111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2017年 08月 11日 ( 1 )

7月中に読んだ本

うさぎとトランペット (新潮文庫)

中沢 けい / 新潮社

評価:★★
『楽隊のうさぎ』は中学生の男の子が主人公でしたが、こちらは小学生の女の子が主人公でした。私としては、『楽隊のうさぎ』のほうが面白かったかな。これはこれで楽しみながら読みましたが、まだ小学生なのに、学校の外の世界とのつながりをここまで持てるものかな、という気はしました。

パリ症候群 愛と殺人のレシピ

岸田 るり子 / 講談社

評価:★★
パリを舞台にしたミステリ短編集。ミステリとしては物足りないんじゃないかと思いましたが、パリにいる日本人の暮らしぶりや心境に、懐かしい思いを抱きながら読みました。

珠玉の短編

山田 詠美 / 講談社

評価:★
久しぶりの山田詠美。★1つでごめんなさい。

出口のない部屋 (ミステリ・フロンティア)

岸田 るり子 / 東京創元社

評価:★★
上記『パリ症候群』と同じ作者の作品。「もう1作ぐらい読んでみるかな」と思い、手に取りました。ホラー風のミステリで、ミステリファンだったら、こっちのほうがずっと面白いだろうなと思います。私としては、ホラーっぽいものがあまり得意ではないのですが、いろいろ工夫されていて、最後まで飽きずに読みました。

短歌ください (ダ・ヴィンチブックス)

穂村 弘 / メディアファクトリー

評価:★★
短歌に関しては、ここ数年は3周ぐらい(もっと?)遅れているので、感想はパス。
                                                 
[PR]
by noma-igarashi | 2017-08-11 00:32 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧