111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

2017年 02月 26日 ( 1 )

アジア大会男子フリー、最終グループの感想

キム・ジンソ選手(韓国)
なんと、フリーの衣装をホテルに忘れてきて、いったんはマレーシアの選手のものを借りていたものの、何とか間に合ったのだとか。よかったね~。その影響を感じさせない演技でした。演技が始まるときの笑顔が、か、かわいいいい~(←うろたえてます。こんなにかわいい選手だったっけ?) 最初のジャンプは4T? 頑張れ~。ステップアウトになるも、何とか降りた。3A-2Tは成功。相変わらず、着氷のときにものすごく沈み込むね。膝の柔らかさが半端ない。3Lz-3T決まって、今度は客席から手拍子。3Loも成功。単独の3A、こりゃまたものすごい沈み込み方。あー、ここで3Lzの予定が2Lzになっちゃった。3連続ジャンプは3S-2T-2Lo。最後は2A。ジャンプがすべて終わって、ステップは「雨に唄えば」らしく楽しげに。点数は228.67点。第3グループで滑ったミーシャには及ばなかったけれど、この時点で2位。平昌に向けて、もっとうまくなりそうですね!

ブレンダン・ケリー選手(オーストラリア)
なんか、成績が上がるのに比例して、カッコよさも増してません? こっちの気の持ちよう? それとも、自信が彼をカッコよくしているの? 冒頭の4S、きれいに決まった! さあ、もういっちょ行け~! 4Tも成功! これは1本ずつじゃなくて、2本ずつ跳ぶようにしないともったいないよね。と思っていたら、3Tを跳んだところで、「4Tに行こうとしましたね」とタケシ。わお、そうだったのか。ワールドでは跳んでくるかしら? 3A-1Lo-3Sはちょっと手をついてしまいました。2つめの3Aはステップアアウト。3Lz-2Tのあと、3Loはちょっと乱れた。出だしの勢いに比べると、後半はちょっとずつミスが出たかな? でも、最終グループらしい立派な演技でした。237.37点で、暫定1位!

無良崇人選手(日本)

SP4位で、十分メダルに届く位置ですね。さあ、フリーはどうか? 4T-2T、きれいに決めた! もういっちょ! 単独4TもOK! でっかい3Aはいつもどおり! 実況アナ「3つめの4回転を跳んでくるか」 えっ、ということは、4Sを入れてくるの? あ~、3Sにしてきたか。3A-3T、よし! 3連続は3F-1Lo-2S。最後が3Sじゃなくて2Sになっちゃったなと思っていたら、すでに4Tと3Aを2回ずつ跳んでいるから、あそこを3Sにすると無効になっちゃうんですね。そっかそっか。「衣装の一部がリンクに落ちましたね」とタケシ。もったいない~と思っていたら、そうじゃなくて、天井から何か落ちてきたたらしいですね。減点1にならなくてよかった。点数は263.31点。十分高いスコアですが、後の3人もいい成績を残したので、残念ながらメダルには届きませんでした。

ハン・ヤン(中国)
フリーはロミジュリ。最近ようやく、第三者的な立場で演じているロミジュリじゃなくて、彼がロミオでもいいじゃないかと思えてきましたよ(←失礼な)。冒頭の3A-3T、でっかい! 問題は次だよ、次。4T-2T、きれいに決まった~! 次の単独4Tも成功! よっしゃ、今日はいいハンヤンだ! さあ、後半も行け~! …と思っていたら、3Aが1Aに。あっちゃ~。でも、ミスったのはここだけでしたよ。3Lo、3Lo-2T-2Lo、3S、3F、すべて成功。1A惜しかったけど、いい演技でした。271.86点で、無良君を抜いてメダル確定。無良君は残念だったけど、ハンヤンはおめでとう!

宇野昌磨選手(日本)

さあ、ショーマはどうか? ドキドキする~。四大陸はメダルが取れただけで十分と思えたけど、この試合は勝ってほしいです。まずは4Lo。ああ、コケた~。練習では決めていたらしいのに(見逃した)、本番では失敗。続く4Fは何とか成功! 3Lzでステップアウト。こんなところでミスするとは、後半、大丈夫かな? ガンバ~! さあ、後半。3A-3T、決めた! 4T-2T、よっしゃ~! もういっちょ行けー! 単独4T、ちょっと乱れたけど、何とか降りた。2つめの3A、OK。最後のジャンプは3S-1Lo-3Fの3連続で、最後の3Fで転倒! でも、コンボが3つ入ったから、その点はよかった。たとえコケても、単独3Sより点数が稼げるのは確かなんだから。TESカウンター、演技終了時点で100点に届いていなかったから、ひやひや(実際にTESが出てみたら、100点を超えていました)。点数は281.27点。うーむ。優勝できるかどうかは、ボーヤンの出来次第ですね。とはいえ、ボーヤンもガンバ!

ボーヤン・ジン(中国)
四大陸では5本組み込んでいたクワド、今回は4Loをはずして4本の構成にしているそうな。冒頭の4Lz、今日もすごいいいいい。いつ見てものけぞりそうになってしまう。初めて見たとき、4Lzはああいう跳び方じゃないと成功しないんだと思ったけど、ネイサンはあんなじゃないから、ボーヤンの持ち味なんですねえ。すごい迫力。続く4Sは、ああ~、2Sになっちゃった。ガンバ! 3A-1Lo-3Sを決めて、ステップは楽しさ満載。さあ、後半はどうか? 4T-2T、決めた! 単独の4Tもきれいに成功! 3Lz-3Tも問題なし。これは逃げ切ったか? それともショーマか? どっちが勝ってもおかしくないと思いましたが、実際に点数が出てみると、優勝するのに必要だという188.??(←小数点以下、忘れた)に届かない187.22点。ボーヤン、両手を頬にあてがって「ありゃ~」という表情。か、かわいい。でも、残念。惜しい~。PCSの差だったんですねえ。ショーマのほうがPCSが高いことに異論はないけど、ショーマももっと文句なしに勝たないとね。

ショーマの優勝インタビュー、「コンビネーションジャンプを全部、絶対に跳ぶ! と思って臨んだので、跳べてよかったです」 うんうん、私もそう思うよ。日本開催について聞かれ、「時差もなくて…」と即座に答えていました。あはは。ほんっと、時差に弱いんだねえ。
[PR]
by noma-igarashi | 2017-02-26 17:21 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧