111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2015年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ファイナルの出場者(全カテゴリー)

ファイナルの出場者、これでいいのかしら?(追記:リンク先のポイント表が更新されて、出場者がひと目でわかるようになりましたね!) フランス大会のフリーが中止になり、特例措置として出場できる7人(組)目があるのは、ペアだけ? 個人的には、ダイスが特例ではなく、6人目の選手としてちゃんと出場できることになったのがうれしいですが、フランス大会でフリーが行われていたら、アーロンはもう少し巻き返せていたかもしれず、ちょっと気の毒です。

女子シングル
1.グレイシー・ゴールド(アメリカ) 28ポイント
2.エフゲニア・メドベデワ(ロシア) 28ポイント
3.宮原知子(日本) 26ポイント
4.浅田真央(日本) 26ポイント
5.エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 26ポイント
6.アシュリー・ワグナー(アメリカ) 24ポイント

男子シングル
1.ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 30ポイント
2.羽生結弦(日本) 28ポイント
3.宇野昌磨(日本) 28ポイント
4.ボーヤン・ジン(中国) 26ポイント
5.パトリック・チャン(カナダ) 22ポイント
6.村上大介(日本)22ポイント

ペア
1.デュハメル&ラドフォード組(カナダ) 30ポイント
2. 川口&スミルノフ組(ロシア) 28ポイント
3.スイ&ハン組(中国) 28ポイント
4.ストルボワ&クリモフ組(ロシア) 24ポイント
5.シメカ&クニーリム組(アメリカ) 24ポイント
6.ユー&ジン組(中国) 24ポイント
7.セガン&ビロドー組 22ポイント

アイスダンス
1.ウィーバー&ポジェ組(カナダ) 30ポイント
2.チョック&ベイツ組(アメリカ) 28ポイント
3.カッペリーニ&ラノッテ組(イタリア) 28ポイント
4.シブタニ&シブタニ組(アメリカ) 28ポイント
5.ハベル&ダナヒュー組(アメリカ) 26ポイント
6.ボブロワ&ソロビエフ組(ロシア) 24ポイント
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-30 19:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

NHK杯男子フリー、ゆづの神演技

皆さん、昨日の興奮はもう静まりました? え? まだ静まってない…というか、静めたくない? わかります。ゆづの演技、SPに続いて、すごかったですね!

昨夜、twitterでもつぶやいたのですが、ゆづの演技について、フランスのフォーラムにこんなコメントがありました。「Hanyu est un dieu vivant incroyable quel champion!!!=羽生は信じられないような現人神。何というチャンピオン!!!」 コメント主さんはべつだん熱烈なゆづファンというわけではなく、いろいろな選手に対して幅広く冷静なコメントをしている人なのですが、その人までもが興奮して「羽生は神」という表現をしてしまう。私たちは日本人だから、同じ日本人の成し遂げた偉業に手放しで興奮したわけだけれど、そういう立場にない海外のスケートファンから見ても、思わず「神!」と叫んでしまうほどの演技だったんだなあ…と改めて感じ入りました。

さっき、男子フリーの録画を改めて見直してみたのだけれど、今回のゆづの演技のすごいところは、すべてのジャンプを軽々と跳んでいること。4Sも4Tも4T-3Tも、すごく高くて飛距離があり、ふわっと回って、スッと降りてしまう。余分な力みがなく、どのジャンプも本当に美しい。また、そういう跳び方ゆえか、滑り終えて倒れ込むようなこともない。以前はそういうことがよくありましたよね。全力を出しきった演技の後で、リンクにへたり込んでしまうようなこと。もちろん体力もついたのでしょうけれど、強くなったのと同時に、うまくなったんだなあと思いました。本当に素晴らしかったです。

軽々と跳んでしまうといえば、ボーヤンの4回転ルッツもそうですね。すごく難しいジャンプなのに、本当に簡単そうに跳んでしまう。今回、4回転4回は成功できなかったけれど、この分だと、遠からず実現してくれそうなので、楽しみにその日を待ちたいです。

刑事君、ホクスタインの演技も素晴らしかったですね。特に、刑事君の「椿姫」の優雅なこと! こんなアルフレードだったら、あっという間にほだされて恋に落ちてしまいそうです。スピンのポジションだとか、手の使い方だとか、ちょっとした動作の体のラインが本当にきれいで、細かいところまで神経が行きわたっているなと思いました。

今回の男子フリーで跳ばれた4回転は18個。予定していた4回転がパンクした選手が何人かいたので、予想していた20個には届きませんでしたが、いくつもの美しい4回転を堪能することができました。どの選手もお疲れさまでした!
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-29 23:41 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子SP、ゆづの100点越えと14回のクワド

NHK杯の感想は全日程が終わってからゆっくり…と思っていましたが、これはもう、書かないわけにはいかないでしょう。ゆづのクワド2回、100点越えのSP! なんかもう、すごかったですね。昨シーズンからこのSPに苦労してきたのは何だったのかと思ってしまいます。鬼気迫るショパン。演技を終えたときの表情もすごかったですが、終盤のステップの入りはニースのロミジュリを思い出してしまいました。

ボーヤンも見事な演技だったのに、なんと、ゆづと10点以上の差! ひえええ。4Lz-3T、後半の4Tをあっさりと決めながら、首位に10点以上も引き離されちゃってるんですか。でも、ゆづのあの演技で100点越えは当然だと思うし、ボーヤンのほうもPCSが高くなり、初戦よりも高得点になっているんですよね。まあ、この調子なら、今後はもっともっと点数を伸ばしていけるだろう、ということで。失敗しそうな気配のない彼の4Lz-3T、本当に素晴らしいです。

無良君もよかった! 初戦は残念な結果になりましたが、今回は期待していた通りの「黒い瞳」でした。ジャンプがきれいに決まり、ステップでは存分に見せてくれました。

SPで跳ばれた4回転(回転不足等も含めて、プロトコルに4Tや4Sと表示されたもの)は、なんと14個! それと、今回の男子SPは、要素抜けで大きく点数を減らした選手がいなかったのがうれしかったです。ノーバリューは1人もなし。いい試合になりました。フリーでも熱い戦いを期待したいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-28 10:34 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

メモ程度に

フランスのフォーラムにこんなコメントがありました。時間がないので翻訳できませんが、「!」の数でニュアンスは伝わるかと。

Hanyu 4S, 4T+3T, 3A très beau, beau programme, pour la première fois depuis longtemps je dis Bravo!!!!
106,33 !!!!!!


[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-28 00:52 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

NHK杯、順位予想

全日本ジュニアの観戦レポもまだ途中ですが、やはりコレは書いておかなくては。明日から始まるNHK杯の順位予想です! まずは、フランスのフォーラムの集計結果から。

女子の順位予想
【1位】
浅田真央 11票
アリョーナ・レオノワ 1票
【2位】
アシュリー・ワグナー 9票
宮原知子 2票
浅田真央 1票
【3位】
宮原知子 6票
アシュリー・ワグナー 3票
アンナ・ポゴリラヤ 2票
ケイトリン・オズモンド 1票

男子の順位予想
【1位】
羽生結弦 12票
【2位】
ボーヤン・ジン 11票
マキシム・コフトゥン 1票
【3位】
マキシム・コフトゥン 7票
無良崇人 3票
ミハル・ブレジナ 1票
コンスタンチン・メンショフ 1票

私の順位予想は以下のようにしてみました。といっても、上記の集計結果とたいして変わりませんが。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-27 00:04 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

全日本ジュニア観戦記:女子フリー②

三原舞依選手
SP15位。優勝争いに加わってもおかしくない選手なのに、SPのミスが響いてまさかの第2グループ。しかし、フリーでは存分に見せてくれました。冒頭の3Lz-3Tを皮切りに、すべてのジャンプが決まり、パーフェクトな「ジゼル」を披露(実際にはエッジエラーや回転不足がありましたが)。スコアは111.04点で、それまでの選手とは別格の高さ。ただ、総合得点では160.12点で、メダル争いに加わるにはどうか。選手それぞれの演技を楽しむと同時に、俄然、メダル争いの行方にも興味が高まってきました。

青木祐奈選手
SP10位。第3グループの3番手に登場しました。冒頭のジャンプは、SPでミスが出た大技3Lz-3Lo。決まった~! 続く2A-3T-2Tの3連も成功! パーフェクトの期待がかかりましたが、残念ながら後半の3Lzで転倒。大きなミスはそこだけでしたが、この激戦で逆転優勝を狙うには、転倒はやはり痛い。フリーは109.51点で三原選手に及びませんでしたが、SPの点差がものを言い、総合得点162.47点。この時点で暫定1位。この先、どんどん1位が入れ替わっていきそうな予感です。

本田真凛選手
SP7位。彼女もショートでミスが出てしまった一人ですね。さて、どこまで巻き返せるか。冒頭の3Lz、成功! 続く3S-3Tのコンボもきれいに決まり、波に乗りました! 彼女は腕や手の使い方が上手で、一つ一つのポジションがすごくきれいですね。あらかたのジャンプを跳び終え、もう心配いらないなと思いながら見ていたのに、最後のジャンプで転倒。うわ~、惜しすぎる! 帰宅してから録画を見たら、本人も悔しそうな顔をしていたんですね。それはそうだよねえ。フリー114.23点、総合168.88点で暫定1位。表彰台はちょっとキビシイか。

坂本花織選手
SP5位。最終グループの1番手に登場。いよいよ表彰台争いも佳境に入り、見ているほうとしても緊張感が高まります。冒頭の3F-3T、決まりました! 3LzもOK! 次々とジャンプを決めていきながら、静かな曲調に乗せて、しっとりと見せてくれる演技でした。うわ~、パーフェクト!(実際にはエッジエラーでルッツが減点されていましたが)。スタオベ多数! 本人もガッツポーズ! 録画を見たら、すごくうれしそうな笑顔だったんですね。うるうる。フリー111.76点、総合170.72点で暫定1位。
またも首位が入れ替わりました。170点台なら表彰台もいけるか? …というところで、いよいよ本命・わかば様の登場です!(続く)
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-25 20:36 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

全日本ジュニア観戦記:女子フリー①

全日本ジュニアの現地観戦記、何とか時間を見つけて、少しずつでも書いていきたいです。まずは、ノービスAから出場した女子の4選手について。

岩野桃亜選手
SPはミスが響いて17位と出遅れ、第2グループでの滑走でした。冒頭の3S-3Lo、成功! よし、行け~! と思ったら、2つ目の3Lzで転倒。しかし、その後はヨカッタです。少なくとも、見てわかるようなミスはなく、やりきったなあと思える演技。が、点数が出てみると82.87点で、思ったほど伸びず。あちゃ~、回転不足かな。…と思っていたところ、後でプロトコルを見てわかりました。回転不足もいっぱいありましたが、なんと、コンボを含むジャンプが2つもノーカンに。もったいない~。最終順位は19位。

山下真瑚選手
第3グループ、1番手の登場。試合の緊張感が高まってくるなか、堂々とした演技で、帰宅後に確認するまでノービスの選手だったと気づかなかったです(全日本ノービスを見たのに忘れていました)。冒頭の3Lz-3Tを初め、すごくいいジャンプを跳んでいました。ノービスの選手の中ではただ1人、フリーで100点を超える得点をマーク。それでも最後の2Aがノーカンになっていたという(汗)。ノービスの選手はジュニアの試合用にプログラムをつくり直しているのだろうから、この手のミスはやむを得ないかな。でも、もったいない~。ノービスの選手としては最上位の9位。1ケタの順位は立派。

紀平梨花選手
ノービスで優勝した選手。この日は3Aに挑戦するらしいという情報が飛び込んできて、俄然、注目度がアップ。冒頭の3Lz-3Tに成功し、続くジャンプはアクセルの構え。行け~! 跳んだ~! 回った~! ああ、コケた~! 残念でしたが、ナイストライでした。ほかにも転倒やパンクがあり、全日本ノービスでは100点台を出した選手なのに、残念ながら89.53点。でも、積極果敢な演技に拍手を贈りたいです。最終順位は11位。

渡辺倫果選手
ノービスの4人中、いちばんノービスらしい小柄な選手。ミスもありましたが、ガッツあふれる演技でした。後半の3-3はやっぱりすごい! 点数は87.55点で、思ったほどは伸びず。回転不足のジャンプが多かったのと、PCSが伸びなかったのが響いたかな。小柄なせいか、ジャンプを跳ぶときに沈み込むようにして勢いをつけるので、そういうのがなくなればもっとよくなるのではと思いました。最終順位は13位。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-25 00:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ジュニア女子はやっぱりすごい!

すでに帰路についております。

全日本ジュニア、女子は樋口新葉選手が貫禄の優勝。やっぱり強かった!

あとの順位は最後までわかりませんでしたが、最終滑走の白岩優奈選手がノーミスの素晴らしい演技で2位に。

見ごたえ十分の試合でした。行ってよかった〜。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-23 20:01 | Trackback | Comments(0)

全日本ジュニア、女子前半終了

全日本ジュニア、女子は前半の第1グループ、第2グループが終了。
ここまでのトップは、まさかの第2グループとなった三原舞衣選手。パーフェクトな演技の素晴らしいジゼルでした! 会場スタオベ!

それにしても、シニアの全日本出場者、世界ジュニアの出場者は誰が選ばれることになるのやら。気が揉めます。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-23 17:01 | Trackback | Comments(0)

全日本ジュニア観戦中

全日本ジュニアを見に来ています。
ただいま、男子が終わって休憩中。
男子は草太君が貫禄の演技でぶっちぎりの優勝。
冒頭、3A、4T-3Tを決めて会場は大興奮。その後、2コケではあったのですが、それも高難度のプログラムに挑戦すればこそ。
それ以外の選手では、私は島田高志郎選手の演技が印象に残りました。
詳しくは帰宅後に改めて!
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-23 15:14 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧