111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

カテゴリ:震災日記( 275 )

衆議院選挙が終わりました

各党の獲得議席

衆議院選挙が終わりました。選挙結果を受け、がっかりしたこともあるけれど、よかったこともあり、今の気分としてはそれほど悪くはないです。

がっかりしたことの一番は、なんといっても自民党の議席がまったく減らせなかったこと。見事に増減なしでしたね。公明党は5議席減りましたが。逆に、よかったこと(というかうれしかったこと)は、もちろん、応援していた立憲民主党が野党第1党になったことです。

民進党と希望の党の合流騒ぎがなかったら、自民党はもっと大幅に議席を減らしていただろうとは思います。でも、その場合は、希望の党が野党第1党になっていた可能性が高そうで、そうならなくてよかった。最悪のケースは避けられたという意味でも、今回の結果はそう悪くなかったと思っています。

民進党にしても、保守もいればリベラルもいて、今ひとつ信頼のおけない政党だったから、立憲民主党ができてすっきりしました。しかも、結党3週間で野党第1党ですから、うれしい結果だし、今後に期待したいです。

過去2回、選挙に入れ込んだことがありますが、その2回はどちらも都知事選だったから、応援していた候補が負けて終わりになりました。でも、今回は違います。終わりではなく、ここからがスタートです。立憲民主党が私たちの代弁者でいてくれるかどうか。与党の暴走を食い止めてくれるかどうか。これまでずっと、支持政党というものは持っていなかったですが、立憲民主党のことは見守っていきたいと思っています。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-10-23 19:05 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

ファイナルの前に泣けてきた

※この時期に紛らわしいタイトルですが、フィギュアの話題ではありません。でも、よかったらぜひ読んでほしいです。

衆議院選挙の投票日まであと2日。選挙運動もいよいよ明日を残すのみとなりました。最終日の明日、立憲民主党では「東京大作戦FINAL」と銘打って、大規模な街頭演説会が予定されています。場所は新宿南口バスタ前、17:15から。私も出かけるつもりです。

この「東京大作戦FINAL」、当初は品川駅前で行われる予定でした。ところが、昨日になって公式ツイッターからお知らせがあり、急遽、場所を変更する(ただし代替地は未定)というのです。何でも、品川駅前では、日本酒のイベントが行われることになっていたのだとか。あらまあ。

公式ツイッターさんによると、「今必死に場所を探しています。アイデアをいただけるとうれしいです」とのこと。上野へ走ったり、東京駅まで行ってみたり、本当にしゃかりきに場所を探している様子。昨夜、私が寝る時点では、代替地はまだ決まっていませんでした。

そして今朝、気になってツイッターをチェックしてみたところ、状況は変わらず。「沢山のアイディアありがとうございます!全部読んで参考にしています!!」という公式のツイートに対して、たくさんのコメントが寄せられていたので、ちょっと覗いてみました(こちら)。

「東京駅なら各方面から人が集まりやすいのでは?」「国会前というのはどうでしょう?」といったアイデアやら、「場所がどこになっても行くつもりなので、焦らずに探してくださいね」といったコメントの数々。それを読んでいるうちに、不覚にも泣けてきてしまって。

ネットのコメント欄って、例えばYahoo!ニュースに寄せられているコメントが典型的だと思いますが、悪意のあるもの、人を馬鹿にしたり、嘲笑したりするようなものが満ち溢れているじゃないですか。特に政治のニュースは本当にひどい。前からそういう傾向はありましたが、安倍政権になってから拍車がかかっているように思います。

そんな状態に慣れてしまっていた身に、善意や励ましの言葉が並んだコメント欄は、思いがけず涙腺がゆるんでしまうものでした。ネットには悪意がはびこっていて当たり前。いつの間にかそう思い込むようになっていたけれど、決してそんなことはないんだと気がつきました。

本当に、この5年間で、どれほど世の中が殺伐としてしまったことか。きれいごとだけで世の中が動いていくわけではないにしても、きれいなものがないと生きている甲斐がない。改めてそう思いました。

 ★ ★

東京大作戦FINAL」は明日(10月21日)17:15から、新宿駅南口バスタ前。きっと、大変な数の人たちが集まることと思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-10-20 20:15 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

続・立憲民主党のフォロワー数

1週間前に、立憲民主党のフォロワー数のことを話題にしました(こちら)。党の公式twitterができるや、あれよあれよという間にフォロワー数が増え、わずか2日で10万人を突破。さらに自民党のフォロワー数を抜き、その差は広がる一方――というものでした。その記事を書いた時点で、立憲民主党のフォロワー数は15万2757人。

それから1週間が経ち、現在のフォロワー数は176,558人(本日21:30現在)。「順調に増えているな」と思われるか、「あまり増えてないな」と思われるか。最初の1週間の伸び方と比べると、後者のように思われる方のほうが多いかもしれないですね。

実をいうと、この1週間、立憲民主党のフォロワー数は不思議な動きを見せていました。木曜日ごろだったか、175,000台を超えたあたりで、パタリと増加が止まりました。もう少し正確にいうと、小刻みに増減を繰り返し、なかなか伸びていかない。3歩進んで2歩下がったり、2歩進んで3歩下がったり。175,000台だったものが174,000台に戻っていたこともありました。

「このへんが限界なのかな」と思い始めたころ、何ともへんてこなニュースが自分のTLに流れてきました(こちら)。弁護士ドットコムに載った記事で、「韓国人フォロワー大量購入→立憲民主をフォローさせる→暴露して潰す これって違法?」というもの。タイトルだけでは意味がわからないかもしれないので、解説してみますね。

世の中には、立憲民主党のフォロワー数が急増しているのが面白くない人々がいて(ネトウヨというか、安倍政権信者と思われます)、何としてもケチをつけたい。そこで、韓国人のアカウントを大量に入手し、意図的に立憲民主党をフォローして、「立憲民主党のフォロワーはほとんどが韓国人だった!」ということにしよう、という呼びかけがなされていた――というわけです。

ばかばかしいですが、ネトウヨ(というより安倍信者)がするのはこんなことばかり。規模は小さいながら、この呼びかけを実践したネトウヨがいたために、フォロワー数が激しく増減していたのではないかと思います。だって、それ以前には、フォロワー数がそこまで激しく増減することはなかったし、それを乗り越えて以降もそうです。気になってこまめに確認していたところ、土曜日には小刻みな増減がなくなりました。

そして、「東京大作戦」と銘打った立憲民主党の街頭演説が都内各所で行われるのに合わせ、徐々にフォロワー数が増加。土曜の昼ごろには約175,300人フォロワー数が、前述のように、今日の21:30には176,558人になりました。恐らくは、街頭演説を聞いて立憲民主党に興味を持った、あるいは共感したという人たちがフォローするようになったのではないかと想像します。スタートダッシュで勢いよく伸びた後、今度は地に足の着いた伸び方をし始めた。そんな気がします。

折しも今日、「東洋経済」のこんな記事が公開されていました。
「立憲民主党、ひょっとしてひょっとするかも」
ひょっとしてひょっとしてほしい。投票日まであと1週間。「ひょっとして…」という期待感が1日ごとに高まっていけば、それが投票日に最高潮に達し、大量の票に結びつくという展開もあるはず。そうなってほしい。切に願っています。

立憲民主党の枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす
枝野さんの演説を書き起こしてくださっている方が何人もいるので、その1つをリンクしておきます。当たり前の言葉がこんなにも胸を打つ。ぜひ1人でも多くの方に読んでほしいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-10-15 22:29 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

立憲民主党のフォロワー数

立憲民主党の公式twitter(こちら)のフォロワー数がわずか2日で10万人を突破し、自民党のフォロワー数を抜いてしまったと話題になりました。追い抜いた時点で、自民党のフォロワー数は11万2561人(だと思います。面白がって確認していたので)。

「自民党を抜くんじゃないか」と話題になり始めたあたりから、自民党も頑張ってフォロワーを増やしていましたが、自民党が1時間でやっと10人増える程度なのに対して、立憲民主党は2、3分で100人ぐらい増えてしまうので、まったく対抗できず(面白がって確認していたら、そんなこともわかりました)。追い抜いた後は差を広げる一方で、今日23:30現在、立憲民主党15万2757人、自民党11万6343人となっています。

フォロワー数が投票に結びつくかどうかはまた別問題だと思うし、そもそも、安倍総理の個人twitterは実に75万人近くもフォロワーがいるので、それと比較したら、全然勝負にならない数でもあります(でも、この勢いが続いたら、いずれ安倍総理のフォロワー数に追いついてしまうのでは? とひそかに期待はしておりますが)。

twitterって、「知り合いのフォロワー」というのが表示されますよね。15万人もフォロワーがいるアカウントだと、それなりに知り合いもいるようで、現在、私の知り合い数は48人。私の場合、3.11以降、市民運動をしているような人もフォローするようになったので、48人のうち4分の3ぐらいはそういう人たちです。でも、4分の1はそうじゃないんです。短歌関係の知り合い、スケオタ仲間、オペラ関係の知り合いがそれぞれ数人ずつ。

ふだんはフィギュアやオペラや短歌の話題でつながっている知り合いが、「知り合いのフォロワー」の中にもっと増えていったら、そのときは、もしかしたらフォロワー数の多さが投票に結びつくのかもしれない。そんなふうにも思っています。
                                              
[PR]
by noma-igarashi | 2017-10-07 00:05 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

都議会議員選挙が終わりました

都議会議員選挙が終わりました。都民ファースト圧勝、自民大敗。前者については、望んでいた結果ではありませんが、ひとまず今は、後者のほうを喜んでおきたいと思います。安倍総理をはじめとする自民党議員の、国を私物化するかの言動にはらわたが煮えくり返る思いをしていたので、やっと(多少は)溜飲が下がりました。

あまりにも図に乗って有権者を怒らせれば、手痛いしっぺ返しを受ける。有権者にはそうできるだけの力がある。今回の都議会議員選挙は、そのことを証明した選挙だったのではないかと思います。都民ファーストも、都民を甘く見ていると同じ目に遭う、ということだと思います。そのことを肝に銘じておいてほしいものです。

(ちなみに、わが選挙区でも、前回はトップ当選していた自民党議員が落選しました)
[PR]
by noma-igarashi | 2017-07-03 08:13 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

安保法制反対リンク集

自分用にリンク集をつくりました。随時更新。
引き続き、上から2番目に置いておきます。

Wordの履歴機能で、自民党が変えた憲法を見てみる
※現行憲法と自民草案を比較するサイトはいろいろありましたが、
自民党草案礼賛サイトはリンクしたくなかったので、こちら(↑)を選びました。


安保法制反対リンク集
[PR]
by noma-igarashi | 2017-01-18 06:29 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

9月の電力使用量&5年ぶりの炊飯器

東京電力→東京ガスに切り替えて5ヵ月。わが家の9月分の電気料金+ガス料金は、5ヵ月連続で昨年を下回りました。

今年 電気+ガス代=8,4657円(内、電気料金=4,782円)
去年 電気代+ガス代=9,149円(電気代=5,295円、ガス代=3,854円)


というわけで、去年より約692円安くなっています。ちなみに、使用電力は、去年が8月7日~9月4日までの29日間で181kwh、今年が8月24日~9月27日までの35日間で204kwh。1日当たりの使用電力としては、昨年が6.24kwh、今年が5.83kwhでした。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-10-13 21:57 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

8月の電気使用量

東京電力→東京ガスに切り替えて4ヵ月。わが家の8月分の電気料金+ガス料金は、またもや昨年を下回りました。

今年 電気+ガス代=7,987円(内、電気料金=4,874円)
去年 電気代+ガス代=8,550円(電気代=5,090円、ガス代=3,460円)


というわけで、去年より約563円安くなっています。ちなみに、使用電力は、去年が7月7日~8月5日の30日間で191kwh、今年が7月22~8月23日の33日間で206kwh。使用電力は多くなっているのに、またも電気代は安くなりました。

さらに、これは東電→東京ガスの切り替えとは無関係だけど、1日当たりの使用電力を割り出してみると、去年が「191 kwh÷30日=6.37 kwh」であるのに対して、今年は「206kwh÷33日=6.24 kwh」。久々に使用電力が前年を下回りました。この夏、東京はそれほど猛暑日が多くないから、そのせいでしょうか。ちょっとウレシイ。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-08-25 23:03 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

「生前退位」に憲法改正は必要ない件

迷いましたが、やはりきちんと話題にしておくことにします。
おととい(8月8日)、天皇陛下のビデオメッセージが公開されました。それに関して、マスコミ各社が世論調査を行いましたが(コチラを参照)、その中で、産経・FNNの調査結果にはこんな内容が含まれていました(該当記事はコチラ)。 

また、「生前退位」が可能となるように「憲法を改正してもよい」と思う人は84・7%に達した。「思わない」と答えた人は11・0%にとどまった。

何でしょう、これ。どういう意図でこんな質問をしたわけ? 「生前退位」が可能となるようにするには、憲法を改正する必要はないと思います。天皇について定めた憲法の条文は、第1条から8条まで(条文を読みたい方はコチラ)。そのうち、第2条に以下のように定められていますから、皇室典範を改正すればいいだけの話。

第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

皇室典範の改正で対応できるのに、憲法改正を持ち出すとは、どさくさに紛れて別の条文も改正しようという狙いなんでしょうか。それとも、この件で憲法を改正できれば、憲法改正に対する抵抗感が薄れるだろうという意図? 「生前退位」を可能にするには憲法改正が必要だなどというような、間違った先入観を国民に植えつけるような質問はしないでいただきたいです。

参考までに、こちらの記事もどうぞ。
ついでに皇室典範もリンクしておきます。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2016-08-10 23:38 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)

日本国憲法と私

大きく出ました、「日本国憲法と私」。たいしたことは書けそうにないですが、現行の憲法について、思うところを書いてみたいと思います。

ごくごく単純に、私は現行の憲法が大好きです。といっても、全文と全103条をそらで言えるようなマニアではないですが(9条ぐらいなら暗唱できるかなと思いましたが、ぼやんとした印象が浮かぶだけで、全然ダメでした)。

どうして現行憲法が好きかというと、そんなにご大層な理由によるものではありません。20代前半の一時期、自分の生き方について悩むところがあり、拠りどころのようなものを探していました。宗教関係の本を読んでみたり、哲学書に手を広げてみたり。

ちょうどそんなとき、神田の古本屋街を歩いていて、写楽編集部刊の『日本国憲法』が売られているのを見つけました。しばらく前に話題になっていた本でもあり、法律のことも知りたいなと思い、即座に購入。写真の多い本だったので、そう身構えずにページを開きました。

その時期の私が探していたものは、まさにそこにありました。具体的には、第11条から14条までぐらいの条文だったと思います。

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
②華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
③栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。


この力強い肯定感! どんな人間であっても基本的人権は保障されるんだ、生きていていいんだと、そう言われていることがぐいぐいと伝わってきました。

私は、大好きな現行の日本国憲法を失いたくない。お門違いの汚い言葉で愚弄してほしくない。心からそう願っています。


(本当にたいしたことが書けなかったので、そのうちまた書くかもです)
[PR]
by noma-igarashi | 2016-08-06 00:54 | 震災日記 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧