111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2014年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

フランスのフィギュアファンが選ぶ「今季、躍進した選手ベスト3」

フランスのフォーラムに、「Révélation de la saison par catégorie!」というタイトルのスレッドを発見。日本語に置き換えるのが難しいですが、今シーズン、予想外(予想以上)に活躍した選手をカテゴリーごとに3人(組)ずつ選ぶ、という趣旨のスレッドのようです。辞書を見ると、「今季、頭角を現した選手」というのがいちばんすっきりした日本語なのかなとも思いますが、こう訳してしまうと、ちょっと当てはまらない回答もあるかも。そんなこんなで、タイトルは「躍進した選手ベスト3」としてみましたが、これでいいのかどうか。

残念ながら回答している人が3人しかいないのですが、日本人の名前も出てきたので、以下にご紹介してみますね(男女シングルのみ)。   

※日本語訳は例によってテキトーなので、なにとぞご了承を。



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-29 21:21 | Trackback | Comments(0)

029:スープ(五十嵐きよみ)

    Je mange de la soupe,Tu manges de la soupe…
スープとは飲むのではなく食べるものer 動詞を活用させる


[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-29 00:13 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

028:塗(五十嵐きよみ)

塗り残しばかりがめだつ自画像を描きながら日々暮らしています


[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-29 00:11 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

027:炎(五十嵐きよみ)

どのようなこころの加減 たんぽぽの綿毛が白い炎に見える


[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-29 00:10 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

026:応(五十嵐きよみ)

はっきりと肯定すればいいものをまた「一応」と答えてしまう


[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-29 00:09 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

フランスのフィギュアファンが選ぶ「今季のプログラム ベスト5」

フランスのフォーラム「Passion-Patinage」に「今季のお気に入りのプログラム(振付け)ベスト5」というスレッドができていました。回答している人はそれほど多くないのですが、興味深かったので、以下にその内容をご紹介してみます。コメント部分の訳はかなり適当なので、間違っている部分もあるかもしれません。なにとぞご了承を。

 

「ベスト5」というタイトルでありながら、5つに絞っている人は少数派だったりします。
なお、リンクを張ってある動画は、元記事に添付してあったものをリンクしました。


 *

removofさんのお気に入りのプログラム


1位 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)の「リバーダンス」

2位 アシュリー・ワグナー(アメリカ)の「ピンク・フロイド」

3位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)の「アンナ・カレーニナ」
4位 ペシャラ&ブルザ組「星の王子様」

5位 カステリ&シュナピア組(アメリカ)の「サンタナ」



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-27 23:29 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

アイスダンス今季のFDベスト10

やっとのことで、世界選手権アイスダンスの録画を見終わりました(今さら…?)。各組の今シーズン最後の見ているうちに、今季のFDの中で、お気に入りのプログラムベスト10を選んでみたくなりました。対象は、世界選手権に出場したカップルに限らず、今季のFDを見たことがあるシニアの全カップル。五輪シーズンとあって、今季は本当に魅力的なプログラムが多かったです。おかげで、順位をつけるのは大変でしたが、ここは自分の好みを最優先して、以下のように選んでみました。

 

1位:ペシャラ&ブルザ組(フランス)


今季のプログラムは本当に素敵でした。なんといっても「星の王子様」と「バラ」を演じるという発想が素晴らしい! そして、フランスの作家の有名な小説を、フランスのカップルが演じるというのもよかったです。ペシャブルはこれまでも、サーカスとかエジプトのミイラとか、斬新なプログラムで私たちを楽しませてくれましたが、最後のシーズンになって、フランスのカップルが演じるにふさわしいプログラムにたどり着いたなと思いました。音楽も、途中で「禁じられた遊び」を組み込むなど、フランスのカップルならでは。

 

全ての選手がこのようなプログラムに出会えるわけではないと思います。似たような例として、今季はスペインのカップルがピカソを材にしたプログラムを演じていましたが(後述)、キャリアがまだ浅い段階で演じてしまったのが、もったいないような気もしたりして。もっともっとうまくなってから、改めて演じてほしい気もします。ペシャブルの場合、世界選手権の結果はちょっとせつないものになってしまいましたが、キャリアを締めくくるにふさわしい、素晴らしいプログラムだったと思います。

 

2位:イリニフ&カツァラポフ組(ロシア)


彼らが演じた「白鳥の湖」は、フィギュアのプログラムとしてはオーソドックスなものですが(アイスダンスでは珍しいほうですが)、それにもかかわらず、初見のNHK杯で度肝を抜かれました。次々と繰り出される斬新なリフト、随所に見どころがちりばめられ、息もつかせぬプログラムでした。「これだけの演技をしてもメダルが取れないのか…」と思っていたところ、シーズン後半になって俄然、スコアが高騰。五輪では銅メダルを取り、世界選手権でもSDのミスさえなければ、文句なしで優勝できそうな点の出方。この先どこまで行くんだろうという勢いだったのに、まさか解散とは…。驚きました。

 

3位:ギルス&ポワリエ組(カナダ)


このプログラムもすごかった! ヒッチコックの映画音楽を使った、何ともミステリアスな雰囲気のプログラム。これも初見はNHK杯でしたが、たちまちその世界に引きずり込まれました。ぞくぞくする、というのか、ぞわぞわする、というのか。しかも、何度見てもそれが薄れない。大好きなプログラムでした。



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-25 00:54 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

世界的に有名な日本人を調べてみた

1つ前の記事に書いたように、Wikipediaで試しに「ジョン・レノン」を調べたら、110ヵ国語のページがあることが判明しました。では、日本人だと誰が数多くの言語で掲載されているのか。「ジョン・レノン」並みの有名人は果たして日本にいるのか。俄然、興味が湧いてきて、調べてみました(暇でスミマセン)。

 

真っ先に調べてみたのは、「ジョン・レノン」からの連想で…

オノ・ヨーコ:54ヵ国語

 

まずまずというところでしょうか。


次に、政治家を調べてみました。

 

安倍晋三:67ヵ国語

小泉純一郎:58ヵ国語

 

小泉氏より安倍氏のほうが多いのか。現役強し、ということかもしれないですね。

試しに、自民党以外も調べてみました。

菅直人:64ヵ国語

へえ~、予想以上でした。

 

作家はどうでしょう。

村上春樹:60ヵ国語

大江健三郎:64ヵ国語

三島由紀夫:55ヵ国語

川端康成:75ヵ国語

 

ノーベル文学賞を取っている人のほうが強いってことかな?

しかし、こんな女流作家(?)も健闘していました。

紫式部:68ヵ国語

 

あとは、有名じゃないかなと思われる名前を片っ端から検索。



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-22 00:29 | ノンジャンル | Trackback | Comments(0)

日本人スケーターがウィキで何か国語に訳されているか

ちょっと思いついて、日本人の主なスケーターが、ウィキペディアで何か国語に訳されているか、調べてみました。「27ヵ国」の選手が最も多いように思われますが、その中身を見ると、選手によって微妙に違っていたりするから、面白いです。

 

高橋大輔18ヵ国語)

日本語/チェコ語/ドイツ語/英語/スペイン語/フィンランド語/フランス語/イタリア語/韓国語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語/ロシア語/シンプル英語/スウェーデン語/トルコ語/ウクライナ語/中国語

 

羽生結弦20ヵ国語)

日本語/ドイツ語/英語/スペイン語/エストニア語/フランス語/ヘブライ語/ハンガリー語/イタリア語/韓国語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語/ロシア語/スコットランド語/スロバキア語/トルコ語/ウクライナ語/ベトナム語/中国語

 

町田樹7ヵ国語)

日本語/ドイツ語/英語/エストニア語/フランス語/ポルトガル語/ロシア語

 

小塚崇彦12ヵ国語)

日本語/ドイツ語/英語/フランス語/韓国語/ポーランド語/ポルトガル語/ロシア語

シンプル英語/トルコ語/ウクライナ語/中国語

 

浅田真央27ヵ国語)

日本語/チェコ語/デンマーク語/ドイツ語/英語/スペイン語/エストニア語/フィンランド語/フランス語/ハンガリー語/イタリア語/韓国語/ラトビア語/モンゴル語/オランダ語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語/ロシア語/スコットランド語/シンプル英語/スウェーデン語/トルコ語/ウクライナ語/ベトナム語/中国語/ビン南語

 

荒川静香27ヵ国語)

日本語/チェコ語/デンマーク語/ドイツ語/英語/スペイン語/エストニア語/ペルシャ語/フィンランド語/フランス語/ヘブライ語/ハンガリー語/イタリア語/韓国語/ラトビア語/マダガスカル語/オランダ語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語/ロシア語/シンプル英語/スウェーデン語/トルコ語/ウクライナ語/ワライ語/中国語



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-21 00:45 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

「フィギュアファン」は過酷な稼業?

1つ前の記事で、一般の人にとってフィギュアスケートという競技がどのように受け止められているのか、自分なりに考察してみました。その結果、出した回答は次のようなものでした。

 

一般の人にとっては、試合もアイスショーも同列の扱い。または区別がついていない(テレビの放送があんなふうだから、まあ仕方ないけど…)。

フィギュアスケーターは、アイドル歌手が歌って踊る代わりに、フィギュアスケートという特技を氷上で披露している(つまりは滑って踊れるアイドルという感じ)。

フィギュアスケートファンは、そのアイドル選手に熱を上げている。

 

ただ、記事を書いてから気がついたのですが、これって、フィギュアスケートファンにも当てはまる部分があるのかも? 真っ先に思い出されるのが、先日の世界選手権の男子SPで、ゆづの演技が始まる直前に「ゆづ、愛してる!」と叫んだファンがいたこと(ニュースをリンク)。このファンが上記3つの条件を満たす人だったと考えれば、そういう行為に出たことがすんなり納得できてしまいます。


あれは極端な例だとしても、今はきっと、特定の選手だけのファンだという人も多いですよね。○○選手のファンだけど、フィギュア全体にはそれほど興味がない。あるいは、○○選手のファンになったことで、フィギュア全体に興味を持つようになった、という人。前者よりも後者が多いといいな、と思いますが、どちらにしても、特定の選手に対する思い入れがすごく強い場合、フィギュアは過酷なスポーツでもあるなと思います。



続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-04-19 08:17 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧