111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2017年 06月 18日 ( 1 )

5月中に読んだ本(あるいはメトロポリタンオペラについて)

5月は連休があったので、冊数は多めになりましたが、振り返ってみると、印象に残っている本はあまりないような・・・ そんなわけで、自己流の評価のみで、感想はパスしてしまいます(評価は★★★が最高)。

ただひとつ、小説の内容とは直接関係がないのだけど、「これはブログで話題にしたいな」と思ったのが、山崎ナオコーラ「可愛い世の中」の中に出てきた一節。図書館で借りた本につき、手元にないので記憶に頼って書くと、この小説の中で、主人公(若い女性)がオーチャードホールへオペラを見に行く場面がありました。なんでも、ニューヨークに遊学していたとき、何の知識もなくたまたま見たメトロポリタン歌劇場のオペラがすごく楽しかったので、帰国してからも、来日オペラの公演があると、たまに見に行っているのだとか。しかし、残念ながら、ニューヨークで見たときほど面白いと感じない、ということでした。

これを読んで、「そうなのよ、何の知識もなく見ても、オペラって面白いのよ。私もそれでハマったのよ!」と共感。一方で、「ニューヨークで見たときほど面白くないのは当然でしょ」とも思いました。彼女がニューヨークで見たメトロポリタン歌劇場のオペラは、世界の歌劇場の中でも一番といっていいぐらいの豪華さ。舞台セットも立派なら、歌手も有名どころが勢ぞろい。正統派の演出で、誰もが楽しめるようにできている。そういうオペラだと思います。

それに対して、オーチャードホールに来る外国のオペラは、それほど大きな歌劇場ではないはず。恐らく、東欧の歌劇場のことが多いのでは。それをメトの公演と比べたら、比較にならないというか。東欧のオペラハウスだって、もちろんきちんとした公演を見せてくれますが、最初にメトを見て、それを基準にされてしまうと、つらいところ。

一流のものに触れるのは大切なことだけど、常にそれと同レベルのものを求めるようになると、困ったことになってしまう一面もあるんだなあ…と思いました。

続きを読む
[PR]
by noma-igarashi | 2017-06-18 10:11 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧