111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「私たちは安倍さんにすべてを丸投げしたのではない」

昨日、三鷹駅前で細川護煕さんの街頭演説が行われました(私は行けませんでしたが…)。それに先立ち、作家の瀬戸内寂聴さんと澤地久枝さんが応援演説をされたのですが、その動画を見て、澤地久枝さんの話された部分を文字に書き起こしてみることにしました。この記事のタイトル「私たちは安倍さんにすべてを丸投げしたのではない」は澤地さんの言葉から取ったものです。

どうしても聞き取れないところが2、3ヵ所あり、その部分は★★としてあります。また、聞き取りに自信のない箇所には(?)を入れてあります。動画をリンクしておきますので、もし、★★や(?)の部分がおわかりになりましたら、ぜひコメント欄までお知らせください。また、文字化してある部分についても、起こしミスに気づかれましたら、遠慮なくご指摘をお願いします。

瀬戸内寂聴・澤地応援演説(1月29日、三鷹駅北口)
(澤地さんの演説は動画の24:05頃から始まります)

細川・小泉演説 三鷹駅北口前

※スケオタ的な話題を書いておくと、このバス停(↓)から東伏見(ダイドードリンコアイスアリーナ)へ行くバスが出ています。30分もかからないです。
e0073856_2327592.jpg


続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-30 23:33 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

五輪開催に原発は必要か

ソチ五輪そっちのけで東京都知事選に入れ込んでいる私ですが、都知事選は所詮、一地方自治体の首長を選ぶ選挙。東京都民以外の人にはさほど興味がないことかもしれません。そこで、都民以外の方にも関心を持っていただけそうなところで、東京オリンピックについて細川候補がどう語っているかをご紹介してみたいと思います。というか、細川・小泉VS.森喜朗(東京五輪組織委員会会長)の攻防というべきかな。なかなか面白いです。片や、原発なしで東京五輪を開催しようと言い、片や、原発ゼロなら五輪返上と反論。

この件は、細川氏の街頭演説の動画を見れば出てくるのですが(こちらこちら)、ブログ「みんな楽しくHappy♡がいい♪」のきーこさんが演説内容を書き起こしてくださっているので、ありがたく引用させていただこうと思います。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-30 00:52 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

原宿駅前の歩道橋

このニュースを見て、悔しさのあまり胃がよじれそうになったので、気分転換。

原宿駅のそばに歩道橋がいくつもありますよね。
昨日の朝、その歩道橋が撤去されることになったとテレビで知って、近くに行ったついでに見てきました。代々木体育館へ行くときに渡るやつかなと思ったのですが、そうではなくて、駅にいちばん近い歩道橋でした。

この歩道橋が、
e0073856_2357126.jpg

昨日の段階ではこのようになっていました。両端だけを残して、橋の部分がなくなった状態。今日はこの部分うなくなっているのかも。
e0073856_2358657.jpg

[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-29 00:07 | 震災日記 | Comments(0)

今日のびっくり

ネットで得た情報によると、あさっての水曜日、地元の駅前で細川さんの街頭演説会(小泉さん付き)があるとのこと(こちら)。私は行けないですが、自宅で仕事をすることが多い相方ジョルジュ(仮名、日本人)は行こうと思えば行ける。それならば聞いてみようと思うか、チラッと様子見ぐらいはしてもいいと思うか、あるいはまったく行く気がないか。ジョルジュがどういう反応を見せるか、まったくわからなかったのですが、地元に来るというのだから、話題にするのは不自然ではないと考え、軽いノリで話をふってみました。

私「今度の水曜日、細川さんと小泉さんが駅前に来るんだって~」

ジョルジュ「★★★★★」

さて、ジョルジュは何と答えたでしょう。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-28 00:50 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

都知事選を最大限に楽しむ

東京都知事選の件、投票日ぎりぎりまで情勢を見て、脱原発を訴えている候補者の中でいちばん勝てそうな人に投票するつもりでいたのですが、方針変更。決めました。細川護煕氏を応援することにします。

世論調査の結果を見ると、舛添要一氏がリード。2番手が細川氏、3番手が宇都宮健児氏という状況だとか。投票日ぎりぎりまで情勢を見守っていた挙句、午後8時になるが早いか開票速報が出て、がっかりする破目になるのでは悔いが残る。せっかくのチャンスなのだから、できるだけのことをやっておきたい、この選挙戦を楽しめるだけ楽しんでおきたいと思うに至りました。

脱原発を訴える候補の中で細川氏を選んだのは、ただでさえリードを許している状況ならば少しでも勝てる可能性が高いほうを応援するほうがいいと判断したこと。また、めでたく当選できたとして、都知事でありながら政府に対して影響力を発揮し、脱原発を実現できる可能性は細川氏のほうが高いと考えたこともあります。

ただ、本当にこの選択でいいのか、迷わなかったわけではありません。細川氏はまあいいとして、抵抗感があったのは小泉元総理の存在。総理時代、彼のことはまったく好きではなかったし、今でも胡散臭く思っている部分はあるので。とはいえ、脱原発に関して彼が言っていることは筋が通っているし、すべて賛同できるんですよね。私にとっては脱原発が大事なのだから、それならば構わない、と結論を出しました。小説やら映画やら漫画でも、主人公と敵役がある一点ではほかの誰よりもわかり合えていて、その一点についてのみ同志として協力し合う――なんていう展開はよくある話。そういう設定、嫌いじゃないじゃないと思うと、スッと気が楽になりました(単純?)。

世論調査の結果は、投票率50%ぐらいを想定しているとのこと。誰に投票するかまだ決めていないという人も多いし、逆転できる可能性はあると思います。ともかく、数少ないこのチャンスに傍観していたら後悔すると思うし、できるだけのことはやっておきたいです。というわけで、しばらくは都知事選の話題が多くなる可能性大ですが、フィギュアやオペラの話題も書きたいと思っていますので、あまり敬遠せず、気軽にお越しくださいませ。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-26 22:12 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

東京都知事選について

東京都知事選について、少し書いてみたいと思います。
当初、ソチ五輪の真っただ中に投票日があるなんて迷惑な話だと思っていましたが、ここへきて、俄然、面白くなってきました。個人的には、目下、ソチ五輪より知事選のほうが関心が高いです。脱原発の候補が一本化されなかったのは残念ですが、私としては、脱原発を明確に掲げている候補の中で、いちばん勝てそうな人に投票しようと思っています。なので、期日前投票はパス。どんな情勢の変化が生じても対応できるように、五輪の真っただ中であろうと、2月9日に投票に行こうと思っています。

脱原発は都知事選の争点にするような問題ではないという声もありますが、そもそも国政選挙で争点にならなかったのだし、ここで大々的に問題にしなければ、今年中にいくつもの原発が再稼働してしまうのはわかりきっているのだし、いま問題にしなくていつするんだと逆に聞きたいです。それに、東京都は日本最大の電力消費地であり、東京電力福島第一原子力発電所は首都圏に電力を供給していたわけだから、都知事選の争点にする意味は十分すぎるほどあると思います。このことについては、世田谷区長の保坂展人さんが朝日新聞に「脱原発は単なる『ワンイシュー』ではない」という記事を発表しておられるので、よかったら読んでみてください。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-24 01:21 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

新国立劇場2014-2015シーズンの演目

新国立劇場の2014-2015シーズンの演目が発表されました(こちら)。見に行きたいなと思う公演がたくさん!


ドン・ジョヴァンニ
2014年10月16日(木)~26日(日)
この公演のお目当ては、ドンナ・アンナ役のカルメラ・レミージョ。チョン・ミュンフン指揮のオペラやコンサートによく出演している歌手なので。ただ、2年前に同じプロダクションの公演を見ているので、優先順位はやや低し。

ドン・カルロ
2014年11月27日(木)~12月9日(火)
ロドリーゴ役にマルクス・ヴェルバ。新国初登場ですね。ほかの出演者も魅力的だし、好きな演目だし、この公演は見に行くと思います。
このところ、マルクス・ヴェルバの情報をまったく追いかけていないのですが、2011年にサントリーホール25周年記念コンサートの出演をキャンセルして以降、日本に来るのは初めてでしょうか? 震災後…というより原発事故の後、来日をキャンセルした歌手たちに対する思いはいまだに複雑です。決して来てほしかったわけじゃない。むしろ、来てくれた歌手に対して、感謝の一方で後ろめたさのようなものを感じていたぐらいなので。ただ、あの年に来なかった人たちは、もう二度と日本へ来ないのではないかという気がして、淋しいな、と感じたものでした。何かこう、日本だけが(というより自分だけが)ぽつんと取り残されてしまったような感じがしました。
そんなことがあって、それ以降はマルクス・ヴェルバからも気持ちが離れてしまいましたが、この公演は行ってみたいなと思います。ただ、「また来てくれてうれしい!」という感じではなくて、うまく説明できませんが、いろいろと複雑な気持ちです。あれから3年経つのに、自分の中にはあのときのまま止まっている部分も少なくなくて、もう3年も経つのだという事実に、ちょっと途方に暮れてしまいます。

マノン・レスコー
2015年3月9日(月)~21日(土・祝)
これも行きたい。レスコー役にダリボール・イェニス。「マノン・レスコー」自体、生で見たことがないので、ぜひ行きたいです

ばらの騎士
2015年5月24日(日)~6月4日(木)
見に行きたいけど、これも複雑な気持ちになりそう。同じプロダクションを2011年4月に見ました。震災直後で、主役級の歌手が軒並み来日をキャンセルし、元帥夫人(代役)とオックス男爵以外は日本人だらけのキャストで上演した公演。迷いますね。どうしても聴きたい歌手がいれば即決できるのですが。行けば、いろいろと思い出しそう。そして、思い出にしたくないことがすでに思い出になっているという事実を確認するのがコワイです。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-22 00:03 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

ユーロ男子TV観戦記

ユーロ男子、JSPORTS4のおかげでリアルタイム観戦(SPの前半グループだけは後から見ましたが)。解説は岡部由起子さん、実況は小林千鶴さん。

競技の感想の前に書いてしまうと、私としては、全米のときの杉田・赤平コンビよりも岡部・小林コンビのほうがよかったな。全米コンビは、杉田さんはいいんだけど、実況の赤平さんが私はイマイチでして。twitterで回ってきた写真を見る限りではまだお若そうなのに、昔の試合のこともしっかり把握されていて、偉いなとは思うのですが。なんていうのかな、ちょっと自分の考えを口にしすぎるのではないかなと思って。

たとえば、「こういう単調な曲は滑りにくいのではないですか」というふうに杉田さんに話をふると、杉田さんとしては、頭から否定はしないですよね。技術的なことで、それは絶対に違う、ということでなければ、話を合わせる方向に会話が進むのが普通だと思います。ただ、そういう話の持って行き方だと、話題の範囲が赤平さんの感じたこと・興味のあることの域を出ないと思うのです。そこがちょっと不満というか、物足りないというか。もう少し杉田さんに自由に話していただくようにして、赤平さんから話をふるときも、技術的な知識を聞き出す方向でお願いしたいな。その点、岡部・小林コンビからは技術的な知識がたくさん得られ、聞いていてとても参考になりました。

さて、演技の感想です。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-19 14:58 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

遅ればせながら全米男子

ユーロの真っ最中ですが、取り急ぎ、全米の感想を(ただし、男子のみ)。結果サイトはこちら

アボちゃん、2年ぶりの優勝はおめでとうございます!! 神演技のSPで優勝を確信したものの、フリーでは彼の番が来るまで誰もジェイソンの高得点を抜けず、「ここでアボちゃんがぐだぐだになって、ジェイソンが優勝しちゃったらどーする!?」などと、一抹の不安も頭をよぎりました。ジェイソンが素晴らしいスケーターなのは間違いないですが、だからとって、4回転に挑戦しては脱落していく選手が相次ぐなか、最初から4回転を組み入れていなかった選手が優勝してしまうというのは、やはり抵抗があるわけで。多少のミスはあったものの、アボちゃんが踏ん張ってくれて本当によかったです。あとは、五輪や世界選手権で結果を出すことですね。大きな試合でなかなかいい成績を残せずにいるので、ぜひ頑張ってほしいです。ダイスケともども、おっさんパワーを見せたれ。

2位はジェイソン。素晴らしかった!! SPもフリーも、本当に見ごたえがありました。4回転を入れていないからあそこまでできるということはあるとしても、4回転を入れなければすべての選手にあの演技ができるかというと、絶対そんなわけではないのも事実。大変な才能だなと思います。まだシニア1年目。この先、どんなプログラムを見せてくれるのかと思うと、とても楽しみです。今季限りで引退してしまう選手が多い中、来季以降も演技を楽しみにできる選手がいてくれるというのは、心強いですね。

3位はアーロン。「カルメン」のプログラムで、ドン・ホセでもなくエスカミーリョでもなく牛を演じられるのはこの人だけ(違)。今季が始まったばかりのころ、今の男子は4回転さえ決まれば勝ててしまうようになったという内容の記事を書きました(こちら)。昨シーズン、アーロンは4回転を合計3回決めて全米チャンピオンになったわけですが、今年はそれが昨年ほどうまくいかず、3位にとどまったということでしょう。彼のPSCを上位2選手と比べてみると、彼が79.98点(フリー)なのに対して、上位2人は93点台。これだけ差があると、4回転を武器にしている選手は、とにかく確実に4回転を決めなければならないということですね。それでも3位という結果は立派だと思いますが、五輪に出られないのが痛い。2枠と3枠の違いを痛感させられました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-18 00:46 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

全日本フィギュア開催中のフランスのフォーラムの反応(4)

(3)をアップしてからすっかり日にちが経ってしまいました。全日本フィギュア開催中のフランスのフォーラムの反応、これで最後です。日次は現地時間(日本との時差は8時間)。

12月23日(月)20時ごろ
女子の結果に驚きの声や祝福のコメントが飛び交うなか、代表発表のニュースが飛び込んできました。フォーラムの管理人さんが、下記の通り、五輪、四大陸、世界ジュニア、世界選手権の代表選手を書き込み。

La sélection pour Sotchi(ソチ五輪) : Hanyu, Machida, Takahashi, Suzuki, Asada, Murakami, Takahashi/Kihara, Reed/Reed
4CC(四大陸) : Kozuka, Oda, Tanaka, Murakami, Miyahara, Imai, Hirai/De La Asuncion
Mondiaux Junior(世界ジュニア) : Tanaka, Uno, Hongo, Miyahara
Mondiaux (世界選手権): la même qu'aux Jeux.(五輪と同じメンバー)


「女子は予想通りの結果になったね」「男子は、小塚、織田が選ばれなかったけれど、理にかなった人選だと思う」「それにしても日本の五輪チームは強力だね!」等のコメント。

誰が代表に選ばれるかがおおいに関心を集めた発表前に比べると、発表後のコメントは少なめでした。この人選に納得する人が多かったからかな、と勝手に推測していますが、どうでしょう。

12月24日(火)16時ごろ
織田選手が引退を発表したニュースが伝えられ、惜しむ声や残念がるコメント(泣き顔マーク付きのものも)が相次ぎました。


12月24日(火)22時ごろ~25日(水)
再び、演技に関するコメント。女子の試合が終わってすぐに代表発表があったため、女子フリーの動画は後から見た人が多かったようで、改めて女子の演技が話題になりました。フリーでいい演技を見せた鈴木選手、村上選手に称賛の声が寄せられていました。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-01-12 22:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧