111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

027:ダウン(五十嵐きよみ)

やせ我慢してでもフィリップ・マーロウはダウンコートを着てはいけない

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-31 22:16 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

026:湿(五十嵐きよみ)

行間に雨季の湿りを嗅ぎながら読みゆく『マレー蘭印紀行』

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-31 22:09 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

遅ればせながら、女子フリーの感想

遅くなりましたが、女子フリーの感想を簡単に。当日の午後はずっと外出しており、友人にメールで試合経過を教えてもらいました。リーザ200点越えで優勝! 知子ちゃん、予想の1つ上を行く銀メダル! アメリカ勢も神演技! 理華ちゃん、カナコもよくやった! 見ごたえのある要素が満載で、結果を知った上でも楽しめる女子フリーでした。

グレーシー・ゴールド(188.96点 4位)
冒頭の3Lz-3T、鮮やかに決まりました~! こうでなくっちゃ。2A-3TもOK。3Loも難なく。前半のジャンプが3つとも決まり、後はもうジャンプの成否を気にすることなく演技を楽しみました。終盤、音楽がゆったりした曲調になってからの動きが素敵です。演技が終わるや、大歓声! 本人もガッツポーズ! フリー128.23点、総合188.96点で、その時点では文句なしの1位。

マエ・ベレニス・メイテ(162.75点 10位)
2A、3Lz-3Tは成功、続く3Fは着氷をこらえました。転倒はなかったものの、こらえるジャンプがちょっと多かったかも。プロトコルを見ると、基礎点58.22に対して、GOEをプラスマイナスした後のTESは55.43。やはりTESが基礎点より下がってしまうと、やはり勝負としては厳しい。フリー105.67点、総合162.75点で、最終順位は10位でした。

アシュリー・ワグナー(185.01点 5位)
2A、3Lz-3T成功! 2A-3Tも! 結果を知った上で見ていても、前半のジャンプが決まると、わくわく感が高まります。後半も次々にジャンプ成功。いつもはちょっとうるさく感じられるプログラムのボーカルも、今日は演技を後押ししてくれているように感じられました。見た目にはノーミスの演技で、フリーだけならグレーシーより上かなと思いましたが、回転不足やアテンションマークがあり、グレーシーより1点低い127.20点。総合得点は185.01点で、最終順位は5位。

ポリーナ・エドムンズ(177.83 8位)
ピンクのふんわり衣装で滑る「ティンカーベル」。すごく素敵なプログラムだとは思うんですが、彼女に合っているのかどうか(ジジュンとかが滑るほうが似合いそうな…)。それはともかく、やや乱れるジャンプもありつつ、大きなミスなく滑りきりました。フリー116.12点、総合177.83点で、その時点で3位。1位グレーシー、2位アシュリーで、この時点ではアメリカ勢が1~3位を独占することに。

アンナ・ポゴリラヤ(160.31点 13位)
最初のルッツがすっぽ抜けて、シングルに。しかし、3連はOK! これなら挽回できる! スピン、ステップを挟んで、後半のジャンプ。3Lzで痛そうな転倒! しっかり! あ~、2A-3Tでも転倒! 力を出し尽くしたという感じの演技でした。演技が終わったときに彼女が浮かべた何とも言えない表情を、実況アナさんは「悔しそうな表情」と形容しましたが、それだけではないような。ミスが相次ぎ、もうメダル争いに加われないことは明らかだけれど、それでも最後まで滑り終えたという、一種の「やりきった感」もあるような感じがしました。ただ、結果はやはりキビシイ。フリー99.01で、100点台に乗せられず。総合160.31点、最終順位は13位。

アレイン・チャートランド(161.18点 11位)
カナダはこの選手が出場していたんですね。着氷の乱れや回転不足はありましたが、転倒などの大きなミスはなし。第3グループのこの顔ぶれの中で滑り、これだけの演技ができたのは立派。161.18点で、最終順位は11位。順位がもう1つ上なら、2枠に戻せたのですが。 (訂正:カナダからはもう1人、ガブリエル・デールマン選手が出場していて、2人の順位ポイントを合計すると、2枠維持なんですね。友人から教えてもらいました。書く前にちゃんと確認せず、失礼しました)

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-29 23:56 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子フリー、テレビ観戦記

女子の試合はまだちゃんと見られていないので、先に男子の感想から。誰が優勝するかということに加えて、「日本男子3枠維持なるか?」という問題が浮上してしまったため、最後の最後まで一喜一憂。期待したり、諦めたりと、気持ちのアップダウンの激しい試合でした。ちなみに、テレビを見ながら、タブレットでツイッターを確認しながらの観戦でした(自分ではほとんどつぶやけなかったけど)。

小塚崇彦(222.69点 12位)&無良崇人(211.74点 16位)
2人とも、それぞれ少しずつミスはありましたが、まさに渾身の演技でした。最後の最後まで攻めていく姿勢に泣けました。お疲れさまでした。

ナム・グエン(242.59点 5位)
ごめん。母親から電話がかかってきてしまい、ちゃんと見られませんでした。母も去年まではけっこう熱心にフィギュアを見ていたので、試合中に電話してくることはなかったのですが、今季は興味が薄れてしまったようです。

ミハル・ブレジナ(213.83 15位)
やってしまいました。2Tの跳び過ぎ。3A-2Tがノーカンに。うわーん。乱れながらも4Sを何とか着氷したのに。このルール、もうイヤ。

フロラン・アモディオ(229.62点 9位)
冒頭の4Sが3Sになってしまい、彼もまたザヤるんじゃないかと心配に。その点は何とか回避したものの、3回転が2回転になるものがいくつか(そのおかげでザヤを回避できたという面もあるのかしら?)。SPよりも順位を下げてしまいましたが、このところの彼の演技の中では比較的よかったのでは。

ミーシャ・ジー(234.89点 6位)
演技冒頭に、3A-1Lo-3Sという3連ジャンプ。クワドなしでも点数を稼げそうな工夫をしていますね。次のジャンプも成功しましたよ。その次も成功、その次も…というわけで、見事、ノーミスの演技でした! 素晴らしい! 本人もガッツポーーーーーーズ! こういう演技を見られると、本当にうれしくなってしまいます。

アダム・リッポン(229.71点 8位)
冒頭の4Lzはすっぽ抜けて2Lzに。ただ、本田君も解説していたように、ここが3Lzではなく2Lzになったことで、本来予定していた3Lzを2本とも跳ぶことができました。ルッツが得意な彼としては、2本の3Lzは点数の稼ぎどころなわけで、同じすっぽ抜けでも3回転より2回転になったほうがいい場合もあるということを実感させられました。結局、SPでもフリーでも4Lzを成功させられなかったし、順位も満足のいくものではなかったかもしれないけれど、攻める姿勢がうれしかったです。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-29 01:27 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

男子SP、もやもやテレビ観戦記

今夜は相方ジョルジュ(仮名、日本人)とテレビの争奪戦があって、ライストを見るしかないかなと思ってたんだけど、うまい具合に最終グループが始まる直前に、テレビを譲ってもらえました。ただ、「最終グループが始まる直前」だとばかり思っていたのに、チャンネルをフジに合わせたら、まだ第4グループの演技を放送中。ええ~? なんでライブじゃないの? 生放送にうってつけの時間帯に試合をやっているのに。それならやっぱりライストを見ようかなあ…とも思いましたが、ライストはかなり状態が悪かったので、結局、テレビ観戦に徹することにしました。

で、見終わった今の感想はというと・・・何といいますか、もやもや感の残る試合でした。女子に比べるとPBを更新する上位選手が少なかったり、SPで求められるジャンプを跳べずに、まさかの低スコアに終わってしまう選手が多かったり…。PBの更新については、女子も上位10人中3人だから、決して多いわけではないんですけそね。ただ、そのうち2人が日本人選手だったから、けっこう印象が強かったです。男子のPB更新はというと、上位10人中1人だけ(ナム君)。

(第4グループ)
ジェイソン・ブラウン 84.32点(6位)
いい演技でしたが、TESがリーザとたいして変わらないと思うと…(ジェイソン=44.18、リーザ=44.09)。

ミーシャ・ジー 77.73点(9位)
ついでに比べると、ミーシャのTESはリーザよりちょっと下(ミーシャ=40.82、リーザ=44.09)。

ミハル・ブレジナ 76.84点(10位)
3Aがきれいに決まり、4Sは何とかこらえ、コンボもOK。となると、それなりに点数が出るんじゃないかなと期待されましたが…。4Sが回転不足の判定で、着氷が乱れた分をGOEで引かれ、4.54点にしかならず。かなり厳しいスコアになってしまいました。

アダム・リッポン 75.14点(11位)
アダムも回転不足に泣かされたクチでした。乱れながらも4Lzを下り、ほかはOKだったので、そこそこの点数が出るかに思えたのですが…。4Lzはダウングレード、コンボで跳んだほうの3Lzも回転が足りず。ミハルを下回る点数にとどまりました。

ペーター・リーベルス 54.28点(29位)
3Fをコンボにできず、3Aで転倒、最後のジャンプにもセカンドをつけられず。しかも、最後のスピンで乱れてしまい、ノーカウントに(涙)。その時点で23位、フリーに進むことができませんでした。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-28 01:14 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

女子SP、テレビ観戦記

女子SP、結果を知った上でテレビ観戦しました。主な選手の演技についての感想を少しずつ。

本郷理華選手 62.17点(5位)
第5グループの1番滑走で登場。緊張する滑走順だったのではないかと思いますが、ノーミスの演技を披露してくれました。先日の「フィギュアスケートTV!」で、あっこ姐さんに演技指導を受けている映像を見ましたが、その甲斐あって、動きがずいぶん伸びやかになりましたね。62.17点はPB。大事な試合でPBを更新するとは、立派の一言。

ポリーナ・エドモンズ選手 61.71点(7位)
冒頭の3Lz-3Tを含め、ジャンプすべて成功。理華ちゃんに続いて、ポリーナも素晴らしい演技に見えましたが、思ったほど点数が伸びませんでした。プロトコルを見てみると、3FにアテンションマークがついたことでGOEがマイナスになったり、他の要素も加点が少なかったり。演技が終わってから、点数が出るまでは笑顔だったのに…。

ジジュン・リー選手 61.83(6位)
さすが地元、出てきたときから大歓声。そして、それに応える演技内容でした。ジャンプはすべて成功。曲によく合った動きで、軽やか~、柔らか~、華やか~。演技が終わってガッツポーズ。地元でこれだけの演技ができたことは大きな自信になったのでは。

村上佳菜子選手 65.48点(4位)
正直に打ち明けますと、今回のワールド、彼女にとっては厳しい結果になるかもしれないなと思っていました。ゴメンナサイ(平謝り!) いやあ、見事な復活の演技でした。結果を知った上で見たこともあって、泣けてきそうでしたよ。特に演技の終盤、歌声と動きがすごく合っていて、本当に引き付けられました。ヴォーカル入りのプログラムって、いいと思えるものが少なかったんだけど、このプログラムは最後の最後に良さを感じられました。全日本のことがあるだけに、点数が出る直前は緊張した表情でしたが、PBに迫る点数が出た直後の涙には、思わずもらい泣き。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-27 00:06 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

改めて、ワールド順位予想

ワールドの順位予想、フランスのフォーラムの集計結果をお知らせします。1位の予想にほとんどブレが見られなかったのが、女子とペア、それからアイスダンス。2位、3位はどのカテゴリーもいろいろな名前が挙がりました(特に男子、女子の3位)。

【男子】
1位
羽生結弦 7票
デニス・テン 7票
ハビエル・フェルナンデス 2票

2位
デニス・テン 7票
ハビエル・フェルナンデス 6票
羽生結弦 3票

3位
ハビエル・フェルナンデス 6票
羽生結弦 4票
デニス・テン 2票
セルゲイ・ヴォロノフ 2票
ジョシュア・ファリス 1票
ハン・ヤン 1票

1位予想は、ゆづとテン君が同数。ゆづが体調面で万全ではないこと、そして、テン君が四大陸で圧勝したこと。この2つの理由がきれいに票を分けたものと思われます。ハビにもうちょっと票が集まってもよかったんじゃないかと思うけど、彼のユーロでの演技と、テン君の四大陸での演技を比べると、この票差になっちゃうのかな。2位の予想も、出てくる名前はこの3人の名前のみ。

3位の予想は、上記3人にプラスして、ヴォロノフ、ファリス、ハン・ヤンに1~2票ずつ。コフトゥンに1票も入っていないのがちょっと不憫な気も。フランスのフィギュアファンは、ロシアならヴォロノフ推しなのかしら。

私としては・・・うーむ。迷いますね。ゆづの調子はどうなんでしょう。でも、逆境に強いイメージがあるから、1位ゆづ、2位テン君、3位ハビという予想にしてみます。さらに大穴で、SPとフリーでを計3回の4Lz成功させたアダム、というのはどうでしょう。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-24 23:21 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

うまく詠み込めた題、詠み込み損ねた題

題詠blog2015の参加作品、025まで投稿が終わりました。2ヵ月で4分の1。ここ何年か創作意欲が減退し、1ヵ月10首ペースを守るのに四苦八苦していた身としては、久しぶりに順調なペースです。

010まで詠み終えた時点で、雑感的なことを少し書いたので、今回は011以降の歌について少々。うまく詠み込めたなと思える題があった一方で、詠み込み損ねたというか、「できた!」と思った後でよく見たら、とんでもない事実が判明して「あちゃ~!」と頭を抱えてしまった題もありました。

「あちゃ~!」と思ったほうの題から。投稿した直後に、コメント欄にも書き込みましたが、この歌です。

019:靴 懐かしい友のひとりに数えたい長靴下のピッピのことも

今年は本をテーマに詠んでいるわけですが、「靴」という題を見て思い浮かんだのが、小学生の頃に読んだピッピのお話。で、上記のような歌を詠み、「よしよし」と思って投稿しようとしたところ・・・本の表紙を見て、がく然(歌をクリックすると表紙をご覧いただけます)。書名、「長靴下」じゃなくて「長くつ下」じゃないですかあああ! そんなあああ!

言われてみれば確かに「長くつ下」だったなと思い出しましたけど、すっかり忘れていましたよ。これが「靴」という題でなければ、もちろん書名に合わせて「長くつ下」にするところですけど、題はそのまま詠み込むのが題詠blogのルール。「靴」をひらがなにするわけにはいかないのでした。まったく別の歌を詠み直すか、あるいは、厳密にいうと署名を詠み込んでいるわけではないから(書名ではなくピッピのことを詠んでいる、と)、このままで押し通すか。

迷いましたが、後者を選んでしまいました。ちょっとだけ悔いが残ります。

一方、「してやったり」という感じで、うまく詠み込めたなと満足しているのがこの歌。

017:画面 Kindleの画面が本に似ていても古書のにおいは紙だけのもの

歌をクリックしていただくとおわかりいただけますが、この歌は『薔薇の名前』のことを詠んでいます。『薔薇の名前』というと・・・

※『薔薇の名前』の内容を知りたくない方は、「続きを読む」をクリックしないでください。

続きを読む(ネタバレ注意!)
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-22 18:25 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

マッカーサー記念室を見学

たまたま仕事で第一生命の本社ビルに行き、マッカーサー記念室を見ることができました。現在は特別な機会にしか一般公開されていないそうで、見せていただけてラッキーでした。写真がないかなと思ってネットを検索したところ、YouTubeに動画があるのを発見。どうやら一般公開された日に撮影されたもののようです。写真よりよほどわかりやすいので、「続きを読む」以下に貼付してしまいます。

また、第一生命の公式サイトにも、マッカーサー記念室を紹介するページがあり、「マッカーサー記念室バーチャルビュー」というのが設けられていました。YouTubeの動画は見学の人たちが映り込んでいますが、バーチャルビューのほうは部屋だけを見ることができます(でも、YouTubeの動画のほうが実際に見たときの印象に近かったですけどね)。
e0073856_13352046.png


続きを読む(余談付き)
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-22 13:36 | ノンジャンル | Trackback | Comments(0)

025:さらさら(五十嵐きよみ)

鮮やかなどんでん返しさらさらとしていた心がざらざらになる

More
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-22 06:34 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧