111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2013年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

五輪団体戦、各国の作戦を予想する(②アメリカ)

オリンピック団体戦の作戦予想、今回はアメリカを取り上げます。アメリカが持っている個人戦の出場枠は以下の通り。

男子:2枠 女子:3枠 ペア:2枠 アイスダンス:3枠

なかなか立派ですね~。カナダに引けを取らないのでは? と、この出場枠だけを見ていると思うわけですが、実際のところ、けっこうビミョーなのが今のアメリカ。カナダと優勝争いを演じるのはちょっと厳しそうだし、メダル争いに勝ち残るのも、なかなか大変そうな気が…。

いちばんの理由は、とにかく男子の成績が読めないこと。誰が五輪に出られるかわからないし、どの選手が出たとしても、予想される結果が両極端。ものすごーくいい成績を残せるかもしれないし、全然ダメかもしれない(汗)。

カナダの作戦予想をしたとき、個人戦が前半にあるペアと男子は体力的に厳しいから、選手交代のカードをこの2種目で使ったほうがいいんじゃないかという話が出ました。ただ、アメリカの場合、結果の読めない男子にそのカードを使っていいものやらどうやら。なんか、もったいないような気がしちゃって(すまん)。

というわけで、勝手に予想できる個人ブログなのをいいことに、次のように作戦を立ててみました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-29 23:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

006:券(五十嵐きよみ)

捨てられぬうちに溜まった半券の一つ一つに思い出がある
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-29 22:58 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

005:叫(五十嵐きよみ)

泣き叫ぶ代わりに歌うオフィーリア両手いっぱい花を抱えて
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-29 19:45 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

004:やがて(五十嵐きよみ)

筋書きはいつものとおり 運命がやがて二人を引き裂いてゆく
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-29 19:44 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

五輪団体戦、各国の作戦を予想する(①カナダ)

団体戦の話を続けます。テレ朝の国別対抗サイトに公開されている各国のポイント順位表と、フランスのフォーラムで見つけた順位表らしきもの、上位6ヵ国の顔ぶれは同じでも、順位がかなり違っています。これ、理由を考えてみたのだけど、国別対抗のほうは国別対抗のルールに則って、男女シングル2名ずつをポイントに加えているのに対して、フランスのフォーラムのほうは団体戦のルールに則って、男女シングル1名ずつしかポイントに加えていないのかも。ただの推測ですけど、こう考えると、前者と後者で日本の順位が大きく違うのが納得できますよね。

いずれにしても、フランスのフォーラムの順位表だと10位までの国がすべてわかるので、フィーラムの順位表に基づいて、上から1ヵ国ずつ、どんなふうに団体戦を戦ってきそうかを予想していきたいと思います。今回はカナダ。
カナダの持っている個人戦の出場枠は、以下の通りです。

男子:3枠 女子:2枠 ペア:3枠 アイスダンス:3枠

素晴らしい! このところ女子が弱くて1枠の状態が続いたり、男子もパトちゃんとそれ以外の選手の差が大きくて2枠しかなかったこともありましたが、今回の世界選手権で女子2枠に増やし、男子も楽勝で3枠を維持しました。これだけ出場枠を持っていると、どんな戦い方でもできそう。すごいですね。

団体戦では、SPとフリーで選手を変えられるのは2種目まで(こちらを参照)。すべての種目で複数枠を持っているカナダは、どの種目でも選手交代が可能です。私がもしカナダのナショナルチームの監督(?)だったら、どんな作戦でいくかなと考えると、真っ先に思い浮かんだのは、以下の2つの方針でした。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-26 10:13 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

003:各(五十嵐きよみ)

各国のオペラハウスをうならせたコロラトゥーラの澄み渡る声
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-26 10:08 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

団体戦出場のためのポイント上位10ヵ国

オリンピック団体戦の出場基準になる各国のポイント、このコメントによると、現状の上位10ヵ国は以下の通りのようです。

1. Canada(カナダ)
2. USA(アメリカ)
3. Russie(ロシア)
4. Italie(イタリア)
5. France(フランス)
6. Allemagne(ドイツ)
7. Chine(中国)
8. Japon(日本)
9. Corée du Sud(韓国)
10. Espagne(スペイン)


これ、ポイント順なのかしら。だとしたら、日本はけっこう下のほうの順位なんですね。ペアやアイスダンスであまりポイントを稼げていないからかな? これに、来季のGPSなどのポイントが加算され、最終的に出場国10ヵ国が決定するわけですが、多分、このままでは?

ちなみに、11位以下はカザフスタン、ウクライナ、イギリス、エストニアだそうな(チェコは入っていないんですね)。

また、個人戦で各国が確保している枠は、このコメントにまとめてありました。個人戦の枠は、団体戦にも関係してくるから、随時、参照していきたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-24 23:45 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

001:新(五十嵐きよみ)

略称の変換しにくさ「新国」も「オケピ」も結局一字ずつ打つ
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-24 23:13 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

002:甘(五十嵐きよみ)

人生は甘くないけど素晴らしいヘルマン・プライがフィガロを歌う
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-24 23:13 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

和訳:世界選手権ダイスケの演技について

フランスのフォーラムのトップページに、いつものように世界選手権の総括記事がアップされていました。今回はダイスケがああいう結果だったし、今ひとつ見る気がしていなかったのですが、試しに覗いてみたところ、けっこううれしい内容のようでした。そんなわけで、ダイスケに関する部分だけ、以下に訳してみます。例によってチョー適当ですので、間違いがありましたらゴメンナサイ。

SPの演技について(原文サイト
高橋大輔はSP4位につけた。表彰台にはたどり着ける可能性があるが、タイトル獲得は厳しい状況だ。残念なことに、4回転ジャンプは回転不足で両足着氷になってしまったが、残りのプログラムは非の打ちどころがなかった。2か月前に変更したばかりのプログラムは、振付けの面で新鮮味に欠けるが(?)、音楽の解釈と表現力の豊かさには相変わらず目を見張るものがある。彼はプレッシャーのかかる試合を何度も経験したことがあり、フリーではその経験を活かせるだろう。

フリーの演技について(原文サイト
高橋大輔は、現役最後になるであろう世界選手権で、6位という順位しか手に入れることができなかった。全日本選手権で見せた素晴らしい演技を彼は再現することができなかった。4回転トゥループは不完全で、2つめのトリプルアクセルでは転倒。今回の結果は期待されていたものから程遠かったが、最終目標であるオリンピックをめざし、彼は立て直しを図ってくるだろう。

[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-23 00:11 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧