111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2014年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

スタンド・バイ・ミー  2002年作

樹のうえの隠れ家、煙草、仲間たち、はじめて死体を見た夏休み

メイン州キャッスル・ロック僕たちは乾いた夏をひたすら泳ぐ

気の利いたののしり文句いちはやく覚えて高くコインを投げて

いかさまのカードが得意なあいつさえ本塁までは必死に駆けた

手から手へ回されるうちすりきれたペーパーバックの探偵小説

狡猾な店主とわたりあってのち英雄気分はざらりと苦い

人生を悟った顔で話しても僕らは伸び放題の夏草

一生を<弟>のままいるという不運のまっただなかの十二は

容赦なく午後のひざしは照りつけて慈雨として聴くラジオのポップス

人がみないつか死体になることの眩暈のあとに仰ぐ夏空
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-30 22:37 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

ブレジナ選手「フィガロの結婚」の曲構成

事前情報でも、Wikkipediaでも、今季のプログラムは「フィガロの結婚」となっていますが、実際には3つのオペラの曲を使用しています。

出だし~2:00 オペラ「フィガロの結婚」序曲 モーツァルト作曲

2:01~3:15 オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」前奏曲 マスカーニ作曲
3:16~最後 オペラ「セビリアの理髪師」 私は町の何でも屋/Largo al factotum ロッシーニ作曲

(もう1つ、ハンプソンが歌っている動画を見つけたのでリンク。コンサートではなく実際のオペラでこの歌を歌っているのは初めて見ました)



作曲家が異なるとはいえ、同じフィガロを主人公にしているという点で「フィガロの結婚」と「セビリアの理髪師」を同時に使うのはわかりますが、「カヴァレリア・ルスティカーナ」は謎。なぜこの組み合わせ。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」は1時間10分程度と短い作品のため、同じぐらいの長さの「道化師」(レオンカヴァッロ作曲)と同時上演されることが多い演目です。考えたら、オペラにしても、まったく違う作曲家の、まったく無関係の作品を組み合わせて上演しているわけだから、それを思えば、ブレジナの曲構成もべつだん不思議とはいえないのかもしれないですね。

衣装は「フィガロの結婚」のフィガロをイメージしたものでしょうか。素敵ですよね。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-30 00:19 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

078:棚(五十嵐きよみ)

本棚のどこに埋もれているはずの森茉莉一冊見つからぬまま
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-29 20:13 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

ボローニャ歌劇場が誇る、オペラ名曲の宴

ボローニャ歌劇場が誇る、オペラ名曲の宴
2014年9月24日(水) 19:00
オーチャードホール 1階5列10番台

指揮:吉田裕史
演奏:ボローニャ歌劇場フィルハーモニー

ソプラノ:アンヌンツィアータ・マリア・サントディロッコ
メゾソプラノ:アントネッラ・コライアンニ
テノール:アントニオ・デ・パルマ
バリトン:マルツィオ・ジョッシ
テノール:倉石真


Ⅰ部
《蝶々夫人》よりハイライト

Ⅱ部
歌劇《エドガール》より<この愛を、俺の恥を>
歌劇《マノン・レスコー》より<マドリガル>
歌劇《トスカ》より<妙なる調べ>
歌劇《トスカ》より<マリオ!マリオ!マリオ!> 
歌劇《マノン・レスコー》より第3幕への間奏曲
歌劇《ジャンニ・スキッキ》より<あぁ、勝利だ、勝ったぞ!>
歌劇《トゥーランドット》より<氷のような姫君の心も>
歌劇《トゥーランドット》より<誰も寝てはならぬ>


続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-27 13:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

077:聡(五十嵐きよみ)

言葉には暗に性差がつきまとい聡明なのはいつでも女性
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-26 10:00 | 題詠100参加作品 | Trackback(1) | Comments(0)

076:ほのか(五十嵐きよみ)

「ほのか」なら人の名前になるけれど「かすか」「わずか」はいささか奇抜
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-26 09:59 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

075:盆(五十嵐きよみ)

いくつもの湯呑が盆に伏せられて法事の客の訪れを待つ
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-26 09:58 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

074:焼(五十嵐きよみ)

焼き栗の季節にパリへ行きたいと思いつつまだ果たせずにいる
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-26 09:57 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

和訳:メ~テレ杯、総括記事(男子1位、2位のみ)

フランスのフォーラム「Passion Patinage」のトップページに、メ~テレ杯の総括記事がアップされていました。ジュニアの試合とあって、全体に短いですが、その中でショーマに関する部分のみ、ざっと訳してみました。

というか、こんなに短いのによくわからない部分もあって(汗)、結果と照らし合わせながらの意訳とお考えくださいませ。原文はこちら。

クールシュベル(注・JGP1戦目)の後、ボーヤン・ジンは2戦目にも勝利することで、ファイナル進出の資格を得た。この中国人のスケーターは、フリーで実に3回の4回転ジャンプを成功させ、自身のPBを更新、2位の宇野昌磨の上に立った。その宇野もまたフリーで2回の4回転を成功させ、PCSではボーヤン・ジンをはるかにしのぐスコアをたたき出した。ただ、彼はトリプルアクセルには失敗しており(SPでは転倒、フリーでは回避)、改善が望まれる。


なお、フランスでのショーマの評判ですが、今のところ、特に目立つところはありません。男子ジュニアの有力選手の1人とは認識されているようですが、「この子、すごくいい!」みたいな反応にはまだ出会わず。今後に期待したいですね。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-24 09:42 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

073:谷(五十嵐きよみ)

詠みあぐね眺めるうちに「谷」の字が困った顔の自分に見える
[PR]
by noma-igarashi | 2014-09-23 17:43 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧