111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2009年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ジュニアワールド女子、進行中

滑走順/結果

ジュニアワールド、今度は女子の試合が進行中ですね。正直なところ、アメリカがシニア級の選手の派遣を決めた時点で、女子にはすっかり興味が薄れていたのですが、そうはいっても、起きている時間にリザルトが更新されていくと、やはり追いかけてしまいます。

アメリカが表彰台を独占するかと思いきや、SPが終わった時点でゲデちゃんが首位! ユーロで予選落ちしたときは本当に驚きましたけど、その悔しさをバネに、今回は実力を出しきりましたね。60.32 は、ほんのちょっとだけPBを更新しています。正直なところ、ゲデちゃんの順番が来る前、彼女がユーロ並みの出来だったら日本の鈴木真梨選手がフリーに進める…! などと、チラッと思ったりもしたのですが、ごめんなさい、私が悪うございました。鈴木真梨選手は残念でしたけど、ゲデちゃんの復調はうれしいです。

続きを読む(一部修正)
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-28 11:32 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)

ジュニア男子の年齢順リストなど

男子SPが終わって、1位リッポン選手、2位ブレジナ選手――は予想通りとして、1~3位ぐらいにきそうだったアモーディオ選手が、まさかの19位。しかし、数日前のユニバーシアードでは、SP25位の選手がフリーで1位になったりしていましたから、まだまだどうなるかわかりません。

我らが羽生結弦選手は、PBを更新して11位。なかなかいい位置につけていますね。これが10位だと、つい守りに入ってしまいそうですけど(1人出場10以内で、来年の出場枠2枠が獲得できる)、11位だと順位を上げなければという気持ちになりそうです。

さて、フリーに進めることになった25選手について、昨日つくったPBリストをもとに「SPの順位で並べ替えたリスト」「年齢の高い順に並べ替えたリスト」を作成してみました。羽生選手、最年少とはいきませんでしたけど、25人中2番目の若さです。上位の選手が軒並み20歳近いのに比べると、14歳でこの成績は立派だなあ…と、改めて感じ入ったことでした。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-26 23:22 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

018:格差(五十嵐きよみ)

世代間格差を嘆く恋人のくちびるに差し入れるポッキー

Elsa
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-25 22:56 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

017:解(五十嵐きよみ)

明日はまだ鼻歌まじり難解なことはあさって気にすればいい

Elsa
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-25 22:52 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

016:Uターン(五十嵐きよみ)

南仏の生まれだったらパリを捨てUターンしても構わないけど

Elsa
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-25 22:51 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)

ジュニアワールド男子PB比較

滑走順/結果

ジュニアワールドが始まっていますね。今日はこれから男子の試合があるというので、取り急ぎ、出場選手のPBをリストにしてみました。ただ、人数が多いので、羽生結弦選手が登場する第5グループから最終グループ(第8グループ)までの21人のみ。「続きを読む」に、PBが高い順に並べてあります。

この21人の中には、すでにシニアの試合に出ていて、200点を超えるPBを持っている選手も(リッポン、レイノルズ)。そんな中で、われらが羽生結弦選手のPBは146.68で、21人中16番目の成績となっています。しかも、第1~4グループに、PB150点台の選手がもう1人。羽生選手、果たして2枠に増やせるかどうか。枠はさておくとしても、どのくらいの順位に食い込めるか。この時期の選手は、飛躍的にPBを伸ばしたりもするから、期待したいですね。とにかく納得のいく演技をしてほしいです。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-25 13:36 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(2)

東フィル定期演奏会、ヴェルディ「レクイエム」

東京フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会
演目:ヴェルディ「レクイエム」
2009年2月22日(日) 15:00~
オーチャードホール1階33列10番台
-------------------------------------------------------
指揮:チョン・ミョンフン
ソプラノ:カルメラ・レミージョ
アルト:藤村実穂子
テノール:キム・ウキョン
バス:ロベルト・スカンディウッツィ
合唱:東京オペラシンガーズ
-------------------------------------------------------

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-24 23:57 | オペラ・音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

過去のユニバーシアード

ユニバーシアード、男子とペアはすでに結果が出ているようですね。バタバタしていて、あまり熱心に経過・結果を追いかけられていないので、くわしいことはほかの方にお任せするとして、昨日たまたま見つけたコネタを書いてみます。

ウィキペディアに「、フィギュアスケート競技(ユニバーシアード)」という項目が新設されていて、「へえ~。こんなの2年前にはなかったよね」と思いながら見ていたところ、なかなか面白かったです。「え、こんな人もユニバーシアードで優勝していたのか!」みたいな驚きがけっこうありました。特に、2000年以降の開催分は、よく知っている選手、今も現役で活躍している選手の名前のオンパレード。個人的にいちばんツボだったのが、2005年のアイスダンス優勝が「ヤナ・ホフロワ&セルゲイ・ノビツキー」だったこと。大学生のヤナさん…(汗)。ちょっと想像しがたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-23 08:07 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

オペラクイズ「チェネレントラ(シンデレラ)」編

本日は新国「チェネレントラ」の一般発売日でした。どうにかこうにか行けることになりましたが、予想以上に大苦戦。午前10時ちょうどからトライしていたところ、e+もチケットぴあも、まったくつながらず。たまにe+の申し込みページが開いて、「やった~!」と思うんだけど、よくよく見ると、不正防止のために入力しなきゃいけない数字がうまく表示されていないんですよ~。で、「ダメじゃん!」と思って更新すると、たちまちエラーに…。「ぬか喜びさせるなあ~!」と叫びまくっておりました。

そうこうするうちに、e+はめぼしい席に「×」がつきまくり、てんで狙えない状態に。その後はチケットぴあだけに専念して、しつこくアクセスしているうちに、やっとぴあもつながるようになったのだけど、今度は自分の落ち度でトラブル発生。ふだん、ぴあのほうはあまり使わないから、パスワードがわからなくなっちゃったんです。ぴあの会員パスワードじゃなくて、ぴあで使っているクレジットカードのWEB用パスワードが。そんなものを設定していたのをすっかり忘れていて、もう、泣きそうになりました。パスワードの類は、覚えやすくて安全な場所で管理しておかないとダメですね(わかってはいるんだが…)。

その後も何やかやあったのですが、でもまあ、幾多の苦難を乗り越えて(大袈裟…)、なんとか行けることになったわけだから、よしとしましょう。というわけで、チケット確保を記念して、オペラクイズ「チェネレントラ(シンデレラ)」編を考えてみました。5点満点です。Q3、Q4は、正解がわからなくても、話のタネとして面白いのでは。

続きを読む(正解を発表しました)
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-21 17:43 | クイズ&投票 | Trackback | Comments(0)

「ドン・カルロ」あれこれ

(イメージ写真を追加してみました)

ヨーロッパ選手権のペアとアイスダンス、録画だけしてまだ見られていないので、ひとまず今日はオペラ関係の話題を書いてみます。何が何でも行きたいと思っているミラノ・スカラ座の来日公演「ドン・カルロ」ですが、もしこの演目を、「妄想・オン・アイス」でフィギュアスケーターたちが演じるとしたら、果たしてどんな配役になるか? 

「ドン・カルロ」って、フィギュア的には全然メジャーな演目ではないので、わかりづらいかもしれないですけど。最近のこのブログ的には、こんな感じでしょうか(高橋選手がドン・カルロという手もあるけど、それだと、父親との関係が意味深すぎるしなあ…)。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2009-02-19 23:43 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧