111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2015年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

6月の電気使用量

これといってネタがない日にでも書こうと思っているうちに、安保法制の話題で忙しくなり、気がついたら月末になってしまいました。安保法制のほうは、この先まだまだ長丁場になりそうなので、あまり根を詰め過ぎず(といっても、政府与党が期待しているように、飽きたり忘れたりはしないですよ)、オペラやフィギュアなどの話題もまた書いていきたいと思います。

さて、書くのがすっかり遅くなってしまった今日の話題は、電気使用量のご報告です。
わが家の6月の電気使用量は、5月9日~6月7日の30日間で190kwh、金額にして5402円でした。昨年6月は、28日間で176 kwhだったそうな。前年同月比の記載がないので、恐らく横ばいなんでしょう。計算してみたところ、1日当たりの使用料は今年が6.33 kwh、6.28 kwh。うーむ。今年のほうがわずかに多いですが、これなら横ばいかな?

あさってから、もう7月。エアコンなしの夏も5年目を迎えます。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-29 21:06 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

「安保法制の違憲をわかりやすく解説」文字起こし

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」2015年6月27日放送分
【山口二郎×金子勝×室井佑月】 安保法制の違憲をわかりやすく解説


YouTubeにあったラジオ番組の録画がわかりやすくて面白かったので、これまた文字起こししてみました(3:00~最後まで)。ツボは、私もつねづねツッコミを入れていた事柄を、室井佑月さんがストレートにぶつけていたところ。それというのは以下の3点です。

「日本って、はっきり言って、アメリカに何かしろと言われると、TPPもそうですし、いろんなこと、すぐOKしてくるわけじゃないですか。なんで憲法だけ、アメリカから押し付けられたものだっていうふうに、そこだけ言うんですか?」

「今回のことで、日本を取り巻く国際環境の変化みたいなことを言うけど、何が変わったんですか、急に」

「この間、国会で岡田さんか何かが質問していたのかな。結局、海外に自衛隊の方々を派遣すると、日本の防衛ってどうなるんだって。足りなくなるんじゃないのかって」




なお、室井さんの声は当然わかるんだけど、男性3人(大竹、山口、金子)の声については、どの声がどなたに当たるのか今ひとつ自信がなかったため、話者は「女性」「男性」としてしまいました。ご了承ください。

※全文は「続きを読む」以下でお読みいただけます。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-28 17:20 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

ゆづのフリーについて、一言だけ

せっかくDOIの放送を見たのに、このところ、安保法制関係の文字起こしに忙しくて、なかなか感想が書けずにおります。

そんな中、楽しみにしていたゆづのフリー「SEIMEI」について、一言だけ。安倍晴明=陰陽師というのは承知しているんですが、演技の冒頭に、口の前で人差し指を立てるポーズを取ること、そして、4回転ジャンプを跳ぶときの様子(身体の描く回転の軌跡)から、ついつい、別のキャラクターを連想してしまったのでした。

誰を連想したかというと、伊賀の影丸。平安時代の陰陽師じゃなくて、江戸時代の忍者です(架空の人物だけど)。何て言いましたっけ、彼の使う忍術の一つで、姿を消すやつ。「木の葉隠れの術」? こういう絵(↓)なんですが、4回転を跳ぶ様子から「木の葉隠れの術」を思い出してしまったのでした。

こういう絵です。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-27 19:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(1)

「国会前抗議行動」廣渡清吾さん起こし

私、今、テープ起こしの仕事を抱えているんですが、そっちを起こす合間に、ついつい安保法制反対のスピーチを起こしてしまっております(汗)。



2015.06.26「戦争立法に反対する国会前抗議行動 (SEALDs)」: 廣渡清吾さん (日本学術会議前会長)【3/14】 (文字起こし)

廣渡です。今日、戦争法案に反対して、「安倍、辞めろ」の声を高く、大きく、国会に、内閣に響かせるためにお集まりの学生、市民の皆さん、戦争法案に反対する学者の会の呼びかけ人の一人として、心から連帯のあいさつを送りたいと思います。

6月24日、本来の会期末でしたが、安倍自民党内閣はこの6月24日までに戦争法案を仕上げることがとうとうできませんでした。その結果、95日という長い会期の延長を、歴史的にいちばん長い会期と言われていますけれども、強行いたしました。

なぜそうなったのかということは、もう皆さんがよくおわかりのところです。全国の憲法9条を守ろうという人々が、日夜、起ち上がって運動を行っています。皆さんの声が国民に届いています。国会で審議が始まって、反対をする国民の数がどんどん増えています。今やどの新聞の世論調査でも、今国会に提出された戦争法案に反対する国民の声は多数になりました。もし今、憲法9条改正の国民投票が行われたら、完全にそれは否定されるでしょう。つまり、憲法9条を守る国民の声は、今や国民の過半数となって、大きく国会と自民党政権を取り巻いています。

今回の国会に上程された戦争法案の内容については、もう皆さん、ご承知の通りです。昨年4月の集団的自衛権を法制化するということを中心的な??にしながら、これまで後方支援、これは武力の行使ではない、という形で自衛隊を海外に派遣していましたが、今回の改正法案の中身は、これまでおずおずとやっていた後方支援のもとで、おずおずと活動していた自衛隊をもっと全面的に、本格的な武力行使に参加させることができるような法案になっています。

集団的自衛権は、これまで日本国憲法9条のもとで、内閣法制局ですら認めてこなかった、他国の武力攻撃に対して日本の自衛隊がそれを助けるという、それを可能にするような法案になっています。もし、この法案が通れば、日本の社会は戦争ができる国家社会になり、自衛隊は人を殺し、そしてまた、自衛隊も殺されるという、戦後、われわれが守ってきた憲法9条のもとでの日本の国、日本の社会のあり方を根本的に変えることになります。

多くの人々がすでに起ち上がっています。私たち学者の会も、今、署名、私たちのアピールに対する賛同署名が7000名に近づいてきました。これを1万名にして、呼びかけ人、サン同人の100名の記者会見を開き、さらには、われわれ学者は大学が現場です。大学では、教師と学生が一緒になって、大学における自治を守る。学問の自由を守る。安倍内閣に学問というものの意義を突きつける。学問は民主主義とともにある。国民の声を表現するものとして、憲法学者200人は今回の戦争法案は憲法違反であると宣言しました。

私たちはそういう大きな国民の闘いを合流させて、何としてでも今回の戦争法案を潰すことが日本の民主主義と平和をさらに守り、発展させていく上で、とても重要な、大きな運動になるものと確信しています。皆さん、戦争法案を潰すまで、一緒に頑張りましょう。
ありがとうございました。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-27 11:37 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

060:孔雀(五十嵐きよみ)

書棚から画集が落ちる 床の上に孔雀が一瞬、羽根を広げた
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-26 08:31 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

059:税(五十嵐きよみ)

女性向けエッセイ集の印税でクレヨンハウスを始めたという

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-26 08:30 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

似てない?

このところ、安保法制に関する動画ばかりYouTubeで視聴しているので、気分転換にオペラの動画を検索。何の気なしに映画版「フィガロの結婚」(1975年、カール・ベーム指揮)をクリックしてみたところ、マリア・ユーイング演じるケルビーノが、なんか、どこかで見たような…。

誰かに似てるのよ。誰に似てるんだっけ。と、しばし考えて、わかりました。ケビン・レイノルズ選手。どうでしょう、似てない?(水森亜土の漫画にも似ている)


[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-26 00:47 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

「6.24国会包囲行動」山口二郎さん文字起こし

「とめよう!戦争法案 6.24国会包囲行動」 で聞いてきた山口二郎さん(立憲デモクラシーの会呼びかけ人、法政大学教授)のスピーチを書き起こしました。



「本来は今日が国会の会期末ですが、95日という延長を決めてしまいました。そのときの安倍首相の言い草、あれはいったい何でしょうか。「しっかり審議したい」 冗談ではない! 国会で野党がいくら条理を尽くした質問をしても、同じことの繰り返し。審議を拒んできたのは、安倍晋三、あんただ」

「そして、何を聞かれても最後には、「私は安全だ、私は合憲だと確信しています」と答えている。いい気なもんです」


※全文は「続きを読む」以下でお読みいただけます。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-25 23:33 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

宮﨑参考人の発言・文字起こし(最後まで)

平和安全特別委員会(6月22日)における参考人発言のうち、宮﨑礼壹参考人の分を起こしてみました。難しい言葉を早口でしゃべられるので、適切な漢字に置き換えられたかどうか、ちょっと不安な面も…。ただ、漢字に置き換えながら聞いたことで、個人的には。お話の内容がだいぶ理解しやすくなりました。

お気づきの点がありましたら、コメント欄までお知らせください。



「政府は、戦後一貫して、“集団的自衛権はわが国も独立国として保有していることは自明であるが、憲法9条の下ではその行使を認める余地がない”と解してきました。政府の憲法解釈というのは、単なる説の一つではありません。政府自身がこれをくつがえす内容の法案を国会に提出するというのは、禁反言の法理にも反し、法的安定性を自ら破壊するものと言わなければなりません」

「最近、政府当局者は、自国を守るための集団的自衛権とそれ以外の集団的自衛権を分け、後者をフルスペックの集団的自衛権と称し、前者は合憲、後者は違憲と言っています。しかし、自国防衛と称して、攻撃を受けていないのに武力行使をするのは、違法とされる先制攻撃そのものであります」


※全文は「続きを読む」以下でお読みいただけます。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-24 23:48 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

宮﨑参考人の発言・文字起こし(途中まで)

平和安全特別委員会(6月22日)における参考人発言のうち、今度は宮﨑礼壹参考人の分を「続きを読む」以下に起こしてみました。ただ、今夜は時間がないので、途中まで。全長14分11秒の動画のうち、4分58秒まで起こしてあります。続きも起こしたいと思っていますが、待てない方は動画でどうぞ。

聞いているだけだとちょっとわかりにくかったことも、文字に置き換えてみると、「ああ、そういうことか!」と納得できました。「集団的自衛権」という概念についても、実はこの動画を聞いて初めて、そういう概念が生まれた経緯を知りました。



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-06-23 23:32 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧