111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2015年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

040:清(五十嵐きよみ)

とろけそうな熟柿を軍靴が踏みつけて清王朝の歴史が終わる

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-30 21:45 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

039:せっかく(五十嵐きよみ)

せっかくの自由な想像力さえもセシウムまみれになってしまった

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-30 21:41 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

今季、「跳び過ぎ2回転」で失われた点数を調べてみた

今季、シングルのフリー演技で、「同じ種類の2回転ジャンプは2回まで」というルールが実施されました。このルールに抵触して大量に点数を失う選手があまりに多く、来季は見直されるという話を耳にしましたが、ぜひそうしてほしいものだと思います。「天下の悪法」なんていう表現がありますが、これってまさに、フィギュアにおける「天下の悪法」では。

我ながら暇だなと思いますが、今シーズン、このルールに何人の選手が引っかかったか、それによってどれだけの点数が失われたか、調べてしまいました。といっても、全試合はさすがに大変なので、調査対象としたのは、GPS6試合、GPファイナル、ヨーロッパ選手権、四大陸選手権、世界選手権、国別対抗の計11試合。

結果は「続きを読む」以下をご覧いただくとして、その前にクイズです。

Q1 調査した11試合で、男女合わせて何人の選手がこのルールに抵触したと思いますか?
 (a)7人  (b)10人  (c)12人

Q2 このルールに抵触することで、合計すると何点の点数が失われたと思いますか?(全選手が失った点数=基礎点の合計)
 (a)54.72点  (b)60.43点  (c)70.51点

Q3 このルールに抵触することで、最も多くの点数を失った選手は誰だと思いますか?
 (a)セルゲイ・ヴォロノフ  (b)ミハル・ブレジナ  (c)フロラン・アモディオ

続きを読む(集計ミスがありましたらゴメンナサイ)
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-29 16:43 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

アイスダンス「カルメン」三昧

先週アップした記事「フランスのフィギュアファンが選ぶ歴代FDベスト5」の中に、長野五輪のときのクリモワ・オフシアンニコフ組「カルメン」が入っていて、懐かしい気持ちで動画を見ました。そこで、この機会にアイスダンスの「カルメン」を集めてみようかなと思いつき、調べてみたのですが…。なんと、意外に少ないのでびっくり。以下の6組しか見つけられませんでした。

2シーズン前には、カッペリーニ・ラノッテ組とヴァーチュー・モイア組のFDがともに「カルメン」だったし、トリノ五輪で金メダルを取ったナフカ・コストマロフ組のFDも「カルメン」だったし、もっともっと多いように思い込んでいましたが、よく使うのはシングルスケーターであって、アイスダンスではそれほどでもなかったようです。

さらに、ナフコスの「カルメン」の印象が強かったのか、たまたま同じころ、槇村さとるのアイスダンスの漫画を借りて読んだせいか、女性=カルメン、男性=エスカミーリョ(闘牛士)を演じることが多いように思っていたのですが、これも単なる思い込みだったみたいです。男性の衣装が闘牛士スタイルなのはナフカ・コストマロフ組と、今シーズンのイリニフ・ジガンシン組のみ。ほかは、ドン・ホセふうの衣装を着て、2人の愛憎を演じ、最後にカルメンが殺される――という展開(あ、ヴァーチュー・モイア組のカルメンは死なないですけどね)。

どの「カルメン」がいちばん好きかとなると、迷いますが、やはりクリモワ・オフシアンニコフ組かしら。ストーリーの描き方が納得できるし、今見てもけっこう斬新な演技だし、最後の衣装の工夫が効いています。

イリニフ・ジガンシン組は、前述のように男性が闘牛士スタイルだし、SDのせいもあってストーリー性はほとんどないんですが、ぜひ一度、男性がドン・ホセを演じていると明らかにわかる「カルメン」をFDで滑ってみてほしいなあ。Jスポの実況&解説じゃないですけど、うぶなドン・ホセがカルメンに翻弄され、ついには殺してしまう。ジガンシンがどんな表情で演じるか、ぜひ見てみたい~。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-27 23:35 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

038:読(五十嵐きよみ)

愛読の定義がどうもわからない「好きな本」なら迷わないのに
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-26 16:47 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

037:療(五十嵐きよみ)

正面から作家は綴るみずからの白血病の治療の日々を

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-26 16:43 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

4月の電気使用量(死ななければ何でもアリ?)

いい加減に話題にしておかないと、月が変わってしまいそう。
恒例のご報告、わが家の4月の電気使用量は、3月6日~4月7日の33日間で188kwh、金額にして5515円でした。前年同月比は、1日当たり3%の増加。うーむ、微増が止まりません。こうなると、電化製品が経年劣化して、電気代を食うようになっている分だと考えるべき?

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-25 07:48 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

フランスのフィギュアファンが選ぶ歴代FDベスト5

twitterでつぶやいたところ、それなりに反響があったので、ブログでも話題にしてしまいます。2、3日前、フランスのフォーラムを覗いてみたところ、「Votre top 5 libre danse de tous les temps」というスレッドができていました。日本語に訳すと、「歴代アイスダンスFD、あなたのベスト5」という感じかな? どんなプログラムがベスト5に選ばれているか、以下にご紹介してみますね。フランスのフォーラムだけあって、フランスのカップルのプログラムが多かったです。


パパダキス・シゼロン組 2014-15年「モーツァルト ピアノ協奏曲第23番」 8票




アニシナ・ペーゼラ組 1999-2000年「カルミナ・ブラーナ」 6票




デロベル・ショーンフェルダー組 2007-08年「ピアノ・レッスン」 6票



デュシュネー兄妹組 1990年「Le missing 1」 6票




というわけで、ここまですべて、フランスのカップルのプログラムです。どのカップルも世界チャンピオンになっていますね。ペシャラ・ブルザのプログラムが出てこないのがちょっと淋しいですが、世界チャンピオンになったことがないから…ではなくて(多分)、票が割れてしまい、どのプログラムも1票しか入っていないのでした。

フランスのカップル以外ではどんなプログラムが票を集めているのかというと、こんな感じです。どれも懐かしい。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-23 23:01 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

036:バス(五十嵐きよみ)

オムニバスで人間模様が描かれる阪急電車ひと駅ごとに

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-21 23:46 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

035:液(五十嵐きよみ)

乳液は安物でいい穏やかに目覚めのんびり暮らせればいい

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-21 00:15 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧