111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今夜は「魔笛」

なんだか暗く、僻みっぽくなりそうなので、フィギュアの話題はしばらくお休みします(汗)。

今夜は9:00から、NHKのBS-hiで「魔笛」の放送がありますよん(番組案内)。モーツァルトイヤーの昨年、ザルツブルク音楽祭で上演された「魔笛」です。この映像は、「魔笛・オン・アイス」のときにいくつかご紹介しました。ザラストロはルネ・パーペです。映画「魔笛」のときほど素顔に近くはないようですが、6月ごろに放送のあったMETの「魔笛」に比べたら、衣装などもだいぶよさそうです。

感想を書いてみました
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-29 19:11 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

が~ん!

NHK杯のプレオーダー、行きたかった土日とも、チケット取れませんでした。ショック…。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-29 13:04 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(22)

記憶があいまいなフィギュアスケート漫画

「象印賞」で盛り上がってしまったついでに、これまた懐かしい話題をもう1つ。昔話って、2、3歳の年齢差でもすごく大きく感じられるから、けっこう危険(?)なんですが、まあ書いてみます。フィギュアスケートに関する少女漫画の話です。

このブログに来てくださる方々は、槇村さとるの「愛のアランフェス」に親しんだ人が多いようですが、それ以前にもフィギュア漫画は多少ありました。その1つが、前に書いたことがある美内すずえの「銀色のデュエット」(そのときの記事はこちら)。なんと、思いがけない人がフィギュアスケートの漫画を描いていたんですねえ。「別冊マーガレット」70年1月号の掲載です。「銀色のデュエット」のことはよく覚えているのですが、今回取り上げる作品は、うろ覚え。

続きはこちら(追記アリ)
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-27 23:15 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

「象印賞」の秘密

1つ下の「オペラクイズ」で好評だった「象印賞」、ちょっと調べてみたところ、思いがけない事実が判明!(というか私が知らなかっただけかも…) 「象印賞」があった番組は、1つではありませんでした。1962~1995年にかけて、毎週日曜の19:30~20:00、象印マホービンが単独スポンサーだった番組の多くに、それぞれ「象印賞」が設けられていたようなのです。

「象印賞」と聞いて、あなたが思い浮かべたのはどの番組か? たぶん皆さんアレでしょうけど、私はアレとアレでした。くうう。

続きはこちら
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-26 00:14 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(11)

オペラクイズ(第2弾)

今度の連休(9月22~24日)、3日とも留守にするので、それに備えて、オペラクイズの第2弾をUPします。連休中、よかったらトライしてみてくださいませ。

Q1 下に掲げた写真には、3大テノール(パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス)と指揮者(ズービン・メータ)が写っている。a)~d)のうち、指揮者はどの人物? (1点)
    a)   b)   c)   d)
    ↓   ↓   ↓   ↓
e0073856_23424964.jpg

※大きな写真を見たいときは、以下のURLをクリック
http://ec1.images-amazon.com/images/I/51UGUyv6XbL.jpg






Q2 オペラのヒロインはソプラノであることが多いが、たまには例外も。次のうち、ソプラノでないヒロインは? (1点)
a)「アイーダ」のアイーダ
b)「カルメン」のカルメン
c)「トゥーランドット」のトゥーランドット

Q3 オペラ「トゥーランドット」に登場する3人の大臣の名前は? (1点)
a)ピン、ポン、パン
b)トン、チン、カン
c)キン、コン、カン

Q4 次のオペラの登場人物のうち、劇中で人を殺さないのは? (1点)
a)「ドン・ジョヴァンニ」のドン・ジョヴァンニ
b)「トスカ」のトスカ
c)「フィデリオ」のフィデリオ

Q5 次のうち、オペラ「フィガロの結婚」の登場人物でないのは? (1点)
a) ドン・オッターヴィオ
b) ドン・バルトロ
c) ドン・バジーリオ

Q6 以下の写真は、ザルツブルク音楽祭2005で話題を集めた、アンナ・ネトレブコが出演する有名なオペラの一場面です。その場面とは? (1点)
e0073856_022404.jpg
a)「カルメン」の第2幕、カルメンが酒場で歌い踊る場面
b)「椿姫」の第1幕、ヴィオレッタ(椿姫)がパーティを開いている場面
c)「ラ・ボエーム」の第2幕、ムゼッタが挑発的な「ムゼッタのワルツ」を歌う場面

Q7 次の曲のうち、本来は歌詞があるのは? (1点)
a)サッカーの応援でおなじみ「凱旋行進曲」(アイーダ) ♪パッパー、パパパパッパッパ、パパパパーパパ
b)結婚式でおなじみ「結婚行進曲」(ローエングリン) ♪タンタカターン、タンタカターン
c)運動会またはフレンチカンカンでおなじみ「天国と地獄(地獄のギャロップ)」(天国と地獄) ♪ジャンジャーンジャカジャカ、ジャンジャンジャカジャカ

Q8 作曲家ワーグナーのパトロンであり、ドイツの観光写真でおなじみノイシュヴァンシュタイン城(写真参照)を建てたことでも知られるルートヴィヒ2世(1845~1886年)はどこの国の王様? (1点)
e0073856_114158.jpga)プロイセン王国
b)バイエルン王国
c)ザクセン王国

Q9 映画音楽で知られるニーノ・ロータは、オペラも作曲している。次のオペラのうち、ニーノ・ロータが作曲したオペラの題名は? (1点)
a) ロメオとジュリエット
b) シチリア島の夕べの祈り
c)フィレンツェの麦わら帽子

e0073856_17291258.jpgQ10 左に掲げたシャガールの絵が飾られている歌劇場はどこ? (1点)
a)ニューヨークのメトロポリタン歌劇場
b)パリのオペラ座(ガルニエ宮)
c)ミラノのスカラ座



Q11 <A群>のオペラの題名と、<B群>の原作者の名前を結びつけなさい。 (各1点計6点)

<A群>
a)カルメン
b)椿姫
c)マクベス
d)スペードの女王
e)サロメ
f)戦争と平和

<B群>
a)シェークスピア
b)オスカー・ワイルド
c)メリメ
d)トルストイ
e)デュマ・フィス
f)プーシキン

Q12 この歌手の名前は? ※選択肢なし。フルネームで解答してください。 (2点)
ヒント:故人。名前を聞けばたいていの人は知っているはず
e0073856_023153.jpg

Q13 ワーグナーの四部作オペラ「ニーベルングの指環」に登場する、勇ましい9人姉妹(写真参照)の総称は? ※選択肢なし (2点)
ヒント:「総称」というのは語弊があるかもしれませんが…(これはヒントじゃなくて言い訳)。これまた、名前を聞けばたいていの人は知っているはず
e0073856_11301526.jpg


正解はこちらをどうぞ
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-20 20:16 | クイズ&投票 | Trackback | Comments(22)

BS2の「ラ・ボエーム」 または「冷たい手を」比較

見ましたよ! BS2で放送していた、パヴァロッティ出演の「ラ・ボエーム」。
前にご紹介した動画のうち、このムゼッタが出てくる舞台でしたね。
Sandra Pacettiのムゼッタ
演技…というより動きの面では、ちょっと苦しげなところもありましたけど、けっこうそれらしく見えましたね(←真っ先にそれを書くか?)。くわしくは、また後ほど。

続きはこちら 「冷たい手を Che gelida manina」比較
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-19 19:45 | オペラ・音楽 | Trackback(1) | Comments(7)

NHK杯のチケット発売のこと

NHK杯のチケットのことで嬉しいニュースです!
先週の時点で、eプラスやチケットぴあには、すでにチケット発売の案内ページができていたのに、アイスクリスタルの会員ページでは何の発表もないし、eプラスやチケットぴあではプレオーダーも実施されないし…。
そこへ持ってきて、日米対抗のチケット争奪にあえなく敗れ、すっかり暗い気持ちになってしまい、「NHK杯も先行発売がなくて、チケットを取れないかも…」と、負のスパイラルに突入。

悩んでいても仕方ないので、アイスクリスタルにメールで問い合わせてみたところ、返事がきました!(すぐに対応してくださって、どうもありがとうございます)
アイスクリスタル会員向けの先行販売は、実施されるそうです。
ただ、未決定の部分もあるため、まだ案内には至っていないとのこと。
そのため、受付期間が短くなってしまう可能性もあるので、会員向けページをこまめにチェックしてほしい、とのことでした(手紙による案内も届くそうです。補足:今週中に案内を発送予定とのこと)。
チケットが必ず取れると保証されたわけではないけれど、ひとまずホッとしました。「受付期間が短くなる」ということは、電話で早い者勝ち、というわけでもないのだろうから、「その日は用があって電話できない~!」ということもなさそうだし(←この部分はあくまでも推測ですけどね)。

なお、一般発売については、日本スケート連盟のサイトでも、昨日の日付で案内がUPされていました。

※この記事は、必要でしたら自由にリンクしてください。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-18 20:41 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)

日米対抗チケット合戦

チケットぴあは、すでに「予定枚数終了」…。eプラスはまだつながりませんが、きっともうダメなんでしょうねえ。とほほ。

-----------
eプラスのほうは10:25ごろに申し込みページ(の入り口)まで進むことができて、その段階で10/6はS席のみ「○」だったので、おおおお! と思って先に進もうとしましたが、進めませんでした。すぐにまたつながったんだけど、そのときはもう「×」でした(涙)。
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-15 10:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(14)

「オペラにおける男装の麗人シリーズ」についてのお断わり

「オペラにおける男装の麗人シリーズ」、まだ「ばらの騎士」のオクタヴィアンが残っているのですが、「オペラに関する少女マンガ」のときと同様、最後の大物だけに気合いが入りすぎちゃって、なかなか書けません。少女マンガの「学生たちの道」は、書けないまま1年も放置してしまいましたっけ…(汗)。
でも、11月末にはドレスデン歌劇場「ばらの騎士」を見に行くことだし、そのうち書けると思います。どうぞ気長にお待ちくださいませ。
(それにしても、ドレスデン歌劇場の観劇レポートは、即座に書かないとNHK杯が…)
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-13 00:37 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)

08年に行きたいオペラ

来年行きたいと思っているオペラのうち、早いものは、来月にはもうチケットが発売になってしまいます。秋から年末にかけては、フィギュアスケート観戦のほうでも出費がかさむだけに、懐具合がツライところ。

5~8月ごろはチケットの出費がまったくなかったのだから、その間に貯金しておけばよかったのに、なかなかうまくいきません。というか、5~8月ごろの貯金(?)は、それまでに使った分の穴埋めに回っていたんですねえ。こうして、通帳の残高がいっこうに増えない(どころか目減りしていく)展開が延々と続くわけです。嗚呼…。

そうこうしているうちに、NHK杯のチケット発売日が決まった模様。各日のページを以下にリンクしておきます。しかし、日米対抗は…?(汗)
11/29  11/30  12/1  12/2
 
↓なぜ1回で書き上げられないんだか…。例によって書きかけです。

08年に行きたいオペラはというと…
[PR]
by noma-igarashi | 2007-09-08 18:02 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(25)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧