111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2010年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

マルちゃん掲示板(2010年5~12月)

マルちゃんことマルクス・ヴェルバ(Markus Werba)について、楽しく語り合いましょう! コメント欄に自由に書き込んでくださいね。下記「マルちゃん関連リンク」もご利用ください。

マルちゃん関連リンク
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-31 23:59 | Markus Werba情報 | Trackback | Comments(80)

今夜は「こうもり」

e0073856_15141880.jpg今年の大みそか(今日ですが)は「こうもり」のDVDを見て過ごすことにしました。マルちゃん出演のウィーン国立歌劇場「こうもり」を見に行くことがかなわず、せめて、少しでも近い気分を味わおうと考えたような次第でありました。そんなわけで、今夜のためにこちらの「こうもり」を購入(→)。1996年にメルビッシュ音楽祭で上演されたものです。以前、クラシカジャパンで見たことがあり、湖上音楽祭らしい素敵な演出だったと記憶しています。HMVのサイトで予告編の映像が見られるので、興味のある方はぜひどうぞ。メルビッシュ音楽祭は、演目は違えども、マルちゃんも出演したことがありますね(こちらの「チャルダッシュの女王」)。

この「こうもり」のDVD、10日ほど前に、他のDVD2枚と一緒にネットから注文しました。ところが、他の2枚はすぐに届いたのに、「こうもり」だけは在庫がなかったようで、出荷が二度も延期に。二度目の出荷予定日が12月29日で、それが延期になってしまったため、大みそかには間に合わないかなと、一度はあきらめかけていました。しかし、その予定日から1日遅れの昨日、出荷されたというお知らせが来て、今日の昼ごろ、無事にわが家に届きました。なんてグッドタイミング! というわけで、今夜はワインなど飲みながら「こうもり」を楽しみます。

皆さま、よいお年を!
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-31 15:15 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(2)

新国立劇場「トリスタンとイゾルデ」

e0073856_032097.jpg新国立劇場「トリスタンとイゾルデ」 公式サイト
2010年12月28日(火)17:00開演
新国立劇場 3階1列30番台


指揮:大野和士 Ono Kazushi
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

トリスタン:ステファン・グールド Stephen Gould
マルケ王:ギド・イェンティンス Guido Jentjens
イゾルデ:イレーネ・テオリン Iréne Theorin
クルヴェナール:ユッカ・ラジライネン Jukka Rasilainen
メロート:星野 淳 Hoshino Jun
ブランゲーネ:エレナ・ツィトコーワ Elena Zhidkova

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-30 00:07 | オペラ・音楽 | Trackback(1) | Comments(6)

日本フィル「第九」特別演奏会

日本フィルハーモニー「第九交響曲」特別演奏会2010 公式サイト
2010年12月23日(木) 14:30開演
東京芸術劇場
2階L列0番台


指揮:小林研一郎
演奏:日本フィルハーモニー交響楽団
パイプオルガン:徳岡めぐみ
ソプラノ:菅英三子
アルト:栗林朋子
テノール:錦織健
バス:青戸知
合唱:東京音楽大学

【演目】
チャイコフスキー/バレエ音楽《くるみ割り人形》より
                  「行進曲」「花のワルツ」
J.S.バッハ/主よ、人の望みの喜びよ
(以上2曲はパイプオルガン独奏)
ベートーヴェン/交響曲第9番《合唱》

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-28 00:47 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

全日本が終わりました

女子は夕方から情報をシャットアウトして、夜のテレビ観戦に臨みました。いやあ、すごかった! シーズンが始まったばかりの頃は、今季は男子のほうが激戦になるんじゃないかと思っていましたが、やはり日本女子は半端じゃなかったです。カナコのノーミス演技に鳥肌が立ち、完全復活を告げるかの真央ちゃんの演技に目頭を押さえ、美姫ちゃんのパーフェクト演技に脱帽。おまけにジュニア選手たちも大活躍で、悔しいけど、テレビ局が女子をゴールデンタイムに放送したがるのも仕方ないなと思ってしまいました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-26 23:19 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

全日本、男子の試合が終わって

昨夜は安堵したまま眠りにつき、今日も用事を片づけているうちにこんな時間になってしまいました。興奮冷めやらぬ思いを綴るには今さらという感じだし、冷静な演技の感想を書くにはまだもう少し時間がほしいし、考えた結果、試合以外のことを少し書いておきたいと思います。

今回、4年ぶりに全日本をテレビ観戦することになりました。今年の全日本ジュニアのとき、スケ連のサイトがオンラインリザルト(ISUのサイトで取り入れられているのと同じもの)をテスト運用していたので、全日本では本格導入されるのかと期待していたのですが、残念ながらそういうわけではありませんでした。代わりに、スポーツナビが文字の実況をしてくれていて、これはすごくうれしかったです。リアルタイムの更新だったし、演技の説明も的確で、しかも愛の感じられるレポートでした。浅田選手、高橋選手のときには、文字の実況だけで泣けてきてしまいました。読まれた方も多いとは思いますが、どんな実況だったか、以下に貼付してみます。

浅田真央選手
浅田真央(中京大学)が登場。
浅田も新衣装。トリプルアクセルは回転不足気味だが抜けずに着氷! コンビネーションもフリップも降りた。ステップからずっと手拍子と拍手が鳴り止まない。場内は総立ち状態に。
演技終了後、本人も嬉しそうな、爽やかな笑顔を見せている。信夫コーチとハグをする浅田。
得点は66.22、暫定トップに立った


高橋大輔選手
高橋大輔が演技開始。冒頭の4回転フリップ、回転不足気味だが着氷。トリプルアクセル二本、後半の3-3も着氷。最後のトリプルサルコウがダブルになったが、ほぼノーミスの演技。場内は総立ち!
本人もほっとした表情。凄い数のプレゼントが投げ込まれています。会場はすでに高得点を期待する手拍子がなっています。
フリーの得点は162.01。合計では236.79となり、トップに立ちました。


続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-26 16:32 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)

全日本男子SPが終わって

全日本選手権、男子SPが終了しました。高橋ファンとして、この結果がショックじゃないとか悔しくないとか言うつもりはありませんが、ひとつの試合として見てみると、いい内容の試合だったのではないでしょうか。

まず、小塚選手の活躍。今シーズン、彼はここまでずっと好調でしたが、全日本という場でもその力を存分に発揮してくれました。本当に頼もしいです。本音をいえば、もっと僅差の状態で高橋・織田・小塚の三つ巴の優勝争いを見たかったですが、他の選手のミスに助けられて1位になったわけではなく、自身の力で勝ち取った1位であるところに価値があると思います。4年前(トリノ五輪の翌シーズン)の全日本で、高橋選手が二度目の優勝を飾ったときのことを思い出しました。初優勝のときは採点ミスもあったし、僅差の勝利でしたが、二度目の優勝は文句のつけようのない勝ち方でした。今シーズン、このまま小塚選手が優勝するとしたら(しそうですね)、それと同じような勝ち方になりそう。フリーには優勝するつもりで臨み、優勝にふさわしい演技を見せてほしいです。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-25 00:26 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(8)

フランスでも注目される全日本選手権

フランスのフォーラム「Passion-Patinage」に全日本選手権の専用スレッドが立ちました(こちら)。フランスでも注目度が高いようです。1番目のコメントとして、おなじみTommy Albrightさんが概要を紹介してくださっています。以下はそのおおまかな和訳です。

※他のコメントの訳も追加中(12/23)

--------------------------------------
Championnat du Japon (24-26 décembre, Nagano)
par Tommy Albright » Mer 22 Déc 2010 12:32

リザルトのページはこちら
男子SPは12月24日、女子SPと男子フリーは25日、女子フリーは26日に実施される。
フランスとの時差は8時間、フランスでは午前中にあたる時間帯に試合が行われる。テレビのライブは見られない。しかし、YouTubeに素早く動画が上がるだろう。

男子:GPSでの結果を考えると、高橋大輔、織田信成、小塚崇彦の3人が表彰台を占めることが予想される。しかし、羽生結弦、無良崇人の演技も楽しみだ。

女子:大きな疑問点は、浅田真央が表彰台を狙うために、GPSフランス大会からどこまで調子を上げているかだ。しかし、安藤美姫、村上佳菜子、鈴木明子もまた表彰台が期待されている。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-23 21:01 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)

化けたなあ…(女性編②)

「化けたなあ…」シリーズ、今回はギネス・ジョーンズについて書いてみます。まずは、ワーグナーのオペラ「ワルキューレ」で、ワルキューレの1人ブリュンヒルデを演じているときの写真をご覧ください。いかにもこの役柄らしい、勇ましさと美しさ。カッコいいです~。
e0073856_1133581.jpg

動いているところも見てみてください。ご存じ、「ワルキューレの騎行」のシーンです。ギネス・ジョーンズ演じるブリュンヒルデは8:00過ぎに登場します。



このギネス・ジョーンズが、「ばらの騎士」では元帥夫人を演じています。美しくて優雅です。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-23 11:23 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

和訳:GPファイナル女子総括記事

「Passion-Patinage」にGPファイナルの総括記事、女子も訳してみます。ただし、日本人3選手のみでごめんなさい。ひとまず3位の村上佳菜子選手、4位の鈴木明子選手について書かれた部分を訳しました。安藤美姫選手については明日以降、訳します。

※安藤選手についての文章も訳し終えました。(12/21)

---------------------
原文サイト

村上佳菜子は3位になることで、スケートアメリカで優勝した実力を確認した。非常に熱狂的で、技術的に安定し、シニアに参戦した最初の年に、彼女は最も高いところを狙える力があることを早くも示した。彼女は同じ日本の鈴木明子の上位に立った。

その鈴木明子もまた、美しい安定性を示した。しかし、SPで3-3のコンビネーションがないことによって、彼女は不利な条件を与えられ、その構成点は引き続き低すぎる状態に置かれている。

安藤美姫は5位に終わった。SPの大きなミス(3-3のコンビネーションで回転不足、3フリップで回転不足と転倒)のせいだ。ミスのない演技でフリーでは1位になったが、順位を上げるには十分でなかった。そのうえ、プログラムの構成は今ひとつぱっとせず、技術面のレベルに比べて、彼女が高い構成点を受け取ることを妨げている。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-12-21 22:07 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧