111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2010年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

和訳:高橋とアボットが激突、アモディオは満足な結果

今日になって、「Passion-patinage」のサイトにNHK杯の記事がUPされていることに気がつきました。すべてのカテゴリーについて書かれていますが、男子のうち、上位3人と残る2人の日本人選手にふれた箇所のみ訳します。それ以外の個所については、原文サイトに飛び、自動翻訳でお読みいただけたらと思います。記事の書き手は、フォーラムのコメントを訳したばかりのTommy Albrightさん。コメントの文章は比較的わかりやすかったのに、署名入りの記事になったとたん、格調高い(ややこしい)文体になってしまいました(涙)。というわけで、例によって少しずつ訳していきます。
--------------------------------------------------------------------------------

原文サイト

Takahashi et Abbott au rendez-vous, la satisfaction Amodio
高橋とアボットが激突、アモディオは満足な結果

Le champion du monde en titre avait à coeur de l’emporter devant son public : le contrat est rempli avec un succès qui ne souffre aucune contestation. Il prend la tête avec un programme court proche du sans-faute (une main à la réception du triple Axel), et confirme sur le programme libre. Pour la seconde fois d’affilée après le Japan Open, il passe le quadruple boucle piqué. Il enchaîne ensuite avec cinq triples sauts, dont deux triples Axel. Une condition physique encore perfectible le fragilise sur la fin (triple Salchow non déclenché, échec sur le second triple Lutz), mais à ce stade de la saison, c’est presque anecdotique.

公認の世界チャンピオンは日本の観客の前で勝つことに熱意を燃やしていた。そして、優勝の契約書はいかなる異論も認めない成績によって記述が満たされた。彼はノーミスに近いショートプログラム(3Aの着氷で手をついた)で首位に立ち、フリーで勝利を確実にした。ジャパンオープンの後、彼は続けさまに二度目の4回転トゥループを成功させた。彼はさらに続けて5つの3回転ジャンプを跳んだ。そのうちの2つは3Aである。肉体的なコンディションがまだ完全でないために、終盤ではもろさが露呈した(3サルコウがすっぽ抜け、3ルッツのセカンドジャンプで転倒した)。しかし、シーズンの初めに、それはほとんど取るに足りないことだ。

Pour Jeremy Abbott, le bilan est aussi positif, même s’il aurait pu espérer rivaliser avec Takahashi : en retrait sur les composantes par rapport au patineur japonais, il commet également des erreurs davantage pénalisantes. Sur le programme court, la pirouette assise n’est pas comptabilisée, ce qui affaiblit son score technique malgré un sans-faute sur les sauts. Sur le libre, il ne déclenche pas le second triple Axel, et voit son second triple Lutz dégradé. Cependant, ses prestations sont largement suffisantes pour un premier podium au NHK (son meilleur résultat était jusqu’alors une 4e place en 2007). Et comme Takahashi, il se place idéalement en vue de la finale du Grand Prix.

アボットは高橋と対等に渡り合うことを期待していたに違いないが、構成要素で日本人スケーターに劣り、重大なミスをいくつも重ねたにしては、結果はまずまずだったといっていいだろう。SPでシットスピンがノーカウントになり、ジャンプでノーミスだったにもかかわらず技術点を低下させた。フリーでは2つ目のアクセルがすっぽ抜け、2つ目のルッツが回転不足になった。しかし、彼のプレゼンテーションは、NHK杯で初めての表彰台に乗るには十分満足のいくものだった(彼の最高の成績は2007年の4位でしかない)。高橋同様、彼は理想的にGPファイナルを視野に収めている。

Florent Amodio prend la troisième place, et parvient même à devancer Abbott sur le programme libre, grâce à une meilleur note technique. Combatif et enthousiaste, Florent a donné le meilleur de lui-même. Quatrième après le programme court, il a fait la différence sur le libre avec un quasi sans-faute. Il réussit ses deux triples Axel d’entrée, et place sa combinaison triple-triple en seconde partie de programme. Seul bémol, le double Axel conclusif n’est pas déclenché, comme aux Masters d’Orléans. Il améliore tout de même nettement son meilleur score international, avec un podium qui en appelle probablement d’autres : de quoi être ambitieux fin novembre à Bercy…

フロラン・アモディオは3位を獲得した。フリーでは、技術点の高さのおかげでアボットを上回ることにさえ成功した。戦闘的にして熱狂的に、フロランは自分自身の最も優れた演技を披露した。SPのあと4位で、彼はノーミス同然のフリーで差をつけた。2つのトリプルアクセルに成功し、プログラムの後半に3-3のコンビネーションを入れた。唯一の問題点は、オルレアンでのマスターズの試合と同じように、2Aが1Aになってしまったことだ。彼は国際大会におけるパーソナルベストをはっきりと更新した。しかも表彰台に上ったことで、それがまた次の表彰台につながっていき、11月下旬のベルシーでの試合に対してさらに野心的になっている…。

Le champion du monde junior Yuzuru Hanyu échoue au pied du podium, mais après avoir montré bien des promesses : il maîtrise l’ensemble des difficultés techniques (il entame notamment son libre avec un remarquable quadruple saut), et avec davantage de maturité, il pourra viser plus haut. Troisième patineur japonais, Takahito Mura termine à la sixième place, en ayant pu montrer son potentiel technique : combinaison quad-triple sur le court, quadruple sur le libre, il devra se montrer plus régulier s’il ne veut pas être barré par la concurrence nationale.

世界ジュニアチャンピオンの羽生結弦は、成功の可能性を見せたものの、表彰台に上ることに失敗した。彼は技術的に難しいことをうまくまとめた(なかでも、優れた4回転ジャンプでフリーを開始した)。今後いっそう円熟することで、彼はより高いところを狙っていけるだろう。3人目の日本人選手の無良崇人は、技術的なポテンシャルはあるが6位に終わった。もし、彼が国内選手権でその先に進むのを遮断されたくないのであれば、SPでの4-3のコンビネーション、フリーでの4回転などで、もっと安定したところを見せなければならない。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-30 21:51 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)

カナダ大会順位予想

結果サイト

取り急ぎ、スケカナの順位予想です。男子の予想が難しいなと思っていたら、女子はもっと難しく、ペアとダンスにいたっては予想にすらならない感じで、愕然…(汗)。こうなったら、男子はとにかく4回転に注目します。

【男子シングル】
1位 パトリック・チャン(カナダ)
2位 織田信成(日本)
3位 アダム・リッポン(アメリカ)


4回転の数はNHK杯よりずっと多くなりそうな気がします。なんたって、地元カナダのそばかす王子が1人で4回ぐらい跳びそうだし、ガチ君もSPとフリーで各1本。跳ぶかどうかが注目された面々も、NHK杯の結果を見て跳んできそうな予感がするので、パトちゃん、織田君、フェルナンデスが各1本と予想。ということは、合計9本? NHK杯のように全員が成功するといいですが、母数が増えると失敗する可能性も高くなるので、NHK杯と同じ数だけ成功すればいいかな。4回転の成否と、4回転が成功した場合の3Aの成否によって、順位はかなり入れ替わりそうですね。素朴な疑問としては、そばかす王子が4回転をすべて成功させ、しかもノーミスだった場合、いくらPCSを抑えても、優勝しちゃったりするものかしら、ということ。答えを知りたいからノーミスお願いしたいです。

【女子シングル】
1位 アリッサ・シズニー(アメリカ)
2位 クセニア・マカロワ(ロシア)
3位 シンシア・ファヌフ(カナダ)


女子、難しすぎ(というか、選べない…)。

【ペア】

もっと難しかった。まったくわかりません(汗)。

【アイスダンス】
1位 カー・カー組(イギリス)

あとはわからん…。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-30 00:03 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

和訳:NHK杯男子についてのコメント

「Passion-Patinage」のフォーラムに投稿されていた、NHK杯男子シングルについてのコメントを訳してみました。「Passion-Patinage」というのは、数人の有志がチームを組んで運営しているフィギュアのサイトのようでして(たぶん)、大きな試合やフランス開催の試合があると、トップページにかなりしっかりした記事が掲載されます(前に、五輪や世界選手権の記事を訳しました)。NHK杯については、残念ながらトップページの記事の掲載がなく、それならばとフォーラムを覗いてみたところ、運営チームのお1人がコメントを投稿されているのが見つかりました。あくまでも個人としての投稿なので、主観的なところもあるようでしたが(例:ひいきの選手に肩入れしているとおぼしき部分があったり、主語が「私」になっている箇所があったり)、それはそれで興味深いのではないかと考え、試しに訳してみました(ただし、ダイスケ、アボちゃんについての記述のみ)。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-29 23:03 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(11)

NHK杯(シニアデビューの選手たち)

スケカナも始まってしまいますが、NHK杯の感想をもう少し。新しいシーズンが始まると、毎年のようにジュニアから上がってくる選手たちがいるわけですが、オリンピックの翌シーズンはまた格別という気がします。NHK杯で本格的にシニアデビューした選手たちのうち、女子では村上佳菜子選手が3位、男子では羽生結弦選手が4位、ペアでは高橋・トラン組が3位、アイスダンスではシブタニ兄妹組が3位と健闘しました。日本開催の試合だったからということもあるでしょうけど、日本人選手(どんぶり勘定で)、大活躍!

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-29 20:39 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スケカナ順位予想を覗いてみました

フランスのフィギュアスケート・フォーラム「Passion-Patinage」を覗いてみたところ、参加メンバーたちがスケカナの順位予想をしていました。NHK杯のときも、やはり順位予想が繰り広げられていましたが(このフォーラムには予想専用のスレッドがあるので)、そのときはほぼ全員が、男子の順位を「1位:高橋大輔、2位:ジェレミー・アボット」と予想していました(3位以下はいろいろ)。今回のスケカナは、人によってかなり予想が違っているようです。最初のページにあったものだけ、以下に書き出してみました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-29 00:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

088:マニキュア(五十嵐きよみ)

手袋でどうせ隠れてしまうのに丹念にマニキュアを塗りゆく

Despina
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-28 22:09 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(2)

087:麗(五十嵐きよみ)

麗しい伯爵夫人のご機嫌をたちまち斜めに変える不作法

Ferrando
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-28 22:08 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

086:水たまり(五十嵐きよみ)

紙の辞書を引く面白さ「水玉」と「水たまり」とが仲よく並ぶ

Dorabella
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-28 22:06 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

NHK杯男子(4人で5回の4回転)

NHK杯の観戦記、今回は男子の4回転について書いてみます。タイトルの通り、今回の試合では4人の選手が合計5回の4回転を跳びました。しかも、そのうち3人が日本人選手! 頼もしく、うれしいです。

ただですね、GPS初戦で5回の4回転というのは、多いのか、少ないのか、あるいは普通なのか。ちょっとピンと来なくて、試しに去年の例を調べてみたところ、あらびっくり。昨シーズンはフランス大会が初戦でしたが、このとき、合計何回の4回転が跳ばれたと思います?(成功したか失敗したかは不問で)

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-27 23:46 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

和訳:アモディオ、「ムーン・ウォーク」のおかげで3位に(微修正)

「Passion-Patinage」の記事を途中で放り出したままですが、フランスの「LE PARISIEN」のサイトに掲載されていたNHK杯男子フリーの記事を先に訳してみました。こちらのほうが平易な文章で、簡単に訳せそうだったので。フランスのメディアだけあって、3位アモディオが中心の内容になっています。日本語として読みやすいように文章を切ってみたところ、話の流れがちょっとヘンになったかもしれません。

-----------------------------
原文サイト

Amodio 3e grâce à son "moon walk”
アモディオ、「ムーン・ウォーク」のおかげで3位に

Le Japonais Daisuke Takahashi, champion du monde, a remporté le trophée NHK, première épreuve de la saison grâce à une belle prestation devant son public, à Nagoya, où le Français Florent Amodio monte sur la 3e marche du podium grâce à son programme libre. Jeremy Abbott, double champion des Etats-Unis, est deuxième avec 218,19 points. Amodio, vainqueur de la finale du Grand Prix juniors en 2008, prend la troisième place (213,77 pts) grâce à sa prestation dans le programme libre dont il s'est classé deuxième (143,76 pts, total 213,77).

名古屋で行われたNHK杯で、世界チャンピオンの高橋大輔(日本)が、自国の観衆の前で華麗な演技を披露し、今シーズン最初の試合の優勝杯を持ち帰った。その試合で、フランスのフロラン・アモディオは、フリープログラムのおかげで3位の表彰台に上った。全米チャンピオンのジェレミー・アボットが218.19点で2位となった。2008年のJGPファイナルの優勝者であるアモディオは、そのプレゼンテーションのおかげでフリープログラム2位(143.76点、総合得点213.77)となり、総合では3位の座を勝ち取った。

Le Français, 20 ans, a amusé la galerie en dansant le "moon walk" et d'autres mouvements d'une grande maîtrise technique sur un pot-pourri des tubes de Michael Jackson. C'est la première fois qu'il monte sur le podium d'un Grand Prix. "J'ai changé beaucoup de choses pendant l'été. J'ai changé d'entraîneur et j'essaie beaucoup de nouveautés", a poursuivi le jeune homme.

20歳のフランス人は、マイケル・ジャクソンのヒット曲メドレーに乗り、「ムーン・ウォーク」や活気にあふれた見事なテクニックで踊ることで観客を楽しませた。彼がGPSの表彰台に上ったのは、これが初めてのことになる。「夏の間に、僕は多くの変化を経験しました。コーチを変更し、たくさんの新しいことを試みました」と若者は話を続けた。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-10-27 18:03 | スケート記事の翻訳 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧