思うので、ファイナルでも期待したいです。

チャ・ジュンファン選手(韓国) 日本大会1位、ドイツ大会1位
SP動画  フリー動画
新横浜でのジュニアデビューは鮮烈でしたね! SPではちょっと線が細いかなと思ったものの、フリーでは4Tをきれいに決め、迫力十分の演技を見せてくれました。「すごい選手が出てきた!」というワクワク感がたまらないです。ファイナルで優勝するかどうかなんて、そんな小さい(?)ことはどうでもよくて、興味の対象は早くも、シニアに上がってどこまで活躍するか(=日本男子を脅かす存在になるか)ということです。日本はショーマの次の世代の逸材って、誰かいるのかなあ。

アレクセイ・クラスノジョン選手(アメリカ) チェコ大会2位、スロベニア大会1位
SP動画  フリー動画
羽生選手に先駆けて4Loを跳んだ選手ですね。着氷が乱れたため、認定はされなかったようですが、あの様子だと遠からずクリーンに跳べるようになりそう。ジャンプ以外の要素もきれいにこなすし、外見もなかなか素敵じゃないですか。

ロマン・サヴォシン選手(ロシア) フランス大会1位、チェコ大会3位
SP動画  フリー動画
ごめんなさい、ロシア男子が4人もいると、顔と名前と演技とがまだ一致しないです。というわけで、今回改めて動画を見てみました。癖のない滑りをする選手ですね。素直そうで、そこが彼の魅力でもあるのだけれど、もう一声、見たとたんに印象づけられるような個性もほしいかな。

イリヤ・スキルダ選手(ロシア) フランス大会2位、スロベニア大会2位
SP動画  フリー動画
まだ14歳。体格的にもまだ少年という感じだし、4回転も3Aもプログラムに組み込んでいないし、これからの選手ですね。とはいえ、SPではすべてのジャンプを、フリーでは8つのうち7つのジャンプを後半に組み込んでいて、ロシア女子的な点数の稼ぎ方でファイナルの出場権を手に入れました。そのあたりの戦い方も含めて、今後、どんな選手に成長していくのか楽しみです。

ドミトリー・アリエフ選手(ロシア) チェコ大会1位、スロベニア大会4位
SP動画  フリー動画
チェコ大会では232.83点というハイスコアで優勝したものの、2戦目のスロベニア大会では4Tが2本とも決まらず、表彰台を逃して4位に。それでも無事、ファイナル出場は果たしました。このメンバーの中では、4回転を2回組み込んでいるのはアリエフ選手だけなので、6番手でのファイナル出場とはいえ、優勝の可能性も十分あると思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-17 20:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ジュニアGPファイナル出場者決定(女子)

8月末から始まったジュニアGPも、先週で7戦すべてが終わりました。最初の頃は感想らしきものを書いていましたが、だんだんついていけなくなり、「テレビで見てからゆっくり書けばいいや」などと思っていたところ、なかなか時間が取れなくて録画がたまる一方。そうこうするうちに、来週末からはシニアのGPSが始まってしまうではありませんか。

こりゃいかん! ということで、総集編的な発想に切り替えることにしました。ファイナル出場が決まった6選手について、演技を見られた範囲での感想を書いてみることにします。

アナスタシヤ・グバノワ選手(ロシア) チェコ大会1位、ドイツ大会1位
SP動画  フリー動画

グバノワ選手はまだ13歳、今季がジュニアデビューです。またロシアから有力な選手が出てきたなあとは思いますが、演技を見た印象としては、「有力なロシア女子の1人」というにとどまっている状態です。つまり、「この子はすごい!」「ずば抜けている!」というわけではないといいますか(もちろん、私の個人的な印象ですが)。とにかくロシアは実力のある選手がひしめいていますから、その中で「この子はすごい!」と印象付けられるには、何か1つでも突出したものがないと。まだ若いせいか、ジャンプ(特にコンボ)を跳ぶとき、「えいや!」と身構えて跳んでいるのも気にかかります。美しくないし、ジャンプだけプログラムから浮いてしまっている感じがするので、改善してほしい。でも、しっかりした技術力、美しい身のこなし、可憐な容姿と、すべてそろっている選手ですから、今後が楽しみです(これだけそろっているのに、さらにプラスアルファを求めるとは、ぜいたくな話ではありますね)。

ポリーナ・ツルスカヤ選手(ロシア) ロシア大会1位、エストニア大会1位
SP動画  フリー動画
…とまあ、グバノワ選手に対してはちょっと辛口の感想を書いてしまいましたが、ツルスカヤ選手の演技は美しいです~。特にSP。試合だということを忘れて、思わず見入ってしまいます。この世のものとは思えない美しさ。昨シーズンは、それこそ「有力なロシア女子の1人」にとどまりましたが、今季はあのSPの演技でしっかり印象付けられました(遅い?)。ただ、これだけの演技ができても、シニアも含めたロシア女子全体で見たら、「これまでに出てきたほかの選手よりもずば抜けている!」ともいえないんですよね。少なくとも、点数だけで比較すれば。ううう、厳しい…! これだけ優秀な選手がそろっているからこそ、さらに磨かれていくという効果もあるのでしょうけど、ロシア女子、せめて20歳ぐらいまでは安定した実力を維持してくれることを願います。

紀平梨花選手(日本) チェコ大会2位、スロベニア大会1位
SP動画  フリー動画
初戦はSP1位で折り返すも、フリーで3Aに失敗して総合2位。2戦目はSP2位で折り返すも、3Aを見事に決めて逆転優勝。というわけで、3Aの成否が点数に響き、順位を左右してはいますが、紀平選手のすごいところは、3Aで転倒しても、その後の演技に影響が出ないところ。だから、3Aに成功したスロベニア大会の演技も素晴らしかったけれど、3Aで転倒してもそれ以外のジャンプはしっかり決めたチェコ大会も同じぐらい印象に残りました。去年、全日本ノービスで演技を見たときは、3Aをきれいに決める日は遠そうに思えましたが、1年でここまでになるとは。すごい! 伸びる時期はそんなものなのかなあ。まだまだ、さらなる成長を期待したいです。

坂本花織選手(日本) フランス大会2位、日本大会1位
SP動画  フリー動画
さっきから、ロシアの選手のことを「ロシア女子」などとひとくくりにしていますが、もしかしたら、海外のフィギュアファンから見たら、坂本選手は「大勢いる日本女子の1人」という捉え方だったりするのでしょうか? つまり、3Aの紀平選手、昨シーズンの世界ジュニアで優勝した本田選手あたりまでは顔と名前が一致しているけれど、それ以外の選手となると、私がロシアの選手たちをひとまとめにしているのと同じような状態だったりする可能性も? 実際、日本勢は誰がファイナルに進んでもおかしくない実力の持ち主がそろっていましたが、そんな中で、坂本選手が見事にファイナルの出場権を獲得しました。しかも、一番乗り! 今季の坂本選手は安定した実力を発揮できているところが強み。ファイナルでも存分にその強みを発揮してほしいです。

アリーナ・ザギトワ選手(ロシア) フランス大会1位 スロベニア大会3位
SP動画  フリー動画
フランス大会ではミスする気配すらなく完全優勝。すごいけど、ちょっと憎らしいなあ、などと思っていたら、スロベニア大会ではフリーでミスが出て、総合3位。涼しい顔をして完璧な演技をやってのけるロシア女子も、やはり波はあるのかと、何だかホッとしたりして。彼女のフリー、かわいくて大好きです。あの衣装、ソチ五輪シーズンのメドベデワのお下がりなんですね?(こちら) 2年前はメドベデワもまだ「有力なロシア女子の1人」という捉え方にとどまり、ちゃんと認識できていない状態だったので、衣装の件はツイッターで教えてもらって初めて気がつきました。

本田真凛選手(日本) 日本大会2位、スロベニア大会2位
SP動画  フリー動画
初戦、2戦目とも、SPで出遅れ、フリーで巻き返すも総合順位は2位。そのため、最後の最後までファイナル進出が確定せず、ファンをやきもきさせました。昨シーズン、世界ジュニアで優勝したことで、気負いが出てしまったのかな? ただ、昨シーズンも、SP、フリーをきれいにそろえられた試合は少なかったですよね。まだシーズン前半だし(さらにいえば、まだジュニアなんだし)、これから徐々に調子を上げていってほしいです。本田選手の演技は、流れがあって本当に美しい。ジャンプも、ふわっというか、さらっと跳んでしまう。加点される要素をこれでもかと詰め込んでいるわけじゃないけど、自然と加点がもらえる。そんな演技に思えます。ファイナルでも素晴らしい演技を見せてほしいですが、ひとまずパーフェクトなSPを見たいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-15 15:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
お気に入りブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧