111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オペラ三昧の1週間

今週末から来週後半にかけて、ワタシ的にはオペラ三昧の1週間になりそうです。以下に予定をまとめてみました。前半2つはテレビなので、興味をお持ちの方はぜひどうぞ。

9月5日(土)
ホールオペラ「ドン・ジョヴァンニ」BShiで放送

ウィークエンドシアター 23:00 ~ 翌03:00
関連サイト
待ってました! 今年4月、サントリーホールで行われた公演です。マルちゃんことマルクス・ヴェルバがタイトルロール(ドン・ジョヴァンニ役)。ちょっとばかり記憶が薄れてきたので、ここらで上書き保存したいです。アップの映像も見られそうですね~。
月初めでもあることだし、このブログの検索キーワード・ランキングに「マルクス・ヴェルバ」や「Markus Werba」が上位入りしそうです。4月以降、ときどき「Markus Werba」というキーワードがランクインするのですが、10位までしか表示されないことから、すぐに姿を消してしまうんですよ。「高橋大輔」とか、その他のフィギュアスケーターにあっさり抜かれて。「高橋大輔」には及ばないまでも、今度は月の最後まで10位以内に残っていそうな予感。テレビ放映を機に、日本でもファンが急増するものと思います。マルちゃん、頑張れ~!

9月6日(日)
スカラ座「ドン・カルロ」BS2で放送

関連サイト
感覚としては日曜の深夜ですが、正確には7日(月)01:00~04:10の放送になります。2日後に見に行くスカラ座来日公演「ドン・カルロ」と同じ演出の舞台。ただし、配役はだいぶ違います(来日公演のほうが断然いい!…と思う)。この時間帯だと、録画だけしておいて、公演の後で見ることになりそうです。

9月8日(火)
スカラ座来日公演「ドン・カルロ」

東京文化会館 18:00~
関連サイト
「つぶろぐ」でつぶやいたように、宗教裁判長役(他の日はフィリポ2世役)のレイミー降板。一度くらい生で聴いておきたかったので、残念です。招聘元から直接チケットを購入したにもかかわらず、イマイチの席のように思えるのもちょっと引っかかっているんですが、楽しみなのはやはり楽しみです。着ていく服に困るので、どうか今日みたいな気温になりませんように(本日、東京の最高気温は21℃)。

9月10日(木)
NHK音楽祭 ヴェルディ「レクイエム」

NHKホール 18:00~
関連サイト
スカラ座来日公演に便乗したようなコンサート。ソリスト4人は、スカラ座来日公演の「ドン・カルロ」と「アイーダ」のいいとこ取りをしたみたいな顔ぶれ。「アイーダ」でヨハン・ボータがラダメスを演じるのはあまり見たくないですが(だって体型が…。すまん)、コンサートならぜひ聴いてみたいので、このコンサートも楽しみです。これも、そのうちテレビで放送されるといいですね。NHKだし、可能性は高そう。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-31 23:57 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

077:屑(五十嵐きよみ)

ときどきは子供っぽさを覗かせるパン屑ひざの上にこぼして

Cécile
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-30 13:06 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(2)

076:住(五十嵐きよみ)

この街に住むなら画家の名をつけた狭い通りのアパートがいい

Cécile
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-30 13:04 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

075:おまけ(五十嵐きよみ)

50音表の最後の一文字が何だかおまけみたいに見える

Cécile
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-30 13:02 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

FOI、お気に入りの演技ベスト3

遅くなりました。FOI感想の第2弾として、高橋選手以外の出演者についても、少し書いておきたいと思います。どの出演者の演技も素敵でしたが、私なりにベスト3を選ぶとしたら、次の3プログラムです。

本田武史さん:ハナミズキ
2公演見て、2公演とも素晴らしかったです。どちらの回も、ジャンプがすべてきれいに決まっていました。第2部で披露したもう1つのプログラム(カート振付による選手時代のプログラム)のような派手さはなくても、何かこう、しみじみと心に響いてくる演技でした。
こういう書き方はかえって失礼かもしれないですけど、「下手でも心がこもっていればいい」みたいな言い方がありますよね。それって、素人が何かするときだとか、恋人に何かつくってあげるときだとか、そういう場合にはアリだと思うんですが、プロが何かするときには当てはまらないな、と改めて思いました。仮に、ジャンプが決まっていなかったらどうだったか(そういえば、第2部のプログラムではややジャンプミスが出ていました)。イーグルがあんなに美しくなかったら、どうだったか。表現力というのは、確かな技術に支えられてこそ成り立つものだと、改めて感じ入りました。

シェイリーン・ボーン:椅子を使った、2つめのプログラム
カッコいい~! もう、めちゃめちゃカッコよかったです。第1部のプログラムもよかったですけど、どちらかを選ぶとしたら、迷わずこっちです。去年のFOIでも、「アイスダンスの一方だけで、こんな素敵な演技ができるのか…!」と驚きましたけど、椅子を使うことで、さらに演技の幅が広がりました。椅子を支えに、低い姿勢のリフト(に近い姿勢)まで! そうか、アイスダンスの男性は、椅子程度のものだったのね…。あ、いや、さすがに椅子は、からだを持ち上げたりしてくれないですけどね(待てよ、「椅子にすわる=持ち上げられている状態」と考えていいのか?)。

荒川静香さん:フラメンコ
ショーのトリを飾った演技。これもカッコよかったです。ひとつひとつのポーズがさまになっていて、見惚れてしまいました。選手時代、荒川さんが「カルメン」をやりたいと言ったところ、「静香のイメージに合わない」とタラソワさんに反対されたという話がありましたよね。もちろん、「フラメンコ=カルメン」というわけではないですけど(そもそも、オペラのカルメンはまねごと程度にしか踊らないし…)、プロとして、演技の幅を広げようとする姿勢に敬服しました。そして、ちゃんとものにしてしまうところが、プロなんですよね。今回、荒川さんの演技は少なめでしたけど、プログラム2つか3つ分くらいの価値があったと思いました。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-27 00:39 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

FOI、高橋選手のプログラムについて

というわけで、行ってまいりました、FOI。会場からのレポは、ほんとに簡単な報告だけだったので、改めて、もう少しくわしい感想を書いてみたいと思います。第1弾として、本日は高橋大輔選手のプログラム「Luv Letter」について。

ショーのさなかには、とにかく彼の演技を見られただけでうれしくて、あまり多くのことを考えられなかったのですが、今日になって演技を思い返してうちに、「あのEXナンバーは、今回の復帰用に、急遽つくったプログラムではないかな」という気がしてきました。理由は次の通り。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-24 23:42 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

おまけ

そういえば今日のプレゼント抽選で、私が初日に座っていた席の人が当選! 初日の当選者はアリーナ席ばかりだったのに〜。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-23 17:55 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

第1部、終了

今日は北側アリーナで見ています。やっぱりリンクに近いといいな。千秋楽でもあるし、周囲の盛り上がりがすごいです。
ダイスケの最初のジャンプがすぐ近くでした。初日より、「戻ってきてくれたんだなあ…」としみじみした気持ちになりました。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-23 17:51 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(0)

これからFOI千秋楽

これからFOIの千秋楽に行ってきます。2回目でもあることだし、今日は現地レポートはなしの予定。今日はアリーナ席だし、友人と一緒なので、初日とはまた違った楽しみ方ができそうです。
天気がちょっとあやしくなってきましたが、大丈夫かな?
では、行ってまいりま~す!
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-23 13:22 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

第2部その3

寄り道してたら続きが遅くなりました。

パントン組の演技。そういえば第2部では、演技の前に各出演者がオリンピックについての意気込みや思い出を語ってました。彼らは「金メダルを取りたい」と言っていたと思います。

ライサは去年の試合用プログラム。バンクーバーでは緊張するかもしれないけど、いい演技をしたい、というようなことを語っていたと思います。

佐藤有香さん。淡いピンクの衣装で、しっとりと見せてくれました。演技前のアナウンスは、バンクーバーへはコーチとして行けたらいいな、というような内容だったかな。

カート・ブラウニングの2回目の演技。紫のコートに帽子といういでたち。その格好でジャンプを跳んでました。

最後は荒川さんの演技。黒に赤の縁取りの衣装で、フラメンコ。最後はティラミスもお揃いの衣装で登場。
そして、フィナーレ。何だかあっという間でした。

今回は2公演行くことにしたので、1公演は安い席にしましたが、アイスショーはやっぱりリンクに近い席のほうが盛り上がるかな。
明日は一応アリーナ席なので、今日とはまた違う楽しみ方をしたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-08-22 18:26 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧