111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2017年 10月 09日 ( 1 )

JO観戦記(男子)

遅くなりました。男子の観戦記です。
というか、JO、いつの間にか女子が先で、男子が後になっていたんですね。以前は男子が先で、一緒に観戦していた友人たちと「男子が後のほうが盛り上がるのにねえ」と話していたのですが。

これって、あれですか。NHK杯がずーっと、ゴールデンタイムに女子を放送できる試合スケジュールだったのに、浅田真央選手が休養した年だけは男子がゴールデンタイムになり、休養が明けたら再びもとに戻り、そして浅田真央選手が引退したら、またもや男子がゴールデンタイムになった…というのと同じパターン? だとしたら、本田真凜選手の今後の人気次第では、また女子が後になるかもねえ。私としては、女子が先、男子が後を希望しますが。

1番 アレクセイ・ビチェンコ選手 128.52点
おお、今季のフリーは「ボレロ」なんですね。五輪シーズンに思いきった選択。楽しみです!が、今回はちょっと残念な展開になってしまいました。演技の冒頭、4Tのはずが3Tになり、しかも転倒。すごく痛そうな転び方方だったので、その後の演技に影響したのでは。次の4T-3T、さらに3Loこそ見事に決めましたが、後半になり、アクセルがパンク。このあたりから動きも鈍くなってきたように感じられました。そうなると、この曲はちょっとツライ。曲が後押ししてくれないですからねえ。128.52点は、女子と比較しても低い点数。でもまあ、シーズン初めの厄落としということで。

2番 ジェレミー・アボット選手 143.48点
オレンジのシャツという普段着っぽい衣装で登場。曲は「マイウェイ」。これはいい感じじゃないですか。あとで知ったことですが、アボちゃんはこのプログラムに、日本のファンへの感謝の気持ちを込めてくれていたんですね! 観戦中はそんなことは知りませんでしたが、それでも何か心に伝わってくるものがありました。素敵な演技をありがとう!

3番 織田信成選手 158.24点
去年は現役引退後にPBを更新する演技。そして今年は、4T2本に挑戦して見事に成功! ひゃあ、すごい! 最初の4T-3Tは圧巻でした。織田君らしい、高くてふわっとしたジャンプ。お見事! 残念ながら3Aは転倒とお手つき。そのため、どちらもコンボにできなかったのが点数としてはもったいなかったかな。選手としての演技はこれが最後とのこと。あれならまだまだできそうだけど、やはり準備が大変なんでしょうね。お疲れさまでした!

4番 ハビエル・フェルナンデス選手 189.47点
曲は「ラ・マンチャの男」。五輪シーズンに、自分の国に関係した曲で滑るのは素敵なことですね(そういう意味ではゆづの「陰陽師」も)。クワドは冒頭の4Tと後半の4Sの2本。前半2つめに跳んだ3S-2Tは、4Sにしたかったようにも見えましたが。ジャンプ構成はまだまだこれから変わっていくのだろうと思うけど、3S-2T→4S-2Tになるのかなという以外は、どんなふうになっていくのか推測できず。クワド2つのみで少し物足りなさもあったけれど(それで物足りないと感じてしまう時代になったのねえ…)、すべてに加点がつく演技はさすが。189.47点で、終わってみれば1位の成績でした。

5番 ネイサン・チェン選手 178.46点

6分間練習のときから4回転をガンガン決めていました。本番では果たして何本の4回転を跳んでくるのか。注目、注目。最初は4Lo、成功~! 2つめの4Fはコケちゃった。しかし、4Lz-2Tは決めた~。後半に入って4T成功で、4つめ。さらに、4Sにしたかったのであろうジャンプがパンクして2Sに。予定通りなら5つってことですね。まさに一人クワド祭り。ただ、あんなにいろんな4回転が跳べるのに、2Tを跳びすぎて、最後の分がノーカンになってたんですね。もったいない。好みの問題かもしれないけど、五輪シーズンなんだし、衣装はもうちょっと派手でもよかったのでは。

6番 宇野昌磨選手 175.45点
今回、JOのチケットを取ったいちばんの理由は、ショーマのフリーを1回でも生で見ておきたかったから。今季は国別対抗がないし、全日本はチケットが取れるかどうかわからないですからねえ。前日に、調子が悪いというニュースが流れていたので、そういう状態でどんな演技を見せてくれるかにも注目していました。それで本番はバッチリなら「頼もしい~! 言うことなし!」ということになるわけですが、さて。
冒頭の4Loはきれいに成功~! この瞬間には「頼もしい~!」という展開を期待したのですが、残念ながらそうはいきませんでした。4Sで着氷が乱れたのは想定内として、後半の4Fで転倒。さらに、4Tが2つともコンボにならなくて、3A-1Lo-3Fのところ3A-1Loまで来て3Fをつけられず(その結果、今季からのルールで1Loの点数がつかず、ただの3Aに)。結果として、コンボが1つも入らなかったのは痛かった。やはり点数は伸びず、175.45点で3位。まあ、仕方ないね。初戦のロンバルディアではよかったから、心配はしていないです。反省点を生かして、これからどんどん改善していってください。ガンバ~!
[PR]
by noma-igarashi | 2017-10-09 09:42 | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧