111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2014年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

060:懲(五十嵐きよみ)

悪人の懲らしめ方が残虐な童話を読み返したこっそりと


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-31 22:41 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

059:畑(五十嵐きよみ)

放射性物質降りそそぎしのち今年も緑まぶしき田畑


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-31 22:40 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

058:惨(五十嵐きよみ)

オペラでは悲惨なことも美しい歌声によって語られてゆく


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-31 22:37 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

田中刑事選手「椿姫」の曲構成(追記あり)

YouTubeDOIの刑事君の演技がアップされていたので、彼の「椿姫」がオペラのどの部分を使っているか、調べてみることにしました。



1
010133 前奏曲(出だし)

2134222 乾杯の歌

3223244 前奏曲(途中)

4245325 招待の時刻はとっくに過ぎている


というわけで、彼の「椿姫」は
4つのパートから構成されているようです。この4つのパートを実際のオペラの動画で探してみると…。

1)に該当する部分:出だし~6:00ごろ


2)に該当する部分:出だし~14:57ごろ


3)に該当する部分:出だし~6:30ごろ


4)に該当する部分:出だし~9:08ごろ

大体こんな感じではなかろうかと思いますが、違ってたらご指摘くださいませ。

今シーズンから使用OKになったボーカル入りの曲も、こういう使い方なら受け入れやすいかな。つまり、①プログラムの一部に使う、②歌詞の入っている部分をつぎはぎにしない、ということなら抵抗感が少なそうです。まあ、なんだかんだ言いつつ、そのうち慣れてしまうのかな、とも思いますが。

それはそうと、オペラ「椿姫」の動画のほうですが、これ、最初から最後まで全部見られるんですね。指揮=ガッティ、ヴィオレッタ=ダムラウ、アルフレード=ペチャワということで、前にプレミアムシアター(かな? ともかくは
NHKBS)で放送されたやつではないかと思います。そのときのHPこちら





ちょっと追加(7/30)
[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-30 00:36 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

チケットを確保した公演

この1週間ほどの間に、以下の公演のチケットを確保しました。

ボローニャ歌劇場が誇る、オペラ名曲の宴

日時:924日(水)19:00

場所:オーチャードホール

指揮:吉田裕史

出演:アンナリーザ・ラスパリョージ(ソプラノ)、アントネッラ・コライアンニ(メゾソプラノ)、ジョルジオ・ベッルージ(テノール)、ガブリエーレ・ヴィヴィアーニ(バリトン)

管弦楽:ボローニャ歌劇場フィルハーモニー

9月はメトかオペラ座のライブビューイングを見に行こうかなと思っていたところ、たいして変わらない値段でこのコンサートがあったので、こっちにしました。第1部はオペラ「蝶々夫人」ハイライト、第2部はプッチーニ名曲集。楽しいコンサートだといいな(というか、楽しそうだと思ったのでチケットを取りました)。

ジャパンオープン2014

日時:104日(土)13:00

場所:さいたまスーパーアリーナ

出場:不明

もしもダイスケが出るとしたらCOIのほうかなと思いつつ、JOのほうだけチケット確保。今季はほかに試合を見に行かない可能性が高いので(国別対抗が首都圏開催なら行きたいですが)、競技プロが見られるほうを選びました。

新国立劇場「ドン・カルロ」

日時:126日(土)14:00~

場所:新国立劇場

マルちゃん新国デビューの公演。なぜか、大勢(といっても4人だけど)で見に行くことに。




[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-27 22:02 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

057:県(五十嵐きよみ)

そういえば県と名のつくところには一度も住んでいないと気づく


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-26 22:28 | Trackback | Comments(0)

056:余(五十嵐きよみ)

ブラインドいっきに下ろす どこにでも余計なことを言う人はいる


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-26 22:27 | Trackback | Comments(0)

素晴らしかった「エレジー」「ボレロ」のコラボ(動画付き)

関東地方で放送のあった「The Ice2014」、おかげさまで見ることができました。このアイスショーは、グループナンバーやコラボなど、このショーでしか見られないプログラムが充実していて、見ごたえ十分。今回も楽しませてくれました。

素晴らしかったのは、何といっても、パトちゃん&ジェフの「エレジー」、真央&ジェフの「ボレロ」。いやもう、テレビの前で、息を詰めて見入ってしまいました。

パト&ジェフ「エレジー」の動画

(最初にパトちゃんが自分のプログラムを披露し、2人のコラボは400あたりから
向かい合って立つ最初のポーズ。そこから2人が動き出すと、まるで鏡に向かって踊り始めたような不思議な感覚が…。最初に2人の動きが交錯するあたりは、思わず息を飲んでしまいます。
パトちゃんの「エレジー」は…というより、すべてのプログラムにおけるパトちゃんの演技は、腕の動きなどが直線的に感じられ、そこがちょっと物足りなかったのですが、ジェフの動きはなめらかで、同じポーズでもずいぶん印象が違って見えました(うまく説明できませんが、AからBのポーズに移るまでの動きがパトちゃんは直線的、ジェフは曲線的。後者のほうが美しく見えると思います)。
いずれにしても、素晴らしいコラボの試み。男性2人のコラボもいいものですねえ。もっともっと見ていたかったです。


真央&ジェフ「ボレロ」

YouTube
の動画は音が消されていましたが、ニコニコ動画は音声が入っていましたよ~。これまた素晴らしい! 眼福! 生で見られた方々が本当にうらやましいです。トービル&ディーンの「ボレロ」を意識したと思われるプログラム。衣装やら、最初と最後のポーズやら、途中で出てくるちょっとした動きやら。伝説のプログラムに対する敬意を感じさせます。即席ペアとは思えない息の合い方、動作の美しさ、そしてシングル競技の選手ならではのジャンプも組み込まれ、これも、もっともっと×10倍ぐらい見ていたいと感じさせるプログラムでした。
この2人は、このアイスショーで毎年のようにコラボしているわけですが、ほっぺにチュッ! なんてやっていた頃に比べると、何だか隔世の感がありますね。

さて、トービル&ディーンの「ボレロ」ですが、もう何年も前にこのブログでも動画を紹介したことがありました。そのときの記事には今でもアクセスがあるのですが、改めて確認したら、残念ながら動画が削除されていました。なので、新たに探してきた動画を以下にリンクしておきます。

トービル&ディーン「ボレロ」



[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-23 09:51 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

055:芸術(五十嵐きよみ)

   (大ホールは1999席)
あと一つはミューズのために取ってある東京芸術劇場の席


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-22 08:09 | 題詠100参加作品 | Trackback(1) | Comments(0)

054:照(五十嵐きよみ)

ハモニカの高音濁る 照れ隠しだったのに不機嫌に見られた


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-22 08:08 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧