111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

言葉で音楽を表現すること

この本を読みました。中沢けい『楽隊のうさぎ』。中沢けいって、デビュー当時に『海を感じる時』を読んだことはありますが、それ以後は何か1冊ぐらい読んだことがあるかどうか。…という程度で、ファンでも何でもないのですが、たまたま立ち寄ったブックオフの100円コーナーに並んでいて、安いことだし、たまにはふだん読まない人の本も読みたいなという気持ちになって、購入しました。

楽隊のうさぎ (新潮文庫)

中沢 けい / 新潮社


作品としても面白かったですが、わざわざブログで話題にする気になったのは、主人公が中学のブラバンでティンパニを担当する男の子だったから。コンサートに行くと、つい打楽器奏者に注目してしまうことが多い私としては、中学生とはいえ奏者の側からの描写が出てきて興味深かったです。

「おお、なるほど!」と思ったのは、以下のような部分です。この箇所は本人がティンパニを叩いているわけではなく、先輩の演奏を聴きながらの感じたことの描写になります。文中に出てくる「克彦」というのが主人公の男子中学生の名前。「有木」や「マア」というのも人の名前です。

有木が作り出した一筋の光のようなクラリネットの音を、藤尾さんのティンパニの連打が包み込むと同時に、構えていたマアが、ここぞと、一発、銅鑼の音を響かせた。
口に出して言うと、きっと笑われるから、克彦は黙っていたが、いつも、この部分で、お父さんが運転免許を再取得した後、最初に高速道路を使ってドライブに行ったときの感覚を思い出してしまう。大学生の時取得したのに更新を忘れて失効させた運転免許を、お父さんが取り直したのは、克久が五つの時だった。お母さんは「無謀だ」と言ったけれど、十数年振りに免許を手にしたお父さんはすぐに高速道路を使って遠出することを思い立った。おっそろしいスピードで走る車ばかりの本線に進入する時の緊張感と言ったら、それは五歳の克久の全身にしみついてしまった。「コワカッタ」とそれだけしか言えなかったが、ランプウェーを加速して行くときの感覚は忘れ難い。もちろん、自分が音の洪水の中に入っていくときは、もっと緊張するのだが、余計なことを思い出す余裕はなくなっている。あれほど言われた息をするのも忘れていることが、三度に一度ぐらいはあった。


続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-27 21:37 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)

スケカナ順位予想

フランスのフォーラムでスケカナの順位予想が行われていたので、いくつかご紹介してみます。今回は男女シングルのみ。実際にはペアとダンスの予想もされているので、興味のある方はここを覗いてみてください(フランス語のサイトですが、順位予想は選手の名前が並んでいるだけなので、十分わかります)。

今回は、選手名の脇にちょっとしたコメントを添えている人がけっこういて、それを訳せたらいいのだけど、くだけた話し言葉なので、難しくて。ニュアンスを正しく伝える自信がないので、ひとまずパス。原文を添えておくので、翻訳サイトで訳してみてください。なんとな~く言いたいことはわかるのではないかと思います。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-25 09:30 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

駆け足でスケアメの感想

スケアメ、終わりましたね。ちょっとバタバタしているんですが、書ける範囲で感想を書いておくことにします。

まずは男子。テレ朝チャンネルを契約したことで安心してしまって、BSの放送のことをすっかり忘れていました。おかげで、アーロンの話題のSPをいまだに見られず。もちろん見ようと思えば動画で見られますけど、試合の流れの中で見たいなという気持ちがあるので、CSで放送があるまで待つことにします。

地上波、アーロンはすっ飛ばしてアダムは放送するって、かわいい選手優先? …と、つい思ってしまいましたが(すまん)、SPは順位が上だった選手優先、フリーは後半グループで滑った選手優先ってことですね。

アダム、SP3位+フリー3位=総合2位。もしかして、GPSで2位は初めてですか? このところ、「その他大勢」の中に埋没してしまっていた感があったので、よく頑張ったなあと思います。ただ、4Lzは失敗も覚悟で挑戦していたという印象を受けたし、SPでもフリーでもアクセルにミスが出たし、全体的に荒い感じがして、私としては今ひとつ。がむしゃら感が前面に出て、「一皮むけた」というふうに思えないというのかな。うまく言えないですが、まだちょっと物足りなさを感じました。

で、2位のアダムも3位のアーロンも、2戦目はNHK杯なんですね。1試合目で表彰台に乗れば、ファイナル進出に向けて有利なはずですが、どちらも何だか危なっかしい気が…。ダイスケが不調のままでも、彼らの上に行きそうな選手が何人もいるし、好調になればなおさら。ダイスケの調子さえ戻れば、1戦目4位でもよほどファイナルに近そうな気がしてしまいます。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-22 00:43 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケアメ順位予想

今週末からGPSが開幕します。初戦はスケアメ。フランスのフォーラムを覗いてみたら、今年も順位予想が繰り広げられていたので、「続きを読む」以下にいくつかご紹介してみます。「いくらなんでもそれは…」というような大胆な予想はなかったですが、男子の場合、4回転の成否によって、予想だにしなかったような順位になってしまう可能性もあるのがコワイところ(汗)。

去年あたりから、4回転を1つでも多く成功させたもの勝ちという感じが強まってきて、見ているほうとしては心臓に悪いです。高橋大輔ファンとしては、多くのフランス人が予想しているような順位になってくれたらうれしいですが、果たしてどうなりますやら。正直、わからないです(←ちょっと弱気)。

ちなみに、moscow s eyeさんの予想だけはデニス・テン選手が入っていますが、それ以降の人たちの予想はテン選手の欠場が決まってからのものになります。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-17 23:38 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

新国立劇場「リゴレット」

e0073856_22271556.png
新国立劇場「リゴレット」 公式サイト 舞台写真
2013年10月12日(土) 14:00開演
新国立劇場 4階1列10番台

指揮:ピエトロ・リッツォ Pietro Rizzo
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

リゴレット:マルコ・ヴラトーニャ Marco Vratogna
ジルダ:エレナ・ゴルシュノヴァ Elena Gorshunova
マントヴァ公爵:ウーキュン・キム Woo-Kyung Kim
スパラフチーレ:妻屋秀和
マッダレーナ:山下牧子
合唱:新国立劇場合唱団


続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-14 22:32 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

10月の電気使用量

わが家の10月分の電気使用量は、9月6日~10月8日の32日間で192kwh、金額にして5302円。「昨年10月分は29日間で172kwhです。今月分は1日あたり1%増加しています。」とのこと(去年との増減表示、またやるようになったんですね。というか、8月、9月は去年とほとんど変化がなかったから省略されていただけ?)。

減少もさせられず、5000円以内にも納められず、残念! まあ、増加したといっても1%だし、5000円を超えたのも、日数が多かったからやむを得ないかな、とは思いますが。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-12 09:40 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

052:ダブル(五十嵐きよみ)

歌手よりも曜日を優先して選ぶダブルキャストのオペラの公演
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-12 01:04 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

051:般(五十嵐きよみ)

美人とはいえないけれど痩身で一般受けする笑顔のヒロイン
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-12 01:03 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

050:互(五十嵐きよみ)

敵役はタイトルロールと実力が互角でないと盛り上がらない
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-12 01:01 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

049:括(五十嵐きよみ)

善悪で括ってしまえる物事はないと「魔笛」が教えてくれる
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-12 01:00 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧