111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2017年 11月 18日 ( 1 )

NHK杯ペア、「トゥーランドット」VS「カルメン」対決

NHK杯ペアの感想、もう日にちも経ってしまったので、優勝したスイハンのことを中心に、手短に。

スイハン、今季のフリーは「トゥーランドット」。五輪シーズンに勝負曲で来ましたねえ。彼らのプログラムは、ここ2、3年、本当に素晴らしくて、去年の「明日に架ける橋」も「ああ、きっとこれが彼らの代表曲になるだろうなあ」と思いましたが、今年もまたそう思ってしまったという。五輪シーズンだし、中国のペアがこのプログラムを演じるわけだから、代表作になるのはこっちのほうかな(でも、来シーズンもまたそう思いそうな予感が…)

スイちゃん、「トゥーランドット」では髪型もそれらしく結っていて、いいですね。演技が始まるときのきりりっとした表情がたまらんです。ハン君が彼女を持ち上げる振付も、トゥーランドット姫の気位の高さをうまく表現していて、冒頭からググッと世界に引き込まれてしまいます。素晴らしかった~。

一方、彼らと優勝争いを演じたストルボワ・クリモフ組のフリーは「カルメン」。プッチーニのオペラ対決になり、このブログとしてはうれしい展開でした。ストクリの「カルメン」は、ちょっと意外な選曲だったかな。ストルボワさん、カルメンというイメージではなかったので。

ただ、この感想を書くために改めて演技を見直してみて、ストルボワは美女さんだし、きりっとしていることにかけてはお手の物だし、わりとそれらしい雰囲気を出してるんですよね。むしろクリモフのほうに疑問が…。彼が演じているのは、ドン・ホセ? それともエスカミーリョ?

闘牛士スタイルではなく、飾り気のない黒の衣装だったから、多分、ドン・ホセだと思うんですね。でも、それにしては堂々としすぎというか、カルメンを思う気持ちが伝わってこないというか。だって、殺しちゃうほど好きだったわけですよ? 表情でそんな思いを表現するのが難しいのであれば、振付にそれらしい動きを入れるとか、もうちょっとそれらしいところがほしかった。

今季はほかにもオペラを演じているカップルがいるかしら。テレ朝チャンネルの放送も始まったので、見るのが楽しみです。
                                              
[PR]
by noma-igarashi | 2017-11-18 09:39 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧