111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

高橋大輔選手に滑ってほしい「アイーダ」の曲

「MISS」のインタビューで、高橋選手が名前を挙げた「アイーダ」ですが、2日前の記事にも書いたように、フィギュアスケートに使われたことはほとんどないように思います。では、「アイーダ」をプログラムに使うとしたら、どの曲がいいか。というより、高橋選手にどの曲を滑ってほしいか、この機会に考えてみることにしました。

フィギュアではなじみが薄いだけに、彼が言いたかったのは本当に「アイーダ」でいいのかしら?(もしかして、「トスカ」やほかのオペラと一緒くたになってない?)という懸念もなくはないんですが(汗)、ここは信頼して、「アイーダ」でいってみます。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-31 00:01 | フィギュアスケート | Trackback(4) | Comments(2)

高橋大輔選手とオペラの関係

というわけで、「MISS」9月号、確保しました。これは「買い」ですね~。すばらしい!
…と、語り出したらきりがなくなりそうなので、このブログ的に書いておきたい点だけ、ひとまず簡単に。

当初、9月号の予告ページでは「高橋大輔くんが語るオペラの魅力、オペラの楽しみ」などと書かれていて、ちょっと複雑な気持ちがしていたんです。もしもプログラムでオペラの曲を使ったことがあるのなら、それにからんだ話題が出ても不思議ではないけれど、高橋選手にそういうプログラムはまだないし…。あるいは、雑誌のほうがオペラの専門誌だとかいうのなら、ゲストに無理やりオペラについて語ってもらうことはあるだろうけど、「MISS」はファッション誌のようだし…。

なのに、なぜオペラ? もしかして、ひょっとして、私たちが知らないだけで、実はものすごーーーーくオペラにくわしかったりして?(汗) などと、焦りまくっていたんです。ダイスケが、いきなり島田雅彦さん並みに語り出したらどーしよう!?とか(大汗)。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-29 00:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ダイスケ路線図

e0073856_2010274.jpg

噂を聞いて、確保してきました。関大の新しい地下鉄路線図。東京メトロ丸の内線新宿駅(改札内)でゲットしました。まだたくさんありましたよ。前に置いてあった四谷三丁目駅には、今回はありませんでした。
路線図、こうなると、定期的にチェックしたほうがいいのかも?
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-28 20:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(12)

トゥーランドット・オン・アイス(23)

それでは、第2幕と第3幕の休憩時間を利用して、お楽しみ「振りまねショー」をお届けします! …といっても、たいしたネタではないんですけどね。そのわりには、本編に関係したネタを仕込んでいたら、だらだらと長くなってしまいました。
YouTubeで懐かしい動画を探索しているうちに、「こんなのあったな~」というものをたまたま見つけて、ちょっと思いついたという程度のネタなので、軽いノリでお読みいただけたらうれしいです。テーマは 「さらば、顔撫で!」

今回の出演者 ゴリさん:本田武史、ヒップホップ(カラフ):高橋大輔、リュー:中野友加里、役人:宮本賢二、タカヒコ:小塚崇彦、大臣ピン:エヴァン・ライサチェック、大臣ポン:トマシュ・ヴェルネル、大臣パン:パトリック・チャン、妄想ツアーの旅行客:ダイスケの母と愛人連合(私たち)

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-27 22:38 | オペラ・オン・アイス | Comments(4)

高橋大輔選手のフリープログラムについての妄想

というわけで、高橋選手の振付師が判明しましたね~。わずか1日で、カメレンゴさんについての知識が増えたこと、増えたこと。2日前までは、南里選手の「カルメン」を振り付けた人、というぐらいしか知らなかったのに。

それで思い出したんですが、2年前にこのブログで、フィギュアスケートのプログラム「カルメン」をシリーズで取り上げたことがありました。いろんなフィギュア選手の「カルメン」の動画を紹介しながら、曲の構成を分析したり、その演技について語ったり…という内容でした。そのとき、南里選手の「カルメン」ももちろん取り上げたんですが、コメント欄で教えていただいて、クリロワ・オフシアンニコフ組の「カルメン」も話題に加えていました。

南里選手「カルメン」についての記事 演技の動画
クリロワ・オフシアンニコフ組「カルメン」についての記事 演技の動画

※記事で紹介している動画がリンク切れになっているなので、新たにリンクしました。
※記事中の疑問がコメント欄で解決しているケースもありますので、よかったらコメント欄もお読みください。


南里選手の「カルメン」もよかったし、カメレンゴさんが振り付けたわけじゃないけど、クリロワ・オフシアンニコフ組「カルメン」もドラマチックで素敵でした。このとき取り上げたいくつかの「カルメン」の中でも、この2つは特に好きなプログラムだったので、ダイスケ絡みでまた話題にすることができて、ちょっとうれしいです。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-25 23:47 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

秋の「トゥーランドット」公演

「トゥーランドット・オン・アイス」が第2幕まで終わったので、ちょっと休憩に入ります。「Eye」についても語りたいんですが、その前に、「トゥーランドット」の公演情報など。カテゴリを「これから観るオペラ」にしましたが、実際には、私は見に行きません。あしからずご了承ください。

トリノ五輪以来、日本ですっかり人気演目になった「トゥーランドット」ですが、この秋は、以下の3つの歌劇場が公演を行います。しかも、10月4日(土)には、この3つすべてが東京で公演を行うという珍しい事態が…(こちらを参照)。

新国立劇場(新国立劇場オペラ劇場=渋谷区)
ソフィア国立歌劇場(東京文化会館=上野)
キエフ・オペラ(八王子市民会館=八王子)

チケット代は、新国とソフィアが同レベルで、キエフがそれより多少安いですね。S席でいうと、新国2万6250円、ソフィア2万4000円(東京公演)、キエフ1万8000円(東京公演)。では、どこの公演がいちばんよさそうか?

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-23 00:02 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(7)

トゥーランドット・オン・アイス(22)

今回はいきなり始めます。連休のおかげで、だいぶ進みました。

今回の出演者 皇帝:チェンジャン・リー、トゥーランドット:荒川静香、ヒップホップ(カラフ):高橋大輔、大臣ピン:エヴァン・ライサチェック、大臣ポン:トマシュ・ヴェルネル、妄想ツアーの旅行客:ダイスケの母と愛人連合(私たち)、ほか

e0073856_17105516.jpg
大臣ピン・ライサ:ふふっ。夜明けまでに自分の名前を当てること――。カラフ君、それが君からの謎なんだな?
ヒップホップ高橋:(呆然)
大臣ピン・ライサ:「夜明けまで」などという猶予は、必要なさそうな謎だな、カラフ君。いや、「誰も寝てはならぬ」は聞きたいから、夜明けまでは待つとするか。
ヒップホップ高橋:(呆然)
大臣ピン・ライサ:夜明けまでに、君が逃げ出さないことを願っているよ。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-21 17:36 | オペラ・オン・アイス | Comments(2)

トゥーランドット・オン・アイス(21)

前回はつい寄り道してしまいました。今回こそは第3問に進みます。該当シーンの動画をご紹介しておきますね。

謎解きシーン(メトロポリタン歌劇場)
第2幕フィナーレ(メトロポリタン歌劇場)

どちらも音が小さいので、ボリュームを上げてお聞きください(あとで元に戻すのをお忘れなく)。メトの舞台は、登場人物の演技がけっこう細かいので、見ていても楽しいです。個人的に、人のよさそうな皇帝がお気に入り。この人は、ホントに見た目どおりの年齢の歌手(80歳ぐらい)なのだそうです。びっくり。2つめの動画を最後まで見ると、謎解きの場にいた観客たちも、出演者(合唱)だということがよくわかると思います。

今回の出演者 皇帝:チェンジャン・リー、トゥーランドット:荒川静香、ヒップホップ(カラフ):高橋大輔、妄想ツアーの旅行客:ダイスケの母と愛人連合(私たち)、ほか

続きを読む(書き終わりました)
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-20 12:30 | オペラ・オン・アイス | Comments(5)

トゥーランドット・オン・アイス(20)

事情があって、第3問だけ別記事にしました。(追記:なのに、第3問まで進めなかった…) どんな事情かは、「続きを読む」をクリックすればわかると思います、ええ。
もう1つだけ、このソーンの動画をご紹介しておきますね。第2問とき、赤い衣装を着たジャケット写真を貼付しましたが、その衣装を着たトゥーランドット(ビルギット・ニルソン)の舞台写真をご覧いただけます。

メトロポリタン歌劇場の動画(1961年)
昔の歌手なので、映像がないらしく、写真をつないでつくられた動画です。赤い衣装の舞台写真は、03:00ごろに出てきます。カラフ(フランコ・コレッリ)も素敵ですから、要チェックですよ~!

今回の出演者 トゥーランドット:荒川静香、妄想ツアーの旅行客:ダイスケの母と愛人連合(私たち)、ほか

お嬢さん8:さあ、いよいよ第3問ね。
お嬢さん9:トゥーランドット姫、今度はとっておきの勝負衣装だって言ってたけど、どんなのかしら。
お嬢さん10:きっと素敵よね~。わくわく。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-18 23:32 | オペラ・オン・アイス | Comments(6)

トゥーランドット・オン・アイス(19)

さて、いよいよ謎解きシーンです。先に動画をご紹介しておきますね。DOIの前にも2つばかりご紹介しましたが、有名なシーンなので、ほかにもたくさんYouTubeにアップされていました。

ミラノ・スカラ座の動画
1つ下の記事でもリンクしたスカラ座の舞台。さっきの動画の続きということになります。

ウィーン国立歌劇場の動画
このトゥーランドットは、メトロポリタン歌劇場の動画に出てくるトゥーランドットと同じ歌手(エヴァ・マルトン)です。カラフはホセ・カレーラス。

今回の出演者 トゥーランドット:荒川静香、ヒップホップ(カラフ):高橋大輔、妄想ツアーの旅行客:ダイスケの母と愛人連合(私たち)、ほか

続きを読む(書き終えました)
[PR]
by noma-igarashi | 2008-07-17 23:21 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧