111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

070:白衣(五十嵐きよみ)

白衣より黒衣の姿がまず浮かぶブラック・ジャックの名前を聞いて

Guglielmo
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 22:47 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

069:島(五十嵐きよみ)

真剣に迷うところが君らしい無人島に持って行きたい本を

Ferrando
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 22:45 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

068:怒(五十嵐きよみ)

くちびるを真一文字に引き結ぶ怒るつもりが泣きたくなって

Dorabella
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 22:44 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

ダイスケのマンボ

さて、ダイスケのマンボについてです。木曜日に初めて写真を見たときは、見た瞬間に「あ、にしきのあきらだ!」と思った衣装ですが(ちなみに、うちのジョルジュもまったく同じ感想を持ったことが判明)、今日は柄なしの赤シャツのほうでした。
「ウーッ!」の部分は思ったより早くやってきて、心の準備ができていなかったです。これから見慣れて、タイミングがつかめるにつれて盛り上がりそう。その意味で、NHK杯がGPS初戦だったのはよかったかも(外国のお客さんが前知識なしにあの演技に接するよりは)。
ストレートラインに入るときの目線がエロエロらしくて、アリーナで見ると悩殺されるようですが、残念ながら私の席からはそこまでわかりませんでした。というか、今シーズン、そんな至近距離で演技を見られる機会があるかしら(涙)。
ジャンプは確か、アクセルの着氷がやや乱れた以外は成功していたと思います。
あれが競技プログラムとは。今シーズンもジャッジを悩殺しまくりそうです!
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 17:28 | Trackback | Comments(7)

FOI第2部

夜公演を見に行く人たちと別れて帰宅中です。見られただけでもよしとしなければいけないですけど、夜も見たかったな〜。さらにいえば、アリーナで見たかった! と、アリーナで見た人の話を聞いて思いました。

さて、第2部の演技の順番は次の通りでした。

メンズ・グループナンバー
荒川さんが、振付を担当したダイスケにインタビュー(「そのへんの…噛み合わせが難しくて」と説明するダイスケに、荒川さんが「(噛み合わせじゃなくて)兼ね合いでしょ」とツッコミを入れて、場内大笑い。
本田武史(すばらしかった!)
小塚崇彦(抽選の結果、今日はフリー)
田村岳斗(大爆笑の女装プログラム)
イリア・クーリック
安藤美姫
パン・トン(アイスダンスのよう。それでいてパワフル)
佐藤有香
ライサチェック
高橋大輔
荒川静香

大輔のマンボについては改めて。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 16:53 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

FOI第1部

最終日だし、今さらという気もしますが、第1部の演技はこんな順番でした。

オープニング
キッズたち
鈴木明子
田村岳斗
ベルアゴ
本田武史
シェイリーン
イリア・クーリック
荒川静香
エヴァン・ライサチェック

そろそろ第2部です。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 13:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

メダル

e0073856_13302561.jpg

展示してありました。ちゃんと撮れてるかな。
右が高橋大輔選手、左がパン・トン組のメダルです。ほかには、ライサ、荒川さん、長野のイリア・クーリックのメダルまでありました。
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-29 13:30 | Trackback | Comments(0)

さりげなく…

目立たないようにアップ。サイドメニューの「つぶろぐ」でつぶやいているやつです。文章は、これではさすがに読めないかな。文章だけアップされている方もお見かけしたので、申し訳ないですが、ほかをあたってみてくださいませ。ただ、ごく小さな記事なので、それほどいろんんなことが書かれているわけではないです。要約すれば、SPはマンボ、フリーはどこかの大会で4回転フリップを組み込みたい、世界選手権は2連覇をめざす、というような内容でした。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-27 00:56 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

フィギュアに関する最近のあれこれ

NHK杯のチケット、今のところ、特に動きは見られないですねえ。「予定枚数終了」になっていたはずが、急に「残りわずか」に戻っていたりしないかしらと、各種プレイガイドをこまめにチェックしていますが、残念ながら、そういう事態は起きていません。でも、まだまだ諦めていませんよ!

それにしても、今シーズンは本当に、チケット確保が厳しさを増しました。ある程度は覚悟していたものの、これでは3月の世界選手権が思いやられます。どーなっちゃうんだか。慰めとしては、世界選手権は①男子と女子の試合が別の日、男子の試合は平日、③会場が今回より広い――ということでしょうか。ただ、世界選手権ともなると、海外から観戦に来る人たちのために一定の席数が割かれると思うので、③についてはその分も考慮しなくてはなりませんが。いずれにしても、NHK杯で苦戦した経験を活かして、あのとき流した涙はムダじゃなかったと思いたいものです(なんか、選手の話みたい?)

次に、「Passion-Patinage」の記事の和訳、まもなく再開する予定です。新たに訳すのは、五輪の男子SPについての記事。ただ、展望記事でかなり苦労したので、今度は上位3人だけにするかもしれません。すでに手を付けているのですが、プルさんについての記述で早くも大苦戦。なんであんなにややこしいんだか…(涙)。ただ、試しに高橋選手のほうを訳してみたところ、こちらは多少わかりやすくて、ホッとしました。しかも、記事の前半、まるで美辞麗句辞典のよう。「非常に美しい」だの「感動的な」だの「すぐれた技量」だの、辞書を引くたびにうっとりしてしまいます(笑)。ただ、記事の後半になると、フリーに向けて厳しい(というか冷静な)分析をした文章になっていくのですが。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-24 23:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

「福島泰樹 / 六月の雨」の動画

ちょっと私的な事情も入っておりますが、唐突に、短歌関係のお知らせです。
6月末に吉祥寺で開催された歌人・福島泰樹さんの朗読イベント「福島泰樹 短歌絶叫 40周年記念コンサート 遥かなる友へ 追悼 立松和平」がDVDとして発売されました。以下のYouTubeのページで、その一部の動画をお楽しみいただけます。また、DVDの購入方法などもご案内しています。よかったらぜひご覧ください。



DVDが購入できるサイトはこちら
[PR]
by noma-igarashi | 2010-08-23 12:43 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧