111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

和訳:全日本男子の総括記事(かなり雑)

フランスのフォーラムに全日本選手権の総括記事がアップされていました(全日本まで記事になるとは思っていなかった…)。男子、女子のほか、短いですが、ちゃんとペアとアイスダンスにもふれてありました。男子のところだけ訳してみましたが、チョー適当。よくわからないところは想像で意訳したし、間違いがある可能性大。だいたいこんな感じの内容、ということでお読みくださいませ。

原文サイト

高橋大輔は5回目の全日本タイトルを獲得した。SPでは膝のケガ以来はじめて4-3のコンビネーションを成功させ、素晴らしいプレゼンテーションで2位以下を引き離した。しかし、フリーでは3回転倒するなど、GPファイナルとは程遠い不甲斐ない出来に終わった。シーズン前半は2つのプログラムを揃えるのが難しかったが、その分、まだ進歩の余地がある。

小塚崇彦はGPSのときより満足のいく演技で2位になった。SPはノーミスの演技、フリーでは2回目の3アクセルで転倒したものの、4回転はきれいに成功させた。一方、曲の解釈という面では、高いポテンシャルにもかかわらず、物足りなさが残る。スケーティングの質は素晴らしいものがあるが、それで高橋を打ち負かすにはまだ十分ではない。

羽生結弦は非常に高い水準で3位になった。SPではミスがあったが、フリーではGPファイナルのときのような素晴らしい演技を見せた。フリーの技術点は1位で、唯一のミスはフリーを滑りきるだけの体力がまだ十分でないところからくるものかもしれない。この結果により、彼は高橋、小塚とともに世界選手権の代表に選ばれた。そこでも活躍が期待される。日本勢は全員、表彰台の可能性を持っている。

また、町田樹が4位、無良崇人が5位になり、四大陸選手権の代表に選ばれた。

[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-29 19:53 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)

54基中6基

先ほど、玄海原発4号機が定期検査のため停止しました。
日本国内で稼働中の原発は、これで54基中6基となりました。

ニュースサイト 
以下の地図が載っているサイト

e0073856_2319531.gif

[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-26 00:51 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

全日本選手権、男子シングル終了

全日本選手権、男子シングルが終了しました。予想以上に大勢の選手を放送してくれたSPに対して(素直に感謝!)、フリーは人数が少なかったので(BSでは頼む!)、今ひとつ実感が薄いのですが、最終順位を見てみると、「こういう順位になりそうだな」と事前に予想していた通りの順位に落ち着きましたね。特に上位6人。

最終順位
1位 高橋大輔 254.60
2位 小塚崇彦 250.97
3位 羽生結弦 241.91
4位 町田樹  213.48
5位 無良崇人 204.21
6位 村上大介 203.41


それほど時間差のない放送だったので、テレビが始まると同時にネットを離れ、テレビ観戦に徹しました。そういう状態で観戦していて、感じたことを簡単に。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-25 11:59 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

驚きの96.05!

全日本に関するフランスのフォーラムのコメントです。チョー適当な訳でごめんなさい。

Tommy Albrightさんのコメント
今、高橋大輔がSPで4-3を成功させて(ケガが治ってから初めて)、96.05というスコアを出した。ノーミスだった小塚を10点リードしている。
羽生はいくつかミスが出て、75点という成績。わずかに町田をリードしている。そのあとには中村、田中が続いているが、少し点差が開いている。


Titeufさんのコメント
高橋のSPが96.05!(@.@) ←絵文字が表示できないので適当に置き換えました

Gigiさんのコメント
96.05! さすが!
演技を見るのが楽しみ。きっと素晴らしいでしょうね!


Rozze69さんのコメント
こんにちは。
誰かこの試合の演技が見られるリンク先を知りませんか?


というわけで、誰か動画をアップしてあげて~!

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-23 22:07 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)

佐渡裕指揮、東京フィル「第九」

e0073856_1440274.png東京フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン「第九」特別演奏会 公式サイト
2011年12月22日(木) 19:00開演
東京オペラシティコンサートホール
1階29列20番台

指揮:佐渡裕
ソプラノ:横山 恵子
アルト:谷口睦美
テノール:西村悟
バリトン:甲斐栄次郎
合唱:東京オペラシンガーズ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-23 14:41 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

フランスでも注目される全日本選手権

フランスのフォーラムに、全日本選手権のスレッドができています。外国(フランスから見て)の国内選手権で専門のスレッドができているのは、日本のほかに、ロシア、カナダ、アメリカ。全日本のスレッドには早くも3件のコメントが投稿されていました。

1件めのコメントは、スケ連のリザルトサイトの紹介。
2件めのコメントは、織田選手の欠場を知らせる内容。
3件めのコメントは、それを受けて、織田君を含む4人の間でのエキサイティングな代表争いが見られなかったのは残念だ、というような内容。4人の中で誰が勝つか、興味津々だったようです。また、高橋、小塚、羽生の3人を、2番手グループとして村上、町田、無良が追いかけている、というようなことが書かれている模様(く、くわしい…)。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-19 20:33 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

和訳:ファイナル総括記事(男子3選手のみ)

お待たせしました。フランスのフォーラム「Passion-Patinage」に掲載されていたGPファイナル総括記事の和訳です。実際には全カテゴリーの全選手についてふれられていますが、チャン選手、高橋選手、羽生選手だけの訳になってしまいました。興味がおありの方は、原文サイトに飛んで自動翻訳でどうぞ。たいしてフランス語ができるわけではないので、間違いがありましたらご容赦くださいませ。だいたいのところは合っていると思います(たぶん)。

原文サイト

パトリック・チャンはグランプリファイナルで連覇を達成した。完全に納得させることなしに。というのも、彼は両方のプログラムで転倒したのだ。ただ、SPでは4-3のコンビネーションジャンプを成功させて(彼はジャンプの後でフェンスにぶつかった)、かなりのリードを奪った。彼はフリーもまた1位で演技を終えた。ルッツで転倒し、4回転では難があったにもかかわらず、しばしばそうであるように、PCSの高さがそれを補った。だいたいにおいていい点数だったが、チャンはシーズンの後半にはこれ以上のものを示すことを望んでいる。フリーの演技構成はすでに完成に近く、彼のスケーティングの滑らかさをうまく利用したものになっている。

高橋大輔は2位になった。SPでは久しぶりに4回転を導入して苦戦したものの(コンビネーションを入れられず5位に沈んだ)、素晴らしいフリープログラムが表彰台を可能にした。冒頭の4回転では着氷が乱れたが、演技はスムーズで転倒もなく、特徴的で力強い曲の解釈(インタープリテーション)がブルースのリズムを際立たせた。いずれにしても、このシーズン前半の結果は、まず国内選手権のタイトル奪還を狙う2010年の世界チャンピオンに多くの希望を抱かせるものだ。

羽生結弦は4位という結果を喜ぶことができる。彼は17歳になったばかりだが、そのテクニックの容易さは驚くべきもので、シニアの厳しい水準に間違いなく適応できている。さらに上をめざすなら、たとえプログラムが未熟だとしても、彼は国際大会での表彰台を狙えるところにいる。もし持病の喘息が障害になる可能性があるとしても、彼はさしあたりそれを忘れさせることに成功している。

[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-18 18:32 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)

54基中7基

16日夜、大飯原発2号機が定期検査のために停止しました。これで現在稼働中の原発は、54基中7基になりました。

ニュースサイト  以下の地図が載っているサイト

e0073856_17331084.gif

[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-17 17:33 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

こうすればパトちゃんに勝てる!?

男子フリーのスコア計算の話題を続けます。1つ前の記事の計算で、ダイスケが4Tを成功させ、なおかつ3連続ジャンプを跳んでいれば、パトちゃんを上回れていたことがわかりました。とはいっても、これはあくまでも、パトちゃんがファイナルと同じジャンプミスをした場合の話。相手のミスを前提にした計算では、まぐれでしか勝てないことになってしまいます。

とはいえ、83.75点もあるパトちゃんの基礎点に対して、ダイスケは78.79。これではいくらGOEを稼いでも、やはり相手のミスを待つしか勝ち目がない。どうすれば基礎点をパトちゃんと同等のところまで引き上げられるのか。やはり、4回転を2回組み込むしかないのか。ただ、現状では2回成功させるのは厳しそうだし、ジャンプで転倒すると体力を消耗して、他のジャンプにも影響しそうだから、できれば今はまだ2回組み入れるのは避けてほしい。では、どうする?

そこで気がつきました。昨シーズンの世界選手権、フリーの技術点に限れば、こづがパトちゃんを上回ったじゃないですか。あの試合は、ダイスケのアクシデントに動揺して、細かいところまでプロトコルを確認していなかったので、今ごろ見てきました。結果は以下の通り(数字がずれないように、技の名前を右に持っていきました)。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-17 01:17 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

GPファイナル男子フリーの点数計算

いろいろと思うところの多いファイナル男子フリーの得点。今日になって少し時間が取れたので、プロトコルをじっくり見てみました。

ファイナルが始まる前に、男子6選手の基礎点を調べたことがありましたが、そのときの調査では、ハビエルの82.53が最も高い基礎点でした。ところが、今回のファイナルではチャンの83.75が最高の基礎点。GPS2試合とはジャンプ構成を変え、できるだけ得点を稼げるように工夫されていました。特に「3Lz+1Lo+3S」というあまり見ない組み合わせの3連続は、とにかく点を稼ぐんだという執念を感じさせます。後半に組み込んでいることもあって、これだけで11.77という基礎点。最初のほうに跳ぶ「4T+2T」の基礎点11.60よりも高いです。

パトリック・チャン選手のフリー基礎点
スケートカナダ
4T    10.30
4T+3T  14.40
3A    8.50
CiSt3   3.30
FCCoSp3 3.00
3Lz    6.60
3Lo    5.610
3F    5.83
CSSp3  2.60
3Lz+2T  8.03
2A    3.63
ChSt1  2.00
CCoSp4  3.50
合計   77.30

ファイナル
4T    10.30
4T+2T  11.60
3A    8.50
CiSt4   3.90
FCCoSp3 3.00
3Lz+1Lo+3S 11.77
3Lo    5.61
3F+3T  10.34
CSSp4  3.00
3Lz    6.60
2A    3.63
ChSt1  2.00
CCoSp4  3.50
合計83.75

これに対して、ダイスケは3連続が入っていない構成です。

高橋大輔選手のフリー基礎点
ファイナル
4T   10.30
3A   8.50
3S   4.20
CCSp2 2.30
CiSt4  3.90
FCCoSp4 3.50
3A+3T 13.86
3F+2T  7.26
3Lo   5.61
3Lz+2T 8.03
3F   5.83
ChSt1 2.00
CCoSp4 3.50
合計78.79

後半に跳ぶコンボのどちらかに2Tをもう1つくっつけられれば、基礎点が1.43増えるので、実際のTESにこれをプラスすると「87.05+1.43=88.48」で、転倒や着氷乱れのあったチャンTES87.59を上回れます。さらに、4Tに成功すれば、-2.57がなくなるわけなので、さっきの88.48に2.57を足して「88.48+2.57=91.05」。これにPCSを足すと「91.05+85.58=176.63」。チャンのTSSが173.67だから、ダイスケが3連続を跳び、4回転に成功していれば、フリーでは1位になれていたことが判明。100%ではないけれど、少し納得できました。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-15 01:01 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧