111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2016年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

浅田真央選手「チェロ・スイート」の印象

このところ、土日もなかなかゆっくりできないことが続いていたのですが、今日は何とか時間が取れて、「THE ICE」の放送を見ることができました。

動画(前半) 動画(後半)

浅田真央選手のEXナンバー「チェロ・スイート」、素敵でした~! しばらく前に曲名だけ聞いたときは、もっと飾り気のない、しんとした雰囲気漂うプログラムになるのかなと思っていました。ところが、実際に見てみると、その予想は大はずれ。意外にも華やかな印象のプログラムでした。
※動画(後半)の最後のほうで見られます。

曲は予想どおりのチェロ曲だったわけだから、華やかに思えたのは、彼女の演技そのものにそう感じさせる力があったということですよね。彼女自身が「フィギュアの技がいっぱい詰まったプログラム」と言っていましたが、まさにそんなふうでした。足もとの動きの多彩さといったら! ジャンプも組み込まれていましたが、なくてもいいぐらい。

それから、衣装(写真はこちら)も華やかさを盛り上げていました。あの曲で、この衣装。曲に合わせたというより、浅田選手の演技に合わせた衣装のように思えました。パッと見た瞬間、「お菓子みたい!」と思いました。具体的にどんなお菓子というわけではないんだけど、似ているものを探したところ、コレ(↓)が浮かびました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-31 21:53 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

鳥越俊太郎さんリンク集

都知事選が終わるまで、上から3番目に置いておきますね。

東京都知事候補 鳥越俊太郎公式サイト

鳥越 俊太郎(東京都知事候補) ※twitter

鳥越 俊太郎(東京都知事候補)  ※facebook

                                                                   
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-31 20:00 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

7月の電気代(また安くなりました!)

都知事選が終わったら、もっと楽しいことをブログに書きたい!
書きますとも。もうしばらくお待ちください。

とはいえ、この記事も、少しは楽しい話題かもしれません。
4月の電力自由化で、東電→東京ガスに切り替えて3ヵ月。わが家の7月分の電気料金+ガス料金は、またもや昨年を下回りました。

今年 電気+ガス代=7,829円(内、電気料金=4,894円)
去年 電気代+ガス代=8,808円(電気代=5,066円、ガス代=3,742円)


というわけで、約1,000円安くなっています。ちなみに、使用電力はというと、去年は6月8日~7月7日の29日間で185kwh、今年は6月24~7月21日の28日間で205 kwh。またもや、使用電力は多くなっているのに、電気代は安くなるという結果になりました。

昨日のニュースによると、原発事故の賠償や廃炉費用が見込みより膨らんでいるとして、東電が政府に追加支援を要請したそうですが(ふざけた話です)、その記事の中の記述によると、電力自由化で東電から他の電力会社に切り替えた人は6月末時点で3.32%なのだとか、たった3.32%!? 絶対安くなるのに、もったいない。切り替え、簡単ですよ。東京ガスのホームページから申し込むだけ。あとは何もしなくていいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-30 09:00 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

都知事選まであと3日

都知事選の投票日まで、あと3日。
昨日、twitterでこんな記事を教えてもらいました。題して「<<これが現状だ>> 小池と鳥越が激しく競り合う。増田は苦戦」。書いたのは白川勝彦さんといって、第2次橋本内閣のときに自治大臣、国家公安委員長を務めた方だそうです。

白川氏によると、今週の日曜から月曜にかけて新聞各紙が発表した都知事選の情勢調査では「1位が小池、2位が増田、3位が鳥越」とされていたけれど、実際には「小池と鳥越が激しく競り合い、増田は苦戦」であるはずだ、とのこと。では、新聞各紙がなぜ実際と違うことを報じているかといえば、“鳥越候補はもう当選圏内にはいない”と印象付けたいから。それが政府与党の思惑だから」。くわしくは上記リンクから、ぜひ全文を読んでみてください。東京に暮らし、日常生活の中で選挙戦に接していると、納得することが多いです。増田さんの選挙カーやチラシ配布なんて、出会ったことがないですから(小池さんも)

それで思い出したのですが、日曜から月曜にかけての情勢調査は、最初に発表されたのが読売と東京新聞の2紙でした。その2紙の調査結果を比べると、読売は「1位:小池、2位:増田、3位:鳥越」だったけれど、東京新聞は「1位:小池、2位:鳥越、3位:増田」で、順位が異なっていました。これもtwitterで教えてもらったことによると、調査結果から全体の支持率を割り出すときに使う数値が、読売と東京新聞で違っていて、それで順位にも逆転現象が生じたとのことでした(しっかりした裏づけの示されたツイートだったのに、TLで流れてゆくに任せて、ちゃんと保存しておかなかったのが悔やまれます)。

白川氏の書かれていることは、個人的にはありそうな話だと思いますが、ただ、仮に白川氏の見立てのとおりなのだとしても、小池候補が優勢に立っているのは事実なわけで。私、鳥越さんが立候補を表明したとき、圧勝できるかと思ったんですよ。でも、前にもリンクしたJX通信社の調査によると、告示日には確かに鳥越さんがトップに立ったものの、序盤で小池候補にリードを許してしまっています。なぜ告示日の勢いのままでぶっちぎれなかったのか。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-28 23:35 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

日本国憲法 前文

目下、twitterで、日本国憲法を1条ずつつぶやいています(現在、第22条)。
前文は1回でツイートするには長すぎるし、かといって分割したくなかったので、ブログにアップしました。

--------------------------

【日本国憲法】
前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

第1~22条も再掲
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-26 23:36 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

「062:歴」~「065:均」の歌&雑感

062:歴 近ごろはまさに歴史を生きていると感じることがめっぽう多い

063:律 法律の上にひろがる青空が憲法だから、嵐にするな

064:あんな どうしてもふあんな思いが消えなくてここから続く明日のあやうさ

065:均 均衡をなくした世界 昨日までの正義が今日は取り締まられる

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-25 07:49 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

都知事選、ただいまの情勢

報道機関各社から、都知事選の最新情勢が発表されました。
わかりやすいので、今回もJX通信社の結果をリンクします(こちら)。


読売新聞
東京新聞、そしてJX通信社と、少しずつ結果に違いはありますが、おおまかにいえば、小池候補がリードを保ち、増田候補が支持を広げる一方、鳥越候補が先週より失速――ということのようです。

鳥越候補苦戦の原因としては、例の週刊誌の報道も影響しているようで、2つ下の記事に書いた「希望的観測」は、やはり希望でしかなかったのかもしれないですね。あんないい加減な記事なのに、すごく悔しいです。ただ、1週間で順位が入れ替わったのなら、あと1週間で再び入れ替わる可能性もあるわけで、最後まであきらめずに鳥越候補の応援を続けたいです。

都知事候補者の保育・貧困への政策比較
e0073856_13254279.jpg

[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-24 13:33 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

今日の雑感

私は、選挙の集計システムで不正が行われているという説を信じる者ではないけれど、政府の方針にそぐわない有力候補者が出てくるたびに、根拠のあいまいな情報をさも本当のことのように拡散されたり、その候補者を応援する人に対して嫌がらせをしたり(twiiter等で威嚇的なコメントをするとか、その他いろいろ)、これでもかとばかりに攻撃をしかけられて潰されてしまったら、私たちはもう二度と、「この人に勝ってほしい」と思う候補者を当選させられないと思います。その意味で、それらのことが当たり前のように行われている今回の都知事選は、この国の民主主義が生き残れるかどうかの瀬戸際だと思っています。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-23 11:41 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

都知事選、ピンチをチャンスに変えられるかも?

鳥越さんの記事を掲載した週刊文春、私は読んでいないですが、おおよその内容は把握。そんな不確かな内容をよく記事にしたな、という印象です。

問題は、このことが選挙にどう影響するか。私の見たところ、もともと鳥越さんを応援していた人たちは、「がっかりした。投票するのをやめた」なんてことは全然ないです。むしろ逆に、「こんな選挙妨害に負けるわけにいかない」と、これまで以上に応援する気持ちを強めているように感じられます。

では、それ以外の人たちはどうか。希望的観測を述べると、一般の人にしても、同じような心理が刺激されるのでは? 多少でも情報にふれる機会があれば(あるいは、少し想像を働かせれば)、「対抗勢力から選挙妨害を受けているんだな」とわかるはず。そういう人に対しては「負けるな」とか「応援しなくちゃ」という気持ちが働くもの。要は、自民党の公認を得ずに立候補した小池候補に人気が集まったのと似たような構図です。

今回の鳥越さんの場合、30代、40代ぐらいのサラリーマン層に「負けるな」という気持ちになる人が結構いるんじゃないでしょうか。仕事をしていると、理不尽なこと、いっぱいあります。我が身に引き寄せて、「頑張れ」と思うのでは。

一方で、車内吊りの見出しだけ見て、「それ見たことか」と嘲笑している人もいるそうですが、この手の人はもともと問題外なので、気にしなくていいと思います。記事が掲載されていなくても、鳥越さんには投票しない層だと思います。

ピンチをチャンスに変えられるか? 私は変えられると思っています。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-21 23:27 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

都知事選の混沌

今日、twitterで得た情報によると、「新しい歴史教科書をつくる会」が小池百合子候補を支持することを決めたそうです。確認したところ、同会の公式サイトに、その旨、発表されていました(こちら)。

ということは、小池候補が当選したあかつきには、東京都の学校でも「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書がどんどん採用されていくことになるのでしょうか? 勘弁してほしい。現行憲法はGHQに押し付けられたものだとして、改憲を進めようとしている安倍政権には朗報でしょうね。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-07-20 23:13 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧