111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

魔笛・オン・アイス(タミーノ、試練に耐える)

この記事は、上の記事の追加が終わってから更新します(5/26)

ここでも、場面と場面をつないでくれる適当な動画が見つかりません。いきなり以下の動画を見ても、どういう展開になっているのかわからないとは思うのですが、動きがあって面白いので、先に動画だけご紹介してみます。

くわしくはあとで説明しますが、タミーノとパパゲーノが試練の場にいると、そこへ3人の侍女たちがやってきて、「あなたたち、いったい何をやっているの!?」と詰め寄るという場面です。いやほんと、第1幕のことを思い出すと、何をやっているのかと思いますよね。

Wie? wie? wie?
どうしたの?どうしたの?
ベルイマン演出「魔笛」 おすすめ度:★★★★★
ブラナー監督「魔笛」 おすすめ度:★★★★☆
どちらの映像も面白いですが、ケネス・ブラナー監督「魔笛」のほうは、全体を見ないと演出意図がイマイチわからないので、★を1つ少なめにしました。ちなみに、おすすめ度の評価は「★★★★★」が最高で、以下「★★★★☆」「★★★☆☆」…と続きます。

続きはこちら(大ちゃんがニコライに、タミーノを演じる意味について質問して…)
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-28 23:59 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(10)

魔笛・オン・アイス(ザラストロ、神官と話し合う)

※ネタをひらめいたので追加しました(5/27)

それでは、「魔笛・オン・アイス」第2幕を始めます。第1幕の間に決まった配役は、以下の通りです。モノスタトスは、圧倒的な支持を集めた宮本さんに決定させていただきました。これ以外に、神官その2(神官その1が弁者)、鎧を着た2人の武士という役柄もあるにはあるのですが、それほど特徴のある役柄ではないので、「魔笛・オン・アイス」ではパス(無視?)してしまいます。

夜の女王荒川静香 夜の世界を支配する女王
パミーナ安藤美姫 夜の女王の娘。ザラストロ(後述)にさらわれ、彼のもとにいる
3人の侍女ダイスケの母と愛人連合(どなたでもご自由に) 夜の女王に仕える侍女
タミーノ高橋大輔 他国の王子。夜の女王に見込まれ、パミーナを救いに行く
パパゲーノ織田信成 鳥刺し。タミーノのお供をすることになる
パパゲーナ中野友加里 パパゲーノと結ばれる女性
ザラストロニコライ・モロゾフ 高僧。第1幕ではパミーナを誘拐した悪者扱いなのだが、第2幕ではタミーノを導く師のような存在に
弁者本田武史 ザラストロのもとにいる祭司
モノスタトス宮本賢二 ザラストロに仕える奴隷頭の黒人
3人の童子日野龍樹 羽生結弦 鈴木潤

O Isis und Osiris
おお、イシスとオシリスの神よ
チューリッヒ歌劇場 おすすめ度:★★★☆☆
メトロポリタン歌劇場 おすすめ度:★★★☆☆
ザラストロのアリアです。歌はともかくとして、視覚的に面白いと思えるシーンではなさそうなので、おすすめ度はどちらも辛目にしました。チューリッヒ歌劇場のほうは、アリアのあとで次の場面に転換するのかと思いきや、ちょうどここで1枚目のディスクが終わったようです。第1幕と第2幕でディスクを分ければいいのにね。時間の長さの都合でしょうか?

続きはこちら(喜び勇んで来たのに、いきなり77回のムチ打ちだとお~?)
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-26 19:06 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(6)

オペラ「魔笛」情報

NHKのBShiで、6月に「魔笛」を放送するようです。2006年12月メトロポリタン歌劇場での収録。やた! これはまだ見たことがありません。少し前に、ライブビューイングとやらで上演したやつのようです。HNKのホームページにあった番組紹介を、以下に貼付してみました。ザラストロ役は、7月公開の映画「魔笛」と同じルネ・パーペですね。

くわしくはこちら
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-22 23:35 | オペラ・音楽 | Trackback(1) | Comments(4)

またも、ジャンプの種類

この動画、ジャンプの種類を覚えるのにうってつけです。UPされたのは、織田選手ファンの日本人の方かしら。How to recognize jumps?
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-22 19:52 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

スピンの種類

3つ下の記事でジャンプのことを話題にしましたが、そもそもは、スピンの種類を調べていたのでした。最近、変わったスピンが多くなったから、名称ごとに整理できたらいいな思って。そこで今回は、スピンの種類についてです。

ざっと調べただけではありますが、私としては、英語版ウィキペディアの記事がいちばんわかりやすかったです(こちら)。種類別に整理されているし、写真も豊富だし、英語でも名称ぐらいは十分わかるし。それに、(当然だけど)英語のスペルが書いてあるので、それをコピーしてYouTubeで検索すれば、動いているところも見られます。

ちょっとだけ続いています
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-21 23:31 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

中京大のエキシビション

中京大のエキシビション、すでに動画が出回っていました。早いなあ~。喋りがうるさくて音楽が全然聞こえませんが、安藤選手の「ラ・ボエーム」というのは、オペラの「ラ・ボエーム」でいいんでしょうか。 安藤美姫選手「ラ・ボエーム」  浅田真央選手「オーバー・ザ・レインボー」
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-21 00:19 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

チャールダーシュの女王(ルネ・コロの話)

e0073856_22134061.jpg「魔笛・オン・アイス」は今週半ばに再開の予定です。

わが家では先日、これ(→)を買ってしまいました。
オペレッタのDVD18枚セット。バラで買うと、1枚7000円ぐらいして、これまで手を出せずにいたシリーズです。下手に手を出さなくてよかった~。セットでまとめて買うと、1枚2000円強という計算になり、すんごく得した気分です。このところ、週末のたびに、1枚ずつ鑑賞しています。先週は「ウィーン気質」を、昨日は「チャールダーシュの女王」を観ました。

「チャールダーシュ」というと…
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-20 22:15 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(4)

ジャンプの種類について

というわけで、しばらくの間、「魔笛・オン・アイス」は休憩時間です。第1幕の間に、ほかに話題にしたいこともできていたので、この機会にささっと書いてしまいます。まずはフィギュアスケートのジャンプについて。

私が見分けられるジャンプは、ご多分に漏れず、アクセルだけ。演技を見ていて、「今のジャンプとさっきのジャンプは違うみたいだな」と気がつくことはありますが、各ジャンプの特徴をきちんと覚えていないので、今のジャンプが何なのか、さっきのジャンプが何だったのか、さっぱりわかりません。

そこで、今年はぜひとも(せめてアクセル以外にもう1つくらいは)ジャンプを見分けられるようになりたいものだと思い、オフシーズンのうちに、いろいろ調べておくことにしました。その結果、役立ちそうな写真と動画を見つけたので、ご紹介してみます。連続写真を見ると、「この姿勢からこの姿勢にどうやって移るのか、その経過も見せてほしいのよ~」と思うこともしばしばですが、動画を見たら見たで、「今のポーズで止まってくれたら、もっとよくわかるのにな~」と思ったりすることも。つまりは、両方あればすごくいいじゃないか、と気がつきました。

さあ、ジャンプの種類を覚えましょう
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-19 00:41 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)

魔笛・オン・アイス(タミーノ、パミーナと出会う)

さて、いよいよ第1幕のフィナーレです。「魔笛」は2幕のオペラなので、これでちょうど半分まできました。そろそろモノスタトスの配役を確定させたいところですが、どうかな。今のところ、候補にあがっているのは、小塚選手、南里選手。ただ、誰がやっても適役という感じではないので、この際、現役・引退組をひっくるめて、ほかにもいろいろ候補を考えてみました。

小塚崇彦:モノタトスという感じじゃないけど、表現力向上のために
南里康晴:ちょっとおとなしい雰囲気だから、イメチェンのために
神﨑範之:モノタトスにしてはインテリすぎかしらん
田村岳斗:カッコよすぎてタミーノが負けちゃう?
木戸章之:どうでしょう。木戸さん、頑張ってくれそうな気も
宮本賢二:宮本さん、味があるから、けっこう向いているかも…
クリス・リード:まだよく知りませんが、親しみを持つために

このパートに該当する動画は、以下の2種類です。うまい具合に話がつながってくれました。第1幕は、かなり動画が充実していましたね。ご紹介した動画をすべてつなぐと、第1幕をほぼ網羅できてしまいます。第2幕は残念ながら、抜け落ちているパートもあるようですが…。

Schnelle Fuesse,Rascher Mut
足は速く、心は勇気
ケネス・ブラナー監督「魔笛」 おすすめ度:★★★★☆
映画版「魔笛」の1シーン。逃げるパパゲーノとパミーナに向かって、銃をぶっ放しているのがモノスタトスです。

Es lebe Sarastro/Herr,ich bin zwar Verbrecherin!
ザラストロ万歳/私は悪いことをしました
ベルイマン演出「魔笛」 おすすめ度:★★★★☆
2つ前のパートでも取り上げたスウェーデン語の「魔笛」。ライオンに乗って登場するのがザラストロです。また、05:03ごろにタミーノとパミーナを引き離し、ザラストロになにやら進言している男がモノスタトスです。
ついでに、モノスタトスに関して、この動画もご紹介。2つ下の記事(パパゲーノ、パミーナを発見する)に該当する、同じシリーズの動画です。モノスタトスの帽子がかわいいので、配役を検討するときの参考になるかも(ならないかも)。

続きはこちら(モノスタトス役、コメント欄にて宮本賢二さんに決定!)
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-16 22:51 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(8)

魔笛・オン・アイス(タミーノ、ザラストロの城にたどり着く)

さあ、次に進みますよ。このパートはタミーノが中心です。さっきのパートで言いたい放題に言われていたタミーノ高橋、名誉回復のために頑張れ~!(というか、単に私が言いたい放題だっただけですけどね)。でもホント、行き当たりばったりにしかネタを考えていないので、無事にタミーノが名誉挽回できるか不安…。(^^;

このパートには弁者が登場します。配役は本田武史さんです。2種類の動画を探してきました。映像としては1つめ(映画版)のほうが面白いし、短いので簡単に見られます。2つめの動画(チューリッヒ歌劇場)は、先のパートと次のパートをしっかりつないでくれているので、見ていただいて損はないと思います。

Wo willst du,kuhner Fremdling,hin?
どこへ行くのか不敵な若者よ
ケネス・ブラナー監督「魔笛」 おすすめ度:★★★★☆
1つ下の記事では早とちりがありましたが、これは正真正銘、7月公開の映画版「魔笛」の1シーンです。動画の説明には「タミーノとザラストロ」と書かれていますが、正しくは「タミーノと弁者」です。UPした人が間違えたわけではなく、どうもこの映画では、ザラストロと弁者が一本化されているのでは。ちなみにこの動画は、チューリッヒ歌劇場の動画(↓)のだいたい「4:30~5:50」にあたる部分です。

チューリッヒ歌劇場 おすすめ度:★★★☆☆
この動画は長いので、ちょっと面倒だなという場合は、弁者が登場するところ(2:00ごろ)まで見れば十分かも。ただ、最後のほうでタミーノが初めて魔笛を吹くシーンが出てくるので、せっかくだからそこも見てほしいかも。YouTubeの動画って、早送りできないですよね? それができれば、もっと見やすいのですが(もし私が知らないだけで、やり方があるようなら教えてくださいませ)。舞台でこのシーンを面白く演出するのは難しそうですが、やっぱり見ていてちょっと物足りないので、評価は星3つ。

続きはこちら(大ちゃんはアラン・ドロン並みにカッコいい?)
[PR]
by noma-igarashi | 2007-05-13 18:49 | オペラ・オン・アイス | Trackback | Comments(4)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧